スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

チクチクしない毛糸を探して:パピー「アルパカファーダ」の場合

<告知>
定員10名に達しました!ありがとうございます。↓
第1回「ラベリー勉強会」を2015/1/24(土)に石川県金沢市にて開催予定。
北陸の編み物好きさんに告知です。集まって一緒に編んだり勉強したりしませんか?
---------------------------------------------------------------------------
チクチクしない毛糸マニアとして、去年から注目していた毛糸パピー「アルパカファーダ」で、春吉さん(※もうすぐ6歳女児)のSweet Poppy2を編んでいます。
20150103-01.jpg
↑暗い写真を明るく加工したので彩度的にオカシイ。

パピーの「アルパカファーダ」はナイロンが44%も入っていて、チクチクガリアーノ的にはふっわふわな中にも少々カサッと感じられる部分があります。(普通の方なら「ふわふわ」しか感じられないかも)
が、そんなことは些細に思えるこの美しい色合いと軽さ!
手芸店のバーゲンを待ってピンクを5玉購入しましたが、本当は黄色も白色も欲しかった。。。

↓ピンクが欠番中ですが、おそらく一時的に最安値です。来年用に黄色を追加購入するか迷う。

編地もメランジ調でカワイイ!白い芯糸にふわふわ起毛の原色の毛が絡んでいるのがわかるでしょうか?
20150103-02.jpg
※彩度的に多少ヘンです。

が、そんな美しい毛糸アルパカファーダにも「細い!」という弱点あり。
直前まで10号針でゲージ15目を編んでいたので、5号針の25目はきついなあ。早く完成しないかなあ。
手芸店のバーゲンで「アルパカファーダ」のショッキングピンクか、リッチモア「ソフアルパカ」の薄ピンクのどちらを買うか迷いに迷ったけど、ソフアルパカにしとけばもっと早く完成したのになあ。
(→ソフアルパカの魅力は、毛糸まつりのジオログさんのここのページで語られています

そしてゲージはかなり違うものの、去年からずっと似た素材・軽さ・触り心地の糸を編み続けているので、比較用に一覧表にしてみました。
毛糸名素材糸長ゲージ編んだもの
パピー
「アルパカファーダ」
ナイロン44%
ベビーアルパカ34%
ウール22%
25g
約110m
棒針4-6号
25-26目×32-33段
編み途中
リッチモア
「ソフアルパカ」
アルパカ50%
ナイロン46%
25g
約115m
棒針5-7号
19目×27段
なし
アミアーモ
「アルパカソフト」【廃盤】
エクストラファインメリノ42%
ナイロン40%
ベビーアルパカ18%
30g
135m
棒針7-8号
17-19目×24-26段
これこれ
リッチモア
「ソフスパーク」【廃盤】
メリノウール48%
ベビーアルパカ20%
ポリエステル16%
ナイロン16%
25g
約80m
棒針9~11号
15目×24段
これ


どれもふわふわ軽くて、モヘアのような起毛があって(でも抜け毛はそこまでなくて)、手ざわりもチクチク少なめ(薄い色は特にチクチクがしない)の良い糸でした。
アルパカソフト、廃盤じゃなかったらまたリピートしたかったな。



さ、完成目指してもう一息頑張ります!

スポンサーサイト


■レビュー:毛糸 | 【2015-01-03(Sat) 16:26:31】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © でたらめKnitting+@ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*    まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。