スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

Booksレビュー「津吉裕美のニット」

Blogpeopleの機能をつけました。更新したらどんな感じになるのか見てみたいので、今日は編み物本を1冊ご紹介
(挨拶ナシでいきなりURL登録してますが、サイトオーナーの方々には後ほどご挨拶回りさせて頂きます。)

4529027619津吉裕美のニット―My knit style
津吉 裕美

日本ヴォーグ社 1996-10
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

book-tusima3.jpg

「津吉裕美のニット」

1996年 日本ウォーグ社 ISBN4-529-02761-9

all design:津吉裕美 / 撮影:川口賢典


表紙もオシャレですが、中味も表紙を裏切らない充実の出来。
ファーと組み合わせた表紙のジャケットから始まって、ロングカーディガン、個性的な編み込みニット、パーティーにも着て行けそうなニットコート&ニットワンピースなど、みんな1点モノの珍しいデザインでありながら、実用性も高いニットが満載です。

ただ難点は編み方がとってもムズカシイこと。
表紙のジャケットなんて、テクニックを駆使しすぎていて説明を読んだだけで編む気がなくなってしまうほど。(でもいつかこんなゴージャスな手編みモノ編んでみたい)
下の写真のロングカーデは編み方が比較的簡単で、以前3年かけてコツコツ編んでたことがあります。(途中でヤケを起こしてほどいてしまったけど)

そんなこんなで1着も編み通したことはないのに、毎年冬になると何度も開く1冊でした。
スポンサーサイト


■レビュー:books | 【2004-08-26(Thu) 23:25:25】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © でたらめKnitting+@ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*    まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。