スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

#16-3 前身頃のカーブ

デザイン的にしつこそうなカシュクール、前身頃カタッポあーがり。(←グラデーションの色の出方に気を使うのに飽きている。)
今がタイムリーな8分丈カーディガンなので、さっさと仕上げて、今すぐ着たいと思います。

No.1603front.jpg

自分の毛糸のゲージでカシュクール部分のカーブを再計算したけれど、まあまあいけてるっぽい。
でもどうせカーブの再割り出しの手間をかけるんだったら、憧れのROWANのウールコットンで編みたかった。でキャミソールとのツインニットにすれば、春に着倒せたのに。ちっ。

このカシュクールカーブはでっかくてA4用紙をはみ出るので、ゲージグラフ2枚重ね方式での割り出しを諦めて、illustratorでカーブを書いてます。
でもillustratarでなくてもWordでも出来るな、と思い以下で実験。おお、出来るぞ。

No.1603word.jpg

(1)まずは本のゲージでグリッド線に合わせて階段を書きます。
(2)それから階段にあわせた曲線を手動で書きます。
(3)で書いた階段と曲線を自分の糸のゲージの目数・段数の大きさに合わせてドラッグ。
(4)あとはグリッド線に合わせて、もう一度階段を書けばOK。

これってローテクなんだかハイテクなんだかよくわかりません。だって手間がかかることに変わりはないから。
もっと楽な方法ないんかなー。
でもおかげでどんなゲージの毛糸でも、このカシュクールパターンを編める自信はつきました。
もうちょっとさらっとした糸で編んでみたいパターンです。
スポンサーサイト


#16_オーロラカーデ | 【2005-03-30(Wed) 12:51:23】 | Trackback:(0) | Comments:(3) | [編集]
コメント
ヴォーグ編み目グラフノートってご存じ?
数種のゲージの違いに対応(色別)してますよ
2005-04-04 月  17:18:13 |  URL | kaze #79D/WHSg [編集]
たた&たた夫さんのゲージ方眼初めて知りました。目からウロコ、優れものですね。私はいつもヴォーグ社から出ているスケールで、実寸の製図のうえを手書きで、方眼に線をひいていました。ミミロクさんは、ワードで、自分でも試されたのですね
またまた、すばらしい。わたしも、hp作成に、奮闘中です。
いつになることやら。(泣)
2005-04-06 水  22:37:03 |  URL | があこ #79D/WHSg [編集]
ヴォーグ社の編み目グラフノートって知りませんでした。ググってみたら、売ってるお店を発見。
今度手芸店でも製図用具を探してみます。思わぬ便利ツールとかあるかもしれない。
たた&たた夫さんのゲージ方眼紙、素晴らしい!!ですよね。
教室で製図を習った時に、「方眼グラフは自分で線を引いて書く」と聞いてガクゼンとしたものです。
でもラクな方法を先に知ったので、自分で方眼グラフ書いたことはないんですけどね。
2005-04-07 木  12:56:44 |  URL | ミミロク #79D/WHSg [編集]
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © でたらめKnitting+@ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*    まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。