スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

#12-3 ブークレジャケット開始

大物用毛糸がまだ全部手元に揃わなくて手が寂しいので、phildarのブークレジャケットを在庫のラムソフトで編み始めました。
ゲージやブークレ糸の雰囲気が全然違うので、仕上がりはphildarジャケとは別物になることうけあい。これはあくまでとりあえず編んでみるためのもので、来月(おそらく)東京に行く時に本命のブークレ糸を探そうかと思ってます。

No.1201up.jpg

写真では色が飛んでますが、実物はもっとダークなグレー色。黒いトップスが欲しかったので、これはこれでまあいいかな。

6号針でゲージ「18目×28段」のひたすらメリヤス編みなので、「途中で飽きるかな?」と思いきや、ラムウールの手触りの良さのおかげか、案外飽きずに編めてます。
手元を見ないでも編めるので、字幕付きの映画も余裕で見れるし。

この後ろ身頃を編みながら、WOWOWで撮りだめしてた「インファナル・アフェア」と「ライフ・オブ・デビット・ゲイル」の2本を鑑賞。両方とも画面から一瞬たりとも目を離してはいけない、複線張りまくりのハラハラドキドキな映画でしたが、メリヤス編みのおかげでじゅーぶんついてけました。
特に「インファナル・アフェア」の方は、ストーリーの緊張感にドキドキするのもさることながら、くたびれトニー・レオンの表情を追うのに大忙し。「英雄 HERO」で「トニーいいな」と思った私はいまさらすぎですね、ハイ。
「ライフ・オブ・デビット・ゲイル」の方は、最後の最後でビデオテープが切れてて、ガックリ。筋はWOWOW仲間から聞き出したんだけど(オチは予想通り!)、ケビン・スペイシーの締めの表情がとっても見たかった。残念。

この調子で行くと案外早く編めそう。自分の手に追いつかれる前に、あとは袖のカフスの謎を解きあかないとね・・・。
スポンサーサイト


#12_ブークレジャケット | 【2004-12-28(Tue) 12:36:40】 | Trackback:(0) | Comments:(2) | [編集]
コメント
「ライフ・オブ・~」の最後は是非見て欲しかったですよ。残念!でも、予想がついたんですか。私は、最後の最後にそう来るのか!と思いました。でも、人に薦めても喜ばれませんでした。ありゃ。新作、とても柔らかそうです。
2004-12-28 火  15:44:40 |  URL | たじんこ #79D/WHSg [編集]
ケイト・ウィンスレットの書いた記事が世に出たところで、テープが切れてしまった。WOWOWの再放送にかけます。
じつは最初のケビン・スペイシーの講義の時から「もしかして」と思ってました。
でも誰が殺されたのか途中までわかんなかったし、見てる間はけっこうハラハラ。面白かったです。
2004-12-28 火  17:38:25 |  URL | ミミロク #79D/WHSg [編集]
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © でたらめKnitting+@ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*    まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。