スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

夏糸消費作戦 ことごとく頓挫

秋のウール最適シーズンが来る前に、ひそかに私的夏糸消費キャンペーンを繰り広げていたのですが、どのプロジェクトも行き詰まってしまった・・・。

(1)金太郎用カーデ
金太郎カーブの減らし目を間違えていたことに気付いてストップ中。手抜きカーデのはずだったのに、ほどくのやだな・・・。
(2)色色ジグザグインナー
大柄ジグザグの適切目数を割り出すのが難しくて、何度も作り目からやり直し。夏物を編むにはスタートが遅くなったし、来期に回そうかな・・・。
(3)コットンバッグ
私の好きな「緑・黄緑・白」の3色トリオが使えるので、前に紹介した本「手編みのバッグ」ではなくて、下の写真の本「手編みにトライ」のモチーフバッグを3色で編もうと計画変更。
多色とコロンとした楕円形が気に入ったのです。

雄鶏社 「手編みにトライ!」 ISBN4-277-11355-9
2001年発行
デザイン:了戒加寿子 撮影:岡田誠

book-patti0.jpg

しかし私はかぎ針ができないので、モチーフ編みをあじろ編み(バスケット編み)で代替できないか?と苦肉の実験中。
広告の紙を切り貼りして、はぎ位置を確認&編み順を書きとめた後、illustratorで清書。
何とかなりそうと踏んで1つめのガーター編みを編んだのだけど、えらく時間がかかって、すぐに嫌気が差してしまった。細い夏糸でallガーターって無謀だった・・・。

ただせっかく編み順図を作ったので、ほんとにこれで「あじろな楕円バッグ」になれるのか、別の残り糸で試し編み中。
これ、別にあじろ編みじゃなくてもドミノ編みでもいいし、スクエアスワッチをいっぱい編んで、後でつないだっていいと思う。

でも「モチーフ(スワッチ)を1枚1枚編んで後でつなぐ」という編み方がどうも私の性には合わないみたい。
あじろ編みとドミノ編みを比べると、デザイン的にはドミノ編みの方が好き。でも編む方で言うと、糸を切らずに一気に編めるあじろの方が好き。
編んでいるうちにだんだん形になってきたり、「今日はここまで進んだら寝よう(←でも目標ポイントまできたら延長する)」とか思いながら編み進むのが、一番私の性に合う編み方みたいです。
スポンサーサイト


