スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

酷寒ニット

私の住む地方でも、いよいよ雪が降り出しました。鼻水たらしながらの大掃除もなかなか進まなくて、息抜きの写真撮影。

1つ目は大昔に編んだ生成りのアランセーター。

old-aran.jpg

このだぼっとしたシルエットに時代を感じます。袖下とかなんでこんなにダボダボなんだろう。毛糸消費量が増えてもったいないのにねー。
これは当時「アルパカ」の何たるかも良く知らずに、袋入りの安売りアルパカ毛糸を購入。細い糸なので2本どりしていて、ズッシリ重いわかさばるわで、普段はタンスにすら入れてもらえず、布袋の中に隔離されています。

酷寒のこの時期だけ布袋の中からひっぱりだしてきて、年に1度着ればいいくらいのこの不遇のセーター、手触りにはアルパカ独特のぬめりがあるし、暖かい。
でも着ると意外にちくちく感があるのが難点。(襟がつまってるので、下にババシャツを着ても、ちくちく感は完全にシャットアウトできず)
シルエットもちくちく具合もいかにも「昔のセーター」なんですが、これだけのアランで、しかもちゃんと完成しているモノなので、リサイクルに出す決心がなかなかつかない一品。

一方こっちは極太スラブヤーンで編んだ真っ赤なマフラー。

old-muff.jpg

こちらも布袋仲間です。
首に巻くと大蛇を首に巻いてるかのようなボリューム感があって、このざっくざくぶりが手編みの醍醐味ともいえるのだけど、長時間してるとちくちく感が感じられて、最近はしてません。
最初の1年間は根性でよく巻いてたんだけど。
今はよほどのハイネックかタートルを着た時だけしか着用できない、これまた不遇のマフラー。

でも捨てられない。また布袋に納まる幻のニットたちでした。
スポンサーサイト


■編み物雑記 | 【2004-12-30(Thu) 17:11:30】 | Trackback:(0) | Comments:(3) | [編集]
コメント
わー、このセーターって好み真正面です。確かに、こういうセーターって重くなったりダボダボになりがちなんですよね。。ワタシもそんなセーターが何枚かあります。でもアルパカ2本どりのアランセーターって、魅力的~。
2004-12-31 金  08:34:02 |  URL | 編猫 #79D/WHSg [編集]
あけまして、おめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いします。
いいセーターですね。
昔は見ごろがダブッとしていたのがよかったんですよね。
ここ数年はパッツンパッツンのがいいみたいだけど、こういうセーター、私は今も着たいですよーん。
2005-01-02 日  21:06:50 |  URL | Yah #79D/WHSg [編集]
あけまして、おめでとうございます。
さっそく風邪を引いていて、鼻づまりで苦しいです。息ができないい。
そうか、このセーターもっと着てあげないとかわいそうかな。
下にシャツを着ればちくちくシャットアウトは可能ですが、一般家庭よりもバンガローとかコテージに似合いそうです。
2005-01-02 日  21:36:20 |  URL | ミミロク #79D/WHSg [編集]
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © でたらめKnitting+@ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*    まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。