スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

押入れの編みかけ品発掘探訪その1

この年末は、引っ越し作業で大わらわ。やっと一息つく間ができたので、押入れの奥にかくまわれていた発掘編みかけ品をいくつか写真に撮ってみました。

編みかけ1:「Hourglass sweater」あらため「Hourglass tunic」
20131231-01.jpg
とっても懐かしいHourglass sweater、ぐぐったら2006年ごろに流行った模様。(←もう記憶の彼方)
襟ぐりの処理まで終わりほぼ完成だったのに、着丈が思ったより短くて放置していました。
今はtop downで編むパターンが主流なので、こんな失敗しなくて済むんですよね~。

糸はずいぶん前に廃版になったコチラ。
とてもきれいなキミドリ色がミドリスキーには魅力的。
残り3玉弱あったので、裾部分をちょん切ってチュニックとして裾を編み足しはじめました。


編みかけ2:カシミヤのショール(オリジナル)

糸のきんしょうさんのカシミヤ糸で編んでいた、ぬめぬめくたくた魅惑の手触りのショールのはずが・・・、最後の1目ゴム編み止めの途中でまさかのストップ。
どうも最初の計算が甘くて、羽織った時に微妙に小さく感じて針が進まなかった模様。何か処置しようとしていたのか、今となってはこれも記憶の彼方です。。。
Hourglass tunicが終わったら、こちらもカタを付ける予定。

編みかけ3:でかガイルベスト(オリジナル)

今は亡き、クロバーのエクセレントというアルパカ100%の毛糸(ページの下から3番目の毛糸)で編んだ、でっかいアーガイルのベスト。雑誌で見たファーベストをマネして編んだのですが、ファーもどき糸の起毛がイマイチ。。。しかもゴム編み部分の毛糸が明らかに足りずにストップしていました。
こちらは、手元に2玉あるこげ茶色のプリンセスアニーを使って裾を編んでみようかと思っています。

と、過去の編みかけにカタを付けるまでは、(なるべく)新作に手を出さないと決めたのは、引っ越しの際に明らかになった過剰な量の荷物が原因です・・・。
買い込まれた毛糸たち + 出るわ出るわの編みかけ品 + やたらとかさばる完成ニット + どれも捨てられない編み物お宝本でKozouさんに引かれまくり。。。
結果1箱分の毛糸を処分し、有望株の編みかけ&毛糸2箱分を新居にストックし、当分縁のなさそうな編みかけ&毛糸2箱を実家に避難させました。(←実家大迷惑)

教訓:好きな色じゃない毛糸は、安くても買わないこと
(→色に妥協すると、モチベーションが上がらずなかなか着手しない)



コレも編みかけなんですよねえ↑。もうサイズが入らないし、どうしよう・・・。



スポンサーサイト
未分類 | 【2013-12-31(Tue) 23:45:54】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

最強防寒小物をめざして

平置き写真、めちゃくちゃかわいくないなあ。やだなあ・・・。
UPしようか迷いましたが、このブログは私の編み物的Evernoteでもあるので、いちおう記録しておきます。

boukan01.jpg


2年前に買ったラッパ袖のコートが、袖口から風がスースー入って寒い&フードなしで北陸にはたいそう不向きだったため、頭と腕をカバーできる防寒小物を作りました。
去年はちょっと寒くなるとすぐに風邪ひいたけど、今年はこれで大丈夫かな~。

boukan03.jpg

このケープというか真知子巻きというか防空頭巾に似て非なるものは、元々のパターンはごくノーマルな形だったものを、「もうちょい後ろが長かったらフードでもイケるな」と欲張って、引き返し編みで後ろだけ編み伸ばしたものです。
もうちょっと早く引き返してれば、もっとフードっぽくなったかな。。。

boukan02.jpg



前からAimeeSheer Ponchoの形に興味津津だったのですが、たまたま見つけたここの編み図が完全フリーだったので(しかもラブラモールとほぼゲージが一致)、編み始めました。
が、主にコートの上から着たいので着丈を10cm縮めてスタートしたところ、途中よだれかけな雰囲気が漂い始めて、1年近く放置。
その後メリノ+シルクにハートブロークンして、フリースちっくなこの糸に出戻ったのでした。(