スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

チクチクしない毛糸を探して:パピー「アルパカファーダ」の場合

<告知>
定員10名に達しました!ありがとうございます。↓
第1回「ラベリー勉強会」を2015/1/24(土)に石川県金沢市にて開催予定。
北陸の編み物好きさんに告知です。集まって一緒に編んだり勉強したりしませんか?
---------------------------------------------------------------------------
チクチクしない毛糸マニアとして、去年から注目していた毛糸パピー「アルパカファーダ」で、春吉さん(※もうすぐ6歳女児)のSweet Poppy2を編んでいます。
20150103-01.jpg
↑暗い写真を明るく加工したので彩度的にオカシイ。

パピーの「アルパカファーダ」はナイロンが44%も入っていて、チクチクガリアーノ的にはふっわふわな中にも少々カサッと感じられる部分があります。(普通の方なら「ふわふわ」しか感じられないかも)
が、そんなことは些細に思えるこの美しい色合いと軽さ!
手芸店のバーゲンを待ってピンクを5玉購入しましたが、本当は黄色も白色も欲しかった。。。

↓ピンクが欠番中ですが、おそらく一時的に最安値です。来年用に黄色を追加購入するか迷う。

編地もメランジ調でカワイイ!白い芯糸にふわふわ起毛の原色の毛が絡んでいるのがわかるでしょうか?
20150103-02.jpg
※彩度的に多少ヘンです。

が、そんな美しい毛糸アルパカファーダにも「細い!」という弱点あり。
直前まで10号針でゲージ15目を編んでいたので、5号針の25目はきついなあ。早く完成しないかなあ。
手芸店のバーゲンで「アルパカファーダ」のショッキングピンクか、リッチモア「ソフアルパカ」の薄ピンクのどちらを買うか迷いに迷ったけど、ソフアルパカにしとけばもっと早く完成したのになあ。
(→ソフアルパカの魅力は、毛糸まつりのジオログさんのここのページで語られています

そしてゲージはかなり違うものの、去年からずっと似た素材・軽さ・触り心地の糸を編み続けているので、比較用に一覧表にしてみました。
毛糸名素材糸長ゲージ編んだもの
パピー
「アルパカファーダ」
ナイロン44%
ベビーアルパカ34%
ウール22%
25g
約110m
棒針4-6号
25-26目×32-33段
編み途中
リッチモア
「ソフアルパカ」
アルパカ50%
ナイロン46%
25g
約115m
棒針5-7号
19目×27段
なし
アミアーモ
「アルパカソフト」【廃盤】
エクストラファインメリノ42%
ナイロン40%
ベビーアルパカ18%
30g
135m
棒針7-8号
17-19目×24-26段
これこれ
リッチモア
「ソフスパーク」【廃盤】
メリノウール48%
ベビーアルパカ20%
ポリエステル16%
ナイロン16%
25g
約80m
棒針9~11号
15目×24段
これ


どれもふわふわ軽くて、モヘアのような起毛があって(でも抜け毛はそこまでなくて)、手ざわりもチクチク少なめ(薄い色は特にチクチクがしない)の良い糸でした。
アルパカソフト、廃盤じゃなかったらまたリピートしたかったな。



さ、完成目指してもう一息頑張ります!



■レビュー:毛糸 | 【2015-01-03(Sat) 16:26:31】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

iPadで編み物:アプリで編み図PDFにメモ書きする(2014年版)

<告知>
定員10名に達しました!ありがとうございます。↓
第1回「ラベリー勉強会」を2015/1/24(土)に石川県金沢市にて開催予定。
北陸の編み物好きさんに告知です。集まって一緒に編んだり勉強したりしませんか?
---------------------------------------------------------------------------
印刷してメモ書きした編み図をどこにしまったか、翌シーズンにはすっかり忘れてしまう私です。
「アプリでPDFに直接メモ書きできたらいいなあ」
という野望のためにiPad miniを購入しましたが(※編み物バカ)、9ヶ月たってやっとiPadを使いこなせてきた気がするので、PDFメモ書きアプリをレポしてみます。

みどりの雑記帳のみどりさんqmoriのweb_designerさんが、便利な海外編み物アプリを紹介されていて参考になります。未読の方は、こちらの記事も読まれることをオススメします。