■編み物雑記 | 【2004-09-19(Sun) 21:54:29】 | Trackback:(0) | Comments:(8) | [編集]
コメント
夏糸でallガーター編みははかどらなくて大変そうですが、バスケット編みで「3色あじろな楕円バッグ」はステキですね!
編み進み線入りの型紙でチェックとはていねいなお仕事ぶり。*^^*
底の部分も、バスケット編みの特長(ひろい目と二目一度はぎ)を生かして、あとでとじたりはいだりすることなく簡単に整形できますよね。
応援してます。がんばってください!
2004-09-20 月  17:41:12 |  URL | とらのママ #79D/WHSg [編集]
>>底の部分も、バスケット編みの特長(ひろい目と二目一度はぎ)を生かして、あとでとじたりはいだりすることなく簡単に整形できますよね。
ううー、そうなんですか?
私はやっと輪編みなあじろを会得して、それだけでいっぱいいっぱい。底は思い切りとじはぎする予定なんです。
1色で編む場合は糸は切らずに一気に編めるようにはなってるのだけど、まだまだ修行が足りないわ。
細い夏糸でガーター編みはとっくに諦めて、ただいまは太いコットンの残りで試し編み中です。
でも途中で1色なくなりかけて、途中から2色チックに軌道修正。出来上がったものは多分お出かけはできないだろうなあ。
2004-09-21 火  22:00:51 |  URL | ミミロク #79D/WHSg [編集]
底はとじはぎするなんてもったいな~い!(?)。とっても簡単ですよ。試し編み中ならこれも試してみてくださいませな。
上の図は、一番底が四角2つ?と解釈したのでその線で言ってみます。
まず一番底の四角を、「別糸からのひろい目で」2枚編みます。
左右にならべて(わかりやすいよう)A、Bと呼んでおきますね。
次の段は、ひろい目もはぎも先の2枚とつながる位置のやつを1枚まず編みます。
次はその右となりを。これはBからのひろい目のみ、はぎなしでただ編みます。
次の右となりのやつは(バッグの向こう側になりますね)、今編んだ四角の右端からひろい目します。そして、最初に編んだ2枚のうちBの別糸をほどいて針にとった目と二目一度しながら編みます。
そのまた右となりのやつは、Bの残ってる左端からひろい目をし、Aの別糸をほどいて針にとった目と二目一度しながら編みます。
さらに右となりは、Aの残っている左端からひろい目して、はぎなしで編みます。
この段のラスト、今さっき編んだ四角の右端からひろい目し、Aと二目一度しながら編みます。
ほら、船底になったでしょ?*^^*
あとは、普通に輪編みのバスケット編みを。
バッグの底を船底みたいじゃなく角のあるやつにするのでしたら、最初に3枚編んで、… あとは、脇の折る位置がずれるだけですので要領は、まぁだいたい同じです。底の3枚を半分に折り上げて、くっつくところどうしを二目一度すりゃいいのです。
いずれにせよ、あとでとじるよりずーっと楽ですよ♪。
2004-09-22 水  11:03:57 |  URL | とらのママ #79D/WHSg [編集]
とらのママさん、丁寧な解説ありがとうございます。
今ノートの裏に四角形を書いてAとかBとか書き込んで、編み順も書いてたのですが、解説の6行目で思考ストップ。うーん。ムズカシイ。
とらのママさんが以前紹介されてた、帽子パターンをもう1回見に行ってから出直します。
何だか昔受けた知能テストを思い出しますね。図形の展開図が書いてあって、組み立てたらどんな図形(円すいとか円柱とか)になるか?ってやつ。
私これ苦手で、組立後が想像できないせいで、実際に紙を切り貼りしてあじろバッグ模型を作ったんでした・・・。
2004-09-23 木  19:35:29 |  URL | ミミロク #79D/WHSg [編集]
遅ればせながら、お引越しおめでとうございます!
あじろ編みバッグの模型を作ってしまうなんてすごい・・・。
ところで、3~4ヶ月前にメールを送ったのですが届きませんでしたか? あじろ編みが載っている本をちょこっとご紹介しました。たいした内容じゃないのでいいかーとほったらかしてましたけど話のついでに。古くてすみません。わけわかんなかったらまた送りますね。
2004-09-24 金  01:02:04 |  URL | おろち #79D/WHSg [編集]
わかりにくかったみたいでスミマセン。
バッグをぺったんこにした時、底になる1段目は四角2枚(半分に折れて三角に見える)、2段目からは一周で四角6枚(3枚が見え、3枚は向こう側)を想定して書きました。立体になった時、底がボートの様になるかと思います。
実際のとこ、バッグとしては船底型がいいか角のある四角型がいいかはよくわかりません。バッグを作って使ったことなくて。(^^;)
2004-09-24 金  08:59:49 |  URL | とらのママ #79D/WHSg [編集]
ころんとした楕円形に近くするには、デパートの紙袋のように底にマチがあればいいかもですが、最初からそういうつもりだったのかな?となるとピントのはずれた説明でしたね、スミマセンです。
でもそれも、編み順等がちょこっと違ってくるだけで大差なく楽ちんにグルグルと編めるんですが…。
聞きたい?もう聞きたくもない?(笑)
2004-09-24 金  10:41:48 |  URL | とらのママ #79D/WHSg [編集]
おろちさ~ん、メール送りました。
ごめんなさい、とっても丁寧なメールちゃんと届いていたのです。
とらのママさん、追加説明でようやくわかりましたよ!
AとBは底とてっぺんと両方から2目1度で使うのですね~。
とらのママさんの説明を元に、編み順図のイラストを書いてみました。でもここには画像を上げられなかったので、新しい記事に投稿してみます。
出来たらチェックよろしくお願いします!
2004-09-24 金  22:53:37 |  URL | ミミロク #79D/WHSg [編集]
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © でたらめKnitting+@ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*    まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。