スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

メリザンドで編む「ポンチョケープ」最後で糸が尽きる

面倒なボタン付けも早々に終わらせたというのに、メリザンドで編む「ポンチョケープ」は最後の最後で糸がなくなり、ここでストップ中。あと少しのために1玉100gのでか玉毛糸「everyday」を買い足すなんて、うーん・・・。

capeponchotochuu.jpg



元ネタは「Phildar No.022」の「Poncho 022-T9-092」です。見た目がタイプで形とサイズを参考にしていますが、

「脱ぎ着しやすいボタン方式の方が便利だよなあ。」
  ↓
「じゃ首元は立襟にしないと。」
  ↓
「完成時には子供の身長が伸びてるだろうから、あとでも着丈・袖丈を伸ばせるtop-downがいいなあ」
  ↓
「来年も着たいので、袖丈・着丈は長めにしたい」


とオカーサン的思惑が加わって、どんどん変わってきたものです。

ちなみに編み再開後はボタンホールを作るのをすっかり忘れており、もう戻れません。(無理穴にしょうか、ここからボタンやめようか、悩み中)

実物のメリザンド緑は、もっと深くて濃ゆーい緑色なんですが、緑色って写真に本当の色が出にくい気がします。
↓※思いつきで、今まで編んだミドリスキーの証拠をあつめてみました。(注:未完成品含む)



編み始め当時の2013年2月頃、キュアマーチ(※緑色プリキュア)大好きな春吉@4歳さんのリクエストで、幼児には渋すぎる(深)緑を選んだのですが、2013年11月現在春吉さんの寵愛はとっくにキュアロゼッタ(※黄色プリキュア)に移っております。
つくづく子供物はシーズンをまたがずさっさと完成が鉄則だったな~~、とモチが下がりつつある今日この頃、あえてブログに記事を上げてみました。
さあ、つづきの毛糸を買ってこよう。

スポンサーサイト


#ベビー・キッズもの | 【2013-11-09(Sat) 18:40:29】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © でたらめKnitting+@ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*    まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。