スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

#7-4 襟ぐりのカーブを自力で考えてみる


最近更新しようとするとNews Handlerが死んでて更新不可能。せっかくお引越ししてきたのに、ココ大丈夫だろうか?



やや金太郎ニット、毎日地道に編んでます。

眠たくてゾンビ状態な日中は「今日こそ早く寝よう!」と思うものの、やっと夏糸編みの力の抜き方がわかってきて、ついつい夜更かししてしまう。

針の動きを必要最小限にとどめて、小手先だけで編むと変な力みがとれて編みやすいみたい。

でもところどころ緩んだところが虫食いのようにすかし編み地化してるのが気になる~。大人しく最初から3号針を買っとくんだったなあ。



後ろ身頃は剃り込みの修正で編み直しに入ってます。ただいま襟の減らし目目前。

今回は頼りのたた夫さんの電脳編み図が使えなくて、襟ぐりのカーブを自力で考えないといけないのです。編み物本にもマネできるものがないし。

まだ製図を習ってない私は、仕方なくイラストレーター戦法をとることに。

イラストレーターのグリッド機能で方眼紙状態を作って、適当に書いたカーブに合わせてみようみまねで減らし目してみました。

邪魔くさいけど、イラストレーターで遊ぶのは面白いので良しとしとこ。



これって方眼紙に自分でカーブを書くのと同じ??教室でぼちぼち製図のやり方を教えてもらえるので、今度聞いてみよう。

今回のやや金太郎ニットは第一実験の犠牲となるか、成功例となるか・・・うーん・・・。
スポンサーサイト


#7_金太郎ニット | 【2004-05-13(Thu) 07:04:01】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © でたらめKnitting+@ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*    まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。