スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

NHKおしゃれ工房 11・12月号-2004

book-osyare2004.jpg

NHKおしゃれ工房:日本放送出版協会
--右のニットジャケット デザイン:横森美奈子 撮影:藤田浩司
--左の冬ソナマフラー デザイン:細野雅子 撮影:安東紀夫

この時期、NHK教育の「おしゃれ工房」がニッター的にはおいしいらしい。
ゆみさんの書き込みとかたじんこさんの11/8の手芸日報を読んで、これはチェックせねば!と先日11月号を立ち読み。
白と黒の並太毛糸を3本引き揃えて、ローゲージでざくざく編みながら流行のツィード調ニットジャケットを仕上げてしまおう、というなかなかのナイスアイディーアな一品でした。
もちろんアイディアだけじゃなくて、シルエットもジャケットらしく仕上がるよう工夫が凝らされてて好感触。

が、買わずに立ち読みだけで済ませていたら、もう12月号が発売。あうううう。
しかも編猫の三角さんが素敵色でニットジャケットを編んでいらっしゃる。これがとってもかわいい。

あわてて心当たりをまわっていたら、ありました11月号!ついでに12月号もお買い上げ。
12月号は裏表を同色系の毛糸で編む、リバーシブルな冬ソナマフラーの色使いがとってもキレイ。
でもその場でお買い上げした決め手は、ミニョン巻きのイラストがあったからだったりするかもしれません・・・。

日本では編み物雑誌といえば「毛糸だま」ですが、編み物歴の結構長い(長いだけ)私でも「毛糸だま」は敷居が高く感じます。
やたらと難しいし、流行りモノが少ないよーな。今年はポンチョとかカシュクールとかケープ付きセーターとかフリンジ付きツィードジャケットとかいろいろ載せるべきだったのに。(*個人的主観入り)
編み物ワールドに若者(わたしは若者じゃないけどね)を取り込もうという姿勢を、もう少し見せてくれてもいいのに、ターゲットにされてないんでしょーか。

その点「おしゃれ工房」は小回りがきいてました。
無駄に難しいところは省いてあるけど、省いちゃいけない難しいところは丁寧に解説してある。
編み方はシンプルだけど、シルエットには気を使ったニット本がもっと増えてくれれば良いのだけれど。
スポンサーサイト