が、海外編み物アプリを使いこなせなかった私。。。
代わりに試したのが、Evernoteのプレミアム会員(※450円/月)なら手軽にPDFにメモ書きできる
「Skitch」
※アプリの「Skitch」をインストールして、200円払ってPDF注釈機能を追加する方法もあります。
1年間Evernoteプレミアム会員の私は、Evernote内で使用。
まずはEvernote内のノートに編み図pdfをファイル添付しておきます。(Evernoteはクラウドなので、私はパソコンでEvernoteにサインインしてアップロード)


そしてiPadでこのpdfを見ながら編み物するんですが、メモしたくなったら画面上の「a」を押すとすぐにPDF書込みモードに移行。


自分サイズのところにマーカーしたり、編みながら意味を間違えやすいところをPDFにメモしたり、記憶の新しいうちにどんどんメモ。最後に忘れず「保存」を押してPDFを上書き。


<Skitchで出来たこと>
・半透明のマーカーを引いたり、囲ったりできる。もちろん普通の線も書ける。後から太さや色や長さを変えられる。
・フリーハンド以外に線や四角や丸のきれいな囲み線を書ける。後から太さや色や長さを変えられる。
・文字を書ける。後から色や大きさを簡単に変えられる。
・矢印を入れられる。でもすごく小さく細い矢印は入れられない。(→フリーハンドで書くしかない)

<Skitchで出来なかったこと(出来るかもしれないがやり方不明)>
・写真編集の時にあったモザイク機能は、PDF編集時には見つからない。
・PDF編集の時にあった「画面移動・拡大縮小」のマークが、写真編集の時には見つからない。写真の拡大縮小が出来ないと細かな書き込みができないのが私的にかなり致命的。
・撮った写真を配置して写真の外にいろいろ書き込みたいけれど、やり方不明。出来ないのかも?

総合すると、PDFへのメモ書きは十分魅力的で使える。(写真へのメモ書きは△)
ただEvernoteプレミアム会員を続行するにはお金がかかってくる(年4,000円)ので、1年過ぎて継続するかどうかはかなり迷います。。。手軽さは少し減ってしまうけれど、「skitch」単体アプリとして使おうかな。


そしておそらく「skitch」よりも多機能な、本命手書き無料アプリ
「MetaMoJi Note」(Note Anytime改め)
PDF注釈に関していえば私はシンプルな「skitch」の方が使いやすかったんですが、「skitch」では出来なかった「写真+周りにメモ書き」が出来るのが便利。
適当な自分編み図で編み進めることもしばしばの私は、目数・段数を計算してその辺の紙にメモ書きするものの、編みながらどんどん予定が変わって訂正だらけになり、何が何やらわからなくなるという・・・。



でも「MetaMoJi Note」でデジタル編み図を作っておけば、文字を修正しても編み図はきれいなまま。しかも紙をなくすこともなくて安心です。
↑ただいまKozouさんの家用カーディガン製作中。手持ちのお気に入り外着ニットカーディガンのサイズを模写して、目数・段数を計算中。が子供の編み物に何回も浮気して、戻ってくる頃には記憶があいまいに・・・。
そんな時のためにデジタル編み図を作っていますが、紙への手書きよりも時間がかかるのが難点です。
高価なスタイラスペンを買うと、もっとストレスフリーに手書きできるんでしょうか?
【日本正規代理店品】 Adonit Jot Script スマートフォン&タブレットPC用スタイラスペン クールグレイ ADJSG【日本正規代理店品】 Adonit Jot Script スマートフォン&タブレットPC用スタイラスペン クールグレイ ADJSG

Adonit 2014-05-01
売り上げランキング : 4546

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


※ここで紹介したアプリの使い方には間違い(思い込み)も含まれる可能性があります。
「skitch」も「MetaMoJi Note」も他のサイトでたくさんレポされているアプリなので、興味のある方は検索してみてくださいね。




未分類 | 【2014-12-25(Thu) 06:17:55】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

北陸ニッターの会「ラベリー勉強会」のプレ勉強会決行

<告知>
定員10名に達しました!ありがとうございます。↓
第1回「ラベリー勉強会」を2015/1/24(土)に石川県金沢市にて開催予定。詳しくはコチラまで。
logo02.jpg

北陸の編み物好きさんに告知です。集まって一緒に編んだり勉強したりしませんか?
---------------------------------------------------------------------------

