スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

図書館クルーズ

ヒマヒマな連休最終日、お天気が良かったのでドライブがてら隣県の図書館まで行ってきました。
去年新築されたその図書館は広々しててキレイだと聞いてたのと、私が好きなきゆなはれるさんの本があったから。
あと出たばっかりの嶋田先生の本が借りられずに残っていることも事前チェックしてました。
図書館のインターネット検索は便利だー。

さてたどり着いた図書館は、美術館かと思わせるモダンな外観と、公園のように緑が贅沢に配されていて、思った以上に豪華。
田んぼの真ん中に建っていて、土地が有り余っているからかな?
建物の中も、天井の高さや一つ一つのイス・テーブルの配置に、異常なほどの空間スペースが確保されていて、居心地満点でございました。
中庭の緑を眺めながらゆったり座れるイスがあって、「ああ、ここに1日居ずっぱりで編み物してたい」とか思ったけど、さすがに恥ずかしくてそれは実行できず。

お目当ての本はコレ。
4277113397きゆなはれるの北欧ニット紀行―光と風を感じて
きゆな はれる

雄鶏社 1999-08
売り上げランキング : 315,391

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

表紙にもなってる左下の真っ赤なダブルのジャケットがかわいい。かわいすぎて自分に似合わないことは置いとくとして、きゆなさんならではの色彩Magicなニットの数々にお目にかかれます。

book-kiyuna.jpg
出版社: 雄鶏社 ISBN 4277113397 1999年

右上の写真は、色合いの美しさにフンパツしてカラーコピーしたニットの一つ。
リッチモアのソフファンタジーという毛糸の段染め具合がきれいです。それに編み込みをまぜようとするきゆなさんの配色も素敵さん。
昔の毛糸だまを見てると、この毛糸を使った作品がたまに出てきて「きれいだな」と思うけど、現在はとっくに廃版になってるみたいですね。
ハマナカ系って毛糸の廃版率高い?いつも廃版安売り毛糸をまとめ買いする私は、ハマナカの毛糸ばっかり使ってる気がします。

そんなケチケチニッターの私は、きゆなさんの作品は大好きだけれど、指定の糸を買えないので作品を編めたためしがないという・・・。(うーん、見事なオチだ)
スポンサーサイト


■レビュー:books | 【2004-09-21(Tue) 21:45:21】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © でたらめKnitting+@ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*    まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。