スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

#12-2 ブークレ毛糸を探して

「昨日の日記のジャケットを日本の糸で編むとしたら、どんな毛糸がいいんかな~」と最適なブークレ毛糸を探してます。
こんな時、近所にユザワヤやユニオンウールがあれば!
珍しい輸入糸がどっさりあるんだろーなー。

ま、近所の毛糸屋さんでもブークレ糸の取り揃えはそこそこありました。
編地がきれいに揃う、鮮やか色のストレートヤーンに憧れる傾向のある私は、ブークレ&ループヤーンは今まで眼中になし。でも改めて見てみると「旅情」やら「ジェームスディーンループ」やら、いろいろ置いてありますね~。

そんな中でジャケットのゲージにまあまあ合ったのが、リッチモアの「yeti(イエティ」(写真左)でした。
ゲージは「13目×19段」。スワッチを編んでみたら「12目×18段」といえなくもない、かな?

yarn-bukure.jpg

これ、素材は「ウール96%(うちアルパカ36%)、ナイロン4%」で、アクリルで柔らかさを出している他のループ糸よりハイクラス。もちろんお値段もなかなかで1玉@714円なり。
色はなぜか地味色で勝負してて、触り心地はゴワゴワもあるんだけどアルパカの気持ち良さが混じってる、微妙な感じ。

ケチケチニッターとしては、うーん、迷う~。
これからバーゲンが始まったら既製品が安くなるし、自分の編んだものが変な物体にならないとも限らないし・・・。これで鮮やか色があったら即決できるんだろうけど。

そんな時に思いついたのが、自宅の押入れに眠っていた「ハマナカ ラムソフト」(写真右)。一応ブークレ糸です。
これはその昔、(珍しく)メンズニットを編もうと購入したものの、思ったより糸が細くてちっとも進まず、期限に間に合わなくて途中でマフラーに変更してお茶を濁した、その時の残りの糸です。
袖を2つ編んで放置することン年、やっと袖をほどく気になりました。
素材は「ウール75%(うちウール79%キッドモヘア21%)、ナイロン25%」で、軽くて触り心地はなかなか良い。私はコレ好きです。

この糸、まだ廃版になってなくて良かった。でもゲージは「18目×27段」で、これが意外に進まない。
ループ具合も中途半端なので、今回のジャケットには合わないかも。
うーん、どうしよう・・・。
スポンサーサイト


#12_ブークレジャケット | 【2004-12-21(Tue) 22:15:29】 | Trackback:(0) | Comments:(8) | [編集]
コメント
最近ちょくちょくのぞいている変なやつです。でも変質者ではないのでご安心を、ただの編み物好きでございます。
このジャケット、モデルが着ているとよいけれど
日本人が着ると髪のいろとか肌の感じとか、もちろんスタイルもだけれど、たぶん違ったものになるような気がする…。
いやでもラインはとても美しいと思う。でもフリンジつけるの面倒そうですよ。(私はたぶん途中であきるな)
それでYETIのループはちょっとごっつい気がする。
もうちょっと繊細なループで糸がそこそこ太いやつ…がいいよ。その黒いのがもう少し糸太ければなぁ…。でもYETIよりそれのほうがよかも?でフリンジは何色にする??白、黒、それとも??
そこが問題だよ…。
2004-12-22 水  10:45:38 |  URL | つき #79D/WHSg [編集]
今思いついたんだけど、2本取りってどう?
同じ糸でもいいし、ちょっと違う細いのを足してもいいかもよ。
2004-12-22 水  10:50:23 |  URL | つき #79D/WHSg [編集]
ループ糸って私もあまり使用しません。でもこの前パピーシャループという糸を使用。軽くて柔らかかったです。ただ、編目がよくわからなくて「飛ばしちゃったかな?」と確認するのに一苦労でした。ミミクロさんのハマナカラムソフトの色、好きです。画像では糸は太く見えるけど細いんですね。私みたいに編み目が揃わないへなちょこには、ループ糸などはいいかもしれないですね。(ごまかせるから・・・)
2004-12-22 水  11:34:53 |  URL | ひいらぎ #79D/WHSg [編集]
そっか、パピーか。パピーのブークレ糸は毛糸屋さんにはなかったです。地元の毛糸屋さんはハマナカ&リッチモア系が幅を効かせてる気がする。
内藤商事の毛糸とかも置いて欲しいなあ。
ラムソフトの写真スワッチはじつは2本どり。ゲージはまあまあきたけれど、触り心地にしなやかさが失われてしまったので、この子は1本どりにすることにしました。(引き揃えもやってみたけどイマイチ。)
明日は毛糸屋さんのセールなので、目をつけといたフリンジ用の毛糸をGETしてきます。
白が在庫切れしてたから、やっぱ無難に黒かなあ。
(お手本のジャケットとは似ても似つかないものが仕上がりそう)
2004-12-23 木  00:25:00 |  URL | ミミロク #79D/WHSg [編集]
と~っても素敵なデザインのジャケット。
スワッチ拝見すると左の糸は本より厚地になりそうな感じでしょうか。
けど、どちらの糸も、目数段数を数えるのも、万が一目を落としたり、編みなおし・・という事になったら、大変そうですね。でもミミロクさんなら、器用にこなされるのでしょうね。
私は英語も勿論フランス語も全くダメですが
ミミロクさんは本当に凄いですよね。
そしてこうしてデザインから自分流に変えていく・・っていう事が何より凄いところだわ~と、いつも思って拝見しています。
それって本当にもって生まれた才能だと思います。
その才能が羨ましいですよ~。
あ、そういえば斜め編みのマフラーはその後どうなったのですか?
知りたい・・知りたい・・・気になる・・気になる・・・
2004-12-23 木  08:55:01 |  URL | 蒼いうさぎ #79D/WHSg [編集]
「yeti」は写真ではわかりにくいですが、肉厚さはそんなになくて「しなやかさ」があります。室内でも着れそう。
あと両方の糸とも光にかざすと目数段数が数えられて、何とかセーフです。
私の作るものはいつもどこかが変なのですが(*写真は実物よりよく見える)、それを堂々と外に着ていくので決してかっこいいとは言えないんですよ・・・。
それと「こうやったらどうなるんだろう?」という探究心の方が、スマートなデザインよりも重視される傾向にありますね・・・。
ナナメ編みマフラー、シマシマ実験Part2の写真撮ってあったのに、phildar到着で存在を忘れてました。
注文していたベージュ毛糸もやっと届いたので、こっちもどんどんやりますよー。
2004-12-24 金  12:49:34 |  URL | ミミロク #79D/WHSg [編集]
始めまして。
きれいな色のブークレを探しているようでしたら、ニュージーランドのタッチヤーンという会社がとてもきれいな色を作っています。
100g20-21NZドルです。(日本円は75-80円=1NZドルくらいだと思います)
糸はメリノウールとキッドモヘアです。
わたしもこの糸でカーディガンを製作中。たしかに目や段を数えるのはたいへんですが、日本にはない奇麗な色なのであまり目や段を気にせず編んでいます。
ホームページはwww.touchyarns.comだと思います。
2004-12-25 土  09:16:43 |  URL | があこ #79D/WHSg [編集]
があこさん、情報ありがとうございます。
見てきました。いろんな色がまじってるブークレ糸でしょうか?メリノウールとキッドモヘアだなんて、質はとっても良さそう。
ニュージーランドから輸入するのは大変そうなので、来月東京に行けたら、ユザワヤで輸入毛糸ないか探して見ます。
2004-12-26 日  21:08:34 |  URL | ミミロク #79D/WHSg [編集]
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © でたらめKnitting+@ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*    まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。