さて北陸ニッターの会の第1回のお題が「ラベリー勉強会」に決まったのはいいものの、肝心の使い方がイマイチよくわかっていない私。。。そこで打ち合わせ(と称したミニニットオフ会)を決行しました。

メンバーが結構すごいです(←※ドヤ顔してます)。
ishiさん
おとやんさん
けだまさん
(&ミミロク)
です。

ishiさん、ネット活動を控えている間も、ばんばん編んでいらっしゃいました!
とってもお元気で、編んだものをみんなにどんどん試着させてくれる豪気ぶりに、惚れてしまいマス
20141216_04.jpg
左から、「デンマークの暮しから生まれたニット」の中のカーディガン、
Wool People 最新号より「Woodfords 」
余り糸とパピーアルパカリミストで編んだという「Featherweight Cardigan」
最新刊や最新号からすでに完成品がこんなに!この早さ、衰えてませんよね~。

20141216_05.jpg
「デンマークの暮しから生まれたニット」からもう一つ「バスケット編みのセーター」に、
ロングピッチのグラデーションが美しすぎる「Inspira Cowl」や、有名どころのショールなど。
Inspira Cowlの色合いがツボすぎて、真似して今すぐ編みたい病を発病しました。

おとやんさんには、以前ブログに載っていた2重にはめて使うミトンをリクエストして持ってきていただきました。
20141216-03.jpg
写真より実物の方が断然美しかった!こんな美しい物、私も編んで自分のものにしてみたいです。
20141216-04.jpg
カシミヤで編んだというふっわふわな長方形ショール(※手触り最高です)も、エジングのまがり角まですごくきれいに編まれていて、うっとり。
1目の縄編みのミトンも大人っぽくて、どれもやさしい色合いで丁寧に編まれていて、目の保養になります。

けだまさんには、「編み込み作品が見たい」というみんなからのリクエストがあり、たくさん持ってきていただきました。
ありがとうございました。
20141216-06.jpg

20141216-05.jpg
ミドリスキーとしてはすっごい気になっていた、アルパカエクストラの青緑系編み込みハンドウォーマー。見た瞬間断りもなく手にはめてしまって、すすすみませんでした。
三國さんデザインの刺繍ミトン&カバンは、かわいすぎて悲鳴?が上がっていたほどです。

といろいろ写真に撮ったのは、実は会合も終わりかけの頃。
しゃべるのに忙しすぎて時間がなくなり、あわてて撮影会したのでした。

もちろん、ラベリーの使い方もみなさんからお伺いしましたヨ。
「hot right now」が今日良く見られているパターン順で、定期刊行パターンの新作やグループで話題になっているパターンを発見しやすいこと、
「friend activity」に表示される項目を「favorite」「queue」「projects」など絞り込めること、
etcetc。
教えていただいた情報は、あとでテキストにざくっとまとめたいと思います。

この日は時間がすぎるのがとにかく早くて、あっという間に解散の時間になってしまいました。
次回は1月にまたみなさまとお会いできたら嬉しいです。。



未分類 | 【2014-12-18(Thu) 00:40:04】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

北陸ニッターの会「ラベリー勉強会」開催のお知らせ

「編み物ワークショップ」とか「ニットカフェ」とかのワードに憧れる一(いち)北陸人です。
ツイッターで↑これらのワードを見るたびに、北陸で編み物ワークショップがあったらいいのに、といつも指をくわえて見ていました。
が、ひょんなことから、「自分たちで1回やってみようかな?」という話になり、場所や機器もお借りできることになりました。
多少気が引けるのですが便宜上「北陸ニッターの会」という名前もつけさせていただきました。
北陸の編み物好きさん、集まって一緒に編んだり勉強したりしませんか?

