スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

くるくる復活

急に寒くなったら、何だか温かみのある毛糸に触りたくなってしまった。
キラッキラカシュクールは、その気になれば(丸)1日で出来そうなとこまできてるのに、挫折中のruffles scarf(by scrf style)を引っ張り出してきてしまいました。

kurukuru3.jpg

これ↑、お昼に外に出た隙にそのあたりで激写。
お気づきの方もいるかもしれませんが、前回と毛糸が違う。くるくる復活の景気付けに、新しい毛糸を投入しました。
今回の毛糸は、(Rowanショップでいろいろ見せてもらったので手ぶらで帰るのが忍びなくて思わず2玉買ってしまった)Rowan新作糸の「soft baby」。
8号針で編む太さの糸の割に、50g150mで軽くてふわふわしてて気持ち良さそうなので、やり直しrufflesにちょうど良いかな?と購入。この糸にどーしてもお触りしたくて、再度rufflesに挑戦しようという気になったようなもの。

yarn-softbaby.jpg

さて前回の失敗で「私は絶対にrufflesの解説を勘違いしている!」と確信したので、心当たりをあたって見たら、やはり読み違えビンゴ。なんと、片側ばかり一生懸命引き返してました! 
昨日の夜に正しいやり方でくるくるをやり始めて、現在ここまで進行。
やっっっとシイタケを脱してマカロニになったのが嬉しくて(でもまだ見た目ちょっと気持ち悪い)、全然飽きません。「もっともっとくるくる編みた~い!!」状態なのでした。今週はくるくるに明け暮れそうな予感・・・。
スポンサーサイト


未分類 | 【2005-10-24(Mon) 18:20:49】 | Trackback:(0) | Comments:(8) | [編集]
コメント
みごとにくるくるだ~~~。そっか片方だけだと「しいたけ」になるんだ!いい事聞いちゃった。「しいたけ」も可愛いと思ってからいつかやってみよっと!
!!ROWANの「soft baby」、すごく気になってたんです。
やっぱりふわふわなんだ~~。
淡い色が「baby」って感じですね!!
2005-10-24 月  22:28:22 |  URL | ひいらぎ #79D/WHSg [編集]
soft babyはまさに細長い綿を編んでるような感じ!
柔らかいんだけどホワホワとしたワタボコリがよく抜けるのが難点かなー。この抜け毛、babyには良くないんじゃ?
色合いは、淡~いまだら模様が微妙で面白いです。
白い毛糸にオレンジジュースをこぼしてしまって、すぐに洗ったけど光にかざすとオレンジがまだらで残ってしまったのが見える、みたいなそんな感じです。(説明長い)
2005-10-24 月  23:15:57 |  URL | ミミロク #79D/WHSg [編集]
わ!気になっていたsoft baby、確かにくるくるでもsoft babyですね。
確かに最近のbabyをうたっているyarnって意外と「本当にbaby?」っての多いですよね。
でも大抵は、「さわり心地が良いから(私はbabyではないけど)許しちゃう」って他の作品に転用しちゃう感じですが。
あー、↑の3369さんの色の説明、よく分かりますよ。うんうん。
2005-10-25 火  02:36:23 |  URL | chirurun #79D/WHSg [編集]
クルクルは、散歩が好きなようですね。前回は海に出かけていたような・・・。
引き返し編みがいまふたつくらい苦手なので、クルクルに触手が伸びませんが、しかし盛り上がっているですね。面白い形。編物知らない人は、どうやって編んでいるんだろうって不思議ですよね、っていうか、私も不思議だ。
2005-10-25 火  10:39:14 |  URL | たじんこ #79D/WHSg [編集]
この糸あまりの柔らかさに見本帳で触りまくってモアモアにしてしまいました。babyだけあってみんな優しい色合いですよね。
ぜったい首にもやさしいくるくるになりますよ。飽きないうちに一気に進めてください。完成楽しみです。
2005-10-25 火  12:24:19 |  URL | ishi #79D/WHSg [編集]
私もクルクル中です。昼休みに会社で編んでます。
2005-10-25 火  22:37:59 |  URL | tom_pooh #79D/WHSg [編集]
ミミロクさん、こんにちは。
わあ、ついにくるくるになったんですね(^^)
私、ミミロクさんの「くるくるは海へいった」というフレーズが忘れられず、かといってこのアートなくるくるを身にまとう勇気もないので、控えめなしいたけを適当に模索して編んでおります(^^;
でもこれって楽しいですね。
2005-10-26 水  12:19:32 |  URL | のりのり #79D/WHSg [編集]
たじんこさんもくるくる挑戦いかが?
英語の「W&T=引き返し編みに似てるモノ」は、日本式より簡単でしたヨ。(でも私もネットで皆様方のコメントを読んで、やっとやり方がわかった)
chirurunさん、ishiさん
この毛糸は確かにやわらかいんですが、こんなに抜け毛(抜け繊維?)が多いと実用的にはいかがなものか?って感じですねー。
私、毛糸を買う時に気をつけるてことは
 1.ちくちくしないか?(→首にそっと当てるとわかる)
 2.糸長は長いか?
 3.成分(?)は?アクリル多くないか?
 4.毛玉になりやすそうか?(→ディスプレイ品があれば、こすれてないか観察する)
 5.抜け毛が多そうか?(→モヘアやアルパカには特に注意)
なんですが4と5はなかなか見極めが難しいです。
>tom_poohさん
くるくるお仲間ですね!毎日くるくるの長さ測定とかしちゃってますか?
>のりのりさん
くるくるお出かけシリーズ、のりのりさんバージョンも面白そうですよ。くるくるは比叡山へ行った、とか。
くるくる模索は意外と難しくないですか?
日本の本の「A/Tクリエイション・ニット」にも引き返し編みを使ったマフラーがあって、「scarf styleもこれと同じようなやり方でしょ、ふんふん」と英文を斜め読みしてたら、やり方が違ってちゃんとくるくるにならなかったですから。
ほんのちょっとしたことなんだけど、「scarf style」のデザイナーさん、エライ。
2005-10-26 水  12:49:46 |  URL | ミミロク #79D/WHSg [編集]
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © でたらめKnitting+@ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*    まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。