■レビュー:books | 【2004-11-21(Sun) 22:39:15】 | Trackback:(0) | Comments:(11) | [編集]
コメント
11月号はウッカリしてましたが、12月号は買いました。いやぁ、「おしゃれ工房」は侮れませんねぇ。あれは初心者にも嬉しいレベルですよ。逆に、上級者には物足りないのかもしれません。が!12月は、あの嶋田先生がフェアアイルを教えてくださるじゃありませんか。見なくちゃ。絶対見なくちゃ。
2004-11-22 月  11:38:58 |  URL | たじんこ #79D/WHSg [編集]
そうそう、おしゃれ工房、侮るべからずですねえ。
でも何曜日の何時何分放送だか未だによくわかってないので、放送を見逃してしまうんですねえ。(あ、本を見ればいいのか)
フェアアイルは編み込み好きな私からしても、手をつけたが最後、足抜けが大変そうなので、なかなか手をつける決心がつきません。
でも小物なら手慣らしに丁度良さげですね。
編み物上級者の人って、やっぱり複雑なニットがお好きなのでしょうか?
たしかにずっとメリヤス編みだと飽きるけど、実際に着まわしできる程度の複雑さでとどめといてもらいたいなあ。
2004-11-22 月  12:51:13 |  URL | ミミロク #79D/WHSg [編集]
同感です!
今は若者もニットを欲しがるようになってきたのに。
子供に(19)こんなの編んでくれたら着るのにっていわれても
本さがしてもいい感じの編み図がない。
ちょっと微妙とか言われて。。。。
簡単だけど、センスのいいもの載せて欲しいです!
2004-11-22 月  13:44:18 |  URL | ゆみ #79D/WHSg [編集]
おしゃれ工房の三本どりのジャケット私も立ち読みしました
以前、ごく普通の丸襟のベストを白のモヘヤと黒の並太を2本あわせて編んだら、モヘヤの毛は、押さえられるし撚った編み目も適当にぼやけて、いい感じに仕上がり、評判良かったですよ。ゆみさんのおしゃるように、若者むけのニットのマニュアル欲しいですよね。私は、若者ではないけれど、装苑が好きでよく見るのですが、作り方、製図載ってないんですよね 残念
2004-11-22 月  20:54:19 |  URL | があこ #79D/WHSg [編集]
「毛糸だま」確かにちょっと堅苦しいというかマダム向けというか。。値段も高いし。
普通の本とかだとセンスのよいもの沢山あるのに、不思議ですよね。
「おしゃれ工房」12月号、さっそくチェックしてみました。フェアアイルの帽子がかわいい! NHKあなどれないなあ、とつくづく。
あの、英語ブログなんですが、日本語とちゃんぽんのバイリンガルブログにしてみたんで、よかったらまたのぞいてみてください。
久々の編み物生活にどっぷりつかった冬になりそうな予感です♪
2004-11-23 火  09:56:14 |  URL | suko #79D/WHSg [編集]
はじめまして。
毛糸玉、やっぱり同じようなこと考えてる人多いんですね。
わたしは、あの本は、ある意味で編み物人口減らしてるんじゃないかと思うことがあるんです。だって、あんな七面倒くさいことしなくても、編み物ってそこそこ楽しめるし、着たいものを編めるはずなんですもん。
2004-11-23 火  23:37:53 |  URL | osako #79D/WHSg [編集]
わっ、リンクしてもらってて恐縮です!う~ん失敗しないよう頑張ろう。。
毛糸玉、イベントや読み物など、情報見るのに活用しています。
情報ならば、ワタシ的にはもっと技術的に詳しい編み方とかうまく作るコツとかがあると嬉しいのですが。
知りたい人はヴォーグ編物学園に通ってね!って事なのかしら。
これイイ、と思った嶋田さんのニットの編み図がなかったりするのもさびしいんですよね~。
2004-11-24 水  03:50:36 |  URL | 編猫 #79D/WHSg [編集]
>編猫さん 
すみません、勝手にリンクはっております。
ここのblogは気になった日記や記事には容赦なくリンクはってますから、お気をつけて下さいまし。
「毛糸だま」は数少ない編み物定期雑誌だし、発売自体はとっても楽しみにしてるんです。ターゲット層の間口を、もうちょっと広げてくれれば。
わたしが持ってるのは、92年~95年あたりの「毛糸だま」が多いのですが、この頃の作品は結構好きです。
相変わらず小難しいのも載ってるけど、簡単なものも混じってるし、特別解説ページで引き返し編みとか襟のつけ方とか載ってて、いまだにこの解説はよく見ます。
2004-11-24 水  13:00:18 |  URL | ミミロク #79D/WHSg [編集]
「おしゃれ工房」12月号買いました。私も「冬ソナマフラー」とフェアアイル編みが載ってるとの情報を受けその日に買いました。ミニョン巻は昨年、会社で大流行。私も友人に伝授され、ずっとミニョン巻で通勤してました。今年も活躍しそう。ミミクロさんの「シルエットには気を使ったニット本があれば・・・」意見に一票です。
2004-11-24 水  16:27:07 |  URL | ひいらぎ #79D/WHSg [編集]
ミニョン巻はあったかくて実用的ですよね。今月のおしゃれ工房、見逃さないよう気をつけよっと。
おしゃれ工房の11月号のニットジャケットは、スリムに見えるよう身頃や袖の形が工夫がされていたり、ジャケットらしく仕上がるようなコツが書いてあって良かったです。
初心者用の本には細かい解説があるけど、中級者以上向けの本にはほとんど解説ないですよね。ちょっとした解説を加えて欲しいけど、多分無理でしょうねえ。
2004-11-26 金  12:43:57 |  URL | ミミロク #79D/WHSg [編集]
始めて入らせていただきます。
実は「おしゃれ工房」2004年12月号の型紙をなくしてしまいました。こちらを御覧の方で販売していただける人がいませんか?変なコメントですみません。
2005-11-28 月  14:15:57 |  URL | 困ったさん #79D/WHSg [編集]
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © でたらめKnitting+@ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*    まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。