北陸ニッターの会活動予定
※冬なので大雪が降ったり、出席者の急病などで会が急きょ中止になる場合もありえます。

具体的な会の内容はと言うと、
ラベリーの便利な使い方を紹介したり
みんなで質問し合ったり
編みかけを持ち寄って話しながら編んだり
編んだものを見せ合いっこ(触りあいっこ)したり
編み物お宝本を持ち寄って眺めたり

などできたらいいな、と思います。
当日はauショップさんからタブレットを5台お借りできるということで、参加人数は10人程度の予定です。
※ラベリー(Ravelry)について
世界中の編み物好きのための、海外SNSサイト「ラベリー(Ravelry)」
編み物好きなら、英語はわからなくてもみんなの編み物写真を眺めているだけでもとっても楽しい!
膨大な登録パターンの中から細かい指定で編みたいパターンを探せる。
自分の編みたいパターンを、他の人がどんな糸や色で編んだかや工夫したところを見れて参考にできる。
安売りしていてつい買ったものの使い道に悩む毛糸があったら、毛糸名で検索して他の人がその毛糸で何を編んでいるか見て参考にできる。
持っている本の名前で検索すると、他の人が本の中から実際に編んだものが見れる。

など、かゆい所に手が届きまくっている、編み物パラダイスなサイトです。

ただネックは英語です・・・。

・英語にアレルギーがあって手を出していないという方、
・登録はしたけど英語が面倒で放置している方、
・時々見てるけど使いこなせている感じがしないという方、
・みんなとラベリーについてマニアックな会話を楽しみたいという方、

一緒にラベリーについて勉強会をしましょう!

→参加お申込み希望の方は、こちらからお申込みください。

と書きながらも、私はラベリーをあんまり使いこなせておりません(汗)
不安すぎるので強力メンバーのishiさんさんとotoyanさんkedamaさんと事前打ち合わせ(という名のニットオフ会)を行いました。
記事が長くなったので、オフ会の内容は次回に続きます。



未分類 | 【2014-12-17(Wed) 14:24:15】 | Trackback:(0) | Comments:(5) | [編集]

aurora8で編んだ、キッズ用スヌード&帽子&ミトン

昨年zakkaストアーズから買った「aurora8」のルビーレッド5玉で、キッズ用(ほぼ6歳児)のスヌードと帽子とミトンを編みました。といってもデザインはてんでバラバラで、共通しているのは「目に痛い赤色」という1点のみ。
redhat00.jpg

まず最初に編んだのは、去年も編んだイギリスゴム編みのスヌード
redhat10.jpg

  • Pattern: Brioche Infinity Scarf
  • Yarn: aurora8を2.8玉使用(重さ約140g)
  • Needle: 12号針
  • Size: 幅20cm×長さ100cm
  • Memo: 34目で編む。最初と最後の段のみ普通の1目ゴム編みにして、最後に別鎖の作り目をほどいて1目ゴム編みはぎにした。(はぎ跡が柔らかくてリバーシブルの利点があるけど、伸びた時のはぎ直しは超絶面倒)

スヌードって雪が降った時に簡単なフード代わりにもなるな、と気付いて3本も編んだイギリスゴム編みのスヌード。なのにいまだに会得できない一目ゴムはぎ。惨敗。ぐぬぬぬ。(↓ずれずれ)
redhat02.jpg

続いて、初雪になんとか間に合った、スピード仕上げのミトン。
redhat03.jpg

  • Pattern: Basic Children's Mittens
  • Yarn: aurora8 1玉弱で完成
  • Needle: 8号針+10号針使用
  • Memo: Sサイズ30目→糸が太いので28目に変更。最後は7目ごと×4回の減らし目に変更。

とにかく早く作りたくて、Ravelryで(Yarn)Weight「10ply」で検索して出たフリーパターンをそのまま編みました。
別糸を編み込まない親指&メリヤスはぎのない指先のミトンを初めて編みましたが、めちゃくちゃ簡単で楽ちん~~。
すでに洗濯3回してますが、オーロラ8ってどんどん編地が柔らかくなりますね。春吉さんが「ほわほわ~」と言いながらミトンをはめては頬ずりしてるので、嬉しいハハです。洗い替え用にまた編むね!

最後に雪遊びに必須の帽子。kedamaさんの編んでいた帽子がかわいかったので、真似してニットマルシェを買ってきました。

redhat04.jpg


全体的にこじんまりと仕上がり、見本のようなざっくりゆる抜け感が出ないまま糸が尽きてしまいました。10号針で編めば良かったなー。ポンポンも付けられなかったし・・。うっ、リベンジしたい。。。



でもまあ、5玉でこれだけ編めたら、かなりおトクかな~。
redhat09.jpg


#ベビー・キッズもの | 【2014-12-13(Sat) 19:30:27】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

Copyright © でたらめKnitting+@ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*    まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。