スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

最近のカバンの中味

book-phildar-dic.jpg

上の写真は、最近の私のサイドバッグの中にいつも入っているモノたち。
フランス語の辞書に計算機にメモ書き用ノートにインターネットの編み物単語を印刷した紙が何枚もと、phildarの本。
これに編みかけのニット(+ものさし+ハサミ+細かな道具)がプラスされるので、移動の時はたいへん。

そんな努力のかいあって、フランスの編み物単語は大分そらでも覚えてしまった。
いずれも日常の会話には役に立ちそうにない、「dim(=減らし目)」やら「rgs(=段)」やら「droit(=右)」やら「encol(=襟ぐり)」やらの偏った単語ばかりですが。
この知識がいつか編み物以外でも役に立つ時があれば良いのだけど。
専門用語しかもほとんど略語なので、一般のフランス人にも通用しないと思われます・・・。

で以前から謎だったカシュクール前立の編み方ですが、フランス語をかじっている友達に手伝ってもらいながら、phildarパターンを解読!

book-phildar4.jpg

本の解説を読んでる時は「何で?」とハテナマークがいっぱいだったけど、「悩むより慣れろ」で実際に編んでみたら、どうも引き返し編みを2回やりなさい、と解説しているらしいことが判明。
予想した方向と逆だったけど、ちゃんと途中で角度が「かくっ」と曲がりました。(関係ないけど1目ゴム編みの引き返し編みは難しい)

ただし本の写真はもうちょっととがった角をしているので、小技を全部は解読できてない模様。ああ、もったいない。
ぜひ日本の本でも小技を効かしたパターンを展開して欲しいもんです。>「毛糸だま」さん。
大技やひねり技ばかりだと編むのが大変なので。
スポンサーサイト


■French Lesson | 【2004-12-24(Fri) 12:35:57】 | Trackback:(1) | Comments:(3) | [編集]
コメント
はじめまして!
こっそり、拝見させていただいてました。ゆきんこと申します。
フランスのニット本、めちゃめちゃおしゃれなのばっかり載ってるんですね!!超ステキです!
モデルが外人さんなせいもあるかもしれませんが(笑)
日本の編み物本はおばちゃんくさいのばっかりなので
フランスを見習って欲しいですね!
あたしもこんなおしゃれなニット編みたいです(≧△≦)!
2004-12-24 金  12:53:08 |  URL | ゆきんこ #79D/WHSg [編集]
おお、解読はやはり大変ですね!
ミミロクさんの根性に脱帽です。でもこれだけ格闘して写真どおりの仕上がりに出来たらうれしいだろうなぁ。楽しそうでちょっとうらやましくなってしまいました。手元にドイツ語の辞書ならあるからネットで色々探してみようかしら。
ところで、小技を小枝って読んじゃったのは私だけでしょうか。気が付いた瞬間ちょっとはずかしかった。
2004-12-24 金  23:17:07 |  URL | ヌマコ #79D/WHSg [編集]
友達いわく「クロスワードパズルみたい」とのこと。
「ここの減らし目は全部で●目になるから、計算とピッタリ合う!」とか、つじつまが合うと面白いです。
編み物がわかる人同士で解読すると、もっとズンズン解読できそう。
ただ日本の毛糸で同じゲージのものを探すのがなかなか大変です。毛糸が違うとイメージが変わるので、写真どおりにはいかないかも?
このエントリー、小ワザ・小枝の紛らわし表現のほかに、文法上の間違いが2箇所あるんですよ。UPした後で気付くんだな。でも面倒なので直さない、っと。
2004-12-26 日  21:17:42 |  URL | ミミロク #79D/WHSg [編集]
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2005/10/26 22:02 | knitひいらぎ | カシュクールカーデ 2 ミミロクさんの前たて「かくっ」のところのエントリー


Copyright © でたらめKnitting+@ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*    まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。