スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

あじろな楕円バッグ(2)

試し編み中のあじろ編みのガーターバッグは、基本となる四角形が大きすぎたため、全体も一緒に膨張していてなかなか終わりません。試し編みなのになんて中途半端な大きさなんだ・・・。
040924-ajirotochu.jpg

今回は底部分は後からとじはぎしていますが、本来は編み進みながら自然ととじはぎ出来てしまうのがあじろ編みの粋なところ。
19日の記事のコメントで、とらのママさんがアドバイスしてくださったものをイラスト化してみました。(コメントのところに画像をUPできなかったので、こっちにUP)
急いで書いたので変てこ。でもわかりやすいように、クリックするとバカでかい画像が見れるようにしました。


書いてる途中で矢印を90度回転させたり反転させたりしながら、ようやくつじつまがあった(はず)。
とらのママさん、これで合ってますかー?

あじろ編みについては今秋いろんな本も出たし、輪編みで編むあじろな靴下の編み方も(ずっと前から)みほこさんから頂いているし、いつかコーナーをリニューアルしたいのです。
ですが編みたいものだらけに阻まれて、これがなかなか手を付けられないのだ・・・。
スポンサーサイト


■My Note | 【2004-09-24(Fri) 22:45:28】 | Trackback:(0) | Comments:(10) | [編集]
コメント
イラストが描けるっていいですねぇ。
四角の配置はばっちりOKです。
①1、2,9の編み進み矢印が逆です。そうでないと糸を切らずに編み進めませんです。
③2から3、8から9のように次の段へ行く時は、糸を切りたくないなら(笑)辺ひとつ分だけ裏で糸を渡せばいいのです。渡した糸は、ひろい目の時編みくるむこともできますから。
 あるいは、2段目以降の各段の最初に編む四角(3,9、…)だけ1段少なく編むという方法もあります。こっちのほうがシンプルで、もしかしたら主流?1段減らした四角からひろい目する時には段数が少ないことを考慮しなきゃなりませんけどね。ちなみに、北欧白樺あじろハイソックスはこっちのやり方みたいですよ。
一枚が大きいバスケット編みは…飽きてきますよね、確かに。(^^;)
2004-09-25 土  10:01:22 |  URL | とらのママ #79D/WHSg [編集]
試し編みのバッグをよーく見ていて思ったんですが、これは「デパートの紙袋型マチ付き」ですよね。ニットなので伸縮できてペタンコにふたつ折りもできますけど。
頼まれもしないのに(自分で確かめたくて)、編み進み方の展開図を描いてみました。暦の裏にサインペンで。もろアナログ(苦笑)。
ぼやけた写真ですがブリーフケースのバスケット編みのところに入れておきましたので、よかったら見てみてください。
試し編みのより四角ひとつ分だけ横長底型です。
4段目からは『普通の輪編みバスケット編み』。展開図にするとやたら仰々しいですけど。
『考えてるより編むが易し』かも?
2004-09-25 土  17:22:53 |  URL | とらのママ #79D/WHSg [編集]
おおー、すごい~。
底(上)から見た図ですね!こっちの方が全然わかりやすいです。(即画像を保存させていただきました)
とじ跡もちゃんと書いて下さって、んまあ。very good job!
*とらのママさんの労作にたどり着けなかった方、こっちですよー。↓
http://briefcase.yahoo.co.jp/jjwsf932
(「バスケット編みいろいろ」をクリック)
アナログなんてとんでもない。ノートに四角形書くのが一番考えをまとめやすいです。私の場合、さらに組立後の模型まで作ってたくらいですから。
私のやつは底が四角形1つで、2段目が四角形いきなり6つ。脇がひっぱられて変形気味だったんです。
こっちはトートっぽい形になりますよね。あじろでこんな風に糸も切らずに、しかもとじはぎなしで編み進めるなんて素ん晴らしい。
2004-09-25 土  22:31:52 |  URL | ミミロク #79D/WHSg [編集]
投稿したと思ったら、投稿できていなかったみたいです。
ありゃりゃ。
あじろ白樺編みのバッグといえば、こちらはいかがでしょうか
http://freefriends.org/~mare/pattern1.html
今秋いろんな本がでたというのが気になっているのですが、もしかして暮らしの手帖にもう載りました?あれが見たくって。
2004-09-26 日  09:09:05 |  URL | みほこ #79D/WHSg [編集]
ミミロクさん、みほこさん、こんにちは。
暮らしの手帳を買ってきたのでちょこっと報告です。
あじろ編み(暮らしの手帳では「白樺編み」)のリストウォーマーの作りかたが乗っています。作り方も糸の始末の仕方まで載っていて初心者でもとっつきやすいかと思います。
このあじろ編みはパーツの編み終わりの部分をガーターにして次をつないでいます。編みやすいのかな?
それにしても、ミミロクさんの研究熱心には頭が下がります。
私もミミロクさんぐらいの慎重さがあればあんなにほどく必要がないだろうなぁとしみじみしちゃいました。何はともあれ素敵なバックが出来るのを楽しみにしています。
2004-09-26 日  13:20:03 |  URL | ヌマコ #79D/WHSg [編集]
みほこ様ご紹介のってknitted wingsさんとこのですよね。
丸底バッグは帽子とも通じるわけでして…。
底から(帽子ならてっぺんから)編む方が、糸の残量と希望する丈との調整がきいていいかも、と思ってます。
暮らしの手帖にそんなのが!?
2004-09-26 日  17:25:03 |  URL | とらのママ #79D/WHSg [編集]
ヌマコさんへ
情報ありがとうございました。早速日本に電話して送ってもらうよう家族にたのみましたよ!
とらのママさんへ
おもわず、バッグを頭に被っているところを想像してしまいました。
knitted wingsさんところは色が好きで良くのぞきに行ってます。
あじろ白樺編みは暮らしの手帖に載せるというのはきいていて、待ちこがれていました。
2004-09-26 日  20:22:10 |  URL | みほこ #79D/WHSg [編集]
ヌマコさん、情報ありがとう。私も「暮らしの手帖」本屋でチェックしてみます。
みほこさん、私すでにバッグをかぶってみたりしてました。
私のはとらのママさんが編んでた帽子と違って、ペコちゃんのほっぺ型底なので、かぶると妙です。
バッグは残り一段なんですが、良い使い道をいまだに思いつかない。今度は船底型&収縮性のない模様編みを試してみたいので、編み直そうかな。
ヌマコさん、私編み直しまくりなのですが・・・。
2004-09-27 月  12:30:53 |  URL | ミミロク #79D/WHSg [編集]
はじめまして。長月と申します。私も書店での立ち読みをして、暮らしの手帳の「白樺編み」に興味を持ったので、ここまでたどり着きました。プチプレゼントとして、私も今年チャレンジしてみようと思いました。
これからも、ちょくちょく覗かせていただきます。ペコリ。
2004-10-08 金  11:54:10 |  URL | 長月 #79D/WHSg [編集]
こんにちわ。
そうだ、暮らしの手帳、わたしはいまだにお目にかかってないのです。今度こそ読んでこなくちゃと思うのに忘れてました。
白樺編みの記事は、評判いいみたいですね。
暮らしの手帳、ってハンドメイド系の雑誌?インテリアとか健康のコーナーにあるんかいな・・・。
2004-10-09 土  17:31:44 |  URL | ミミロク #79D/WHSg [編集]
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © でたらめKnitting+@ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*    まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。