スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

#19-4 ビクつきながらの袖編み

i've done a sleeve.
i changed a flared sleeve into a usual sleeve to roll up my sleeves easily. (The orijinal flared sleeves are so lovely, but i often roll up my sleeves. )

No.1904sleeve.jpg

袖カタッポあがりました。
何でもうとじてあるのかというと、見本の袖が袖口末広がりのフレアー袖だったのを、ノーマル袖に変えてしまったせい。(フレアー袖は確かにカワイイのだけど、腕まくりが難しそう&デスクワークの支障になりそうだ。)
勝手にアレンジを加えたのはいいものの、「これでほんとにいいんかな~。」とビクつきながら編んでいて、少し編んでは&とじては&腕にはめてみては、と常に試着しながらの作業になったのでした。

ノーマル袖とはいうものの、オリジナルにひっぱられて普通の袖よりカクジツに幅広です。
ゲージも相変わらず狂ったままだし、イロイロ迷いながら編んでいるせいで、普段は速攻かけるアイロンも、パーツをとじた後で編み直ししたくなるかもしれないと思うと恐くてかけられません。
初Rowanモノでいつもより元手がかかっているせいで、慎重なわたくしでした。

慎重とはいえ、いつもの実験心も健在。
ブークレジャケットで編んだカフスが腕まくりしやすくて気に入った私は、こちらのLuckyにも応用。
手持ちの本にカフス付きカーディガンのパターンがなかったので、「えいやっ」で編んでみたのだけど・・・。

No.1904cuffs.jpg

まずclover模様に気をとられてて、ボタンホールをつけ忘れました。ハイ。
それから裾と縁の1目ゴム編みのせいで、プチフレアー袖口がただのまっすぐ袖口さんになりました。(←ほんとは2目ずつ減らしてる)
今後の課題に、カフス問題を付け加えておこう。
スポンサーサイト


#19_Lucky Clover Wrap | 【2005-06-07(Tue) 19:12:59】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © でたらめKnitting+@ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*    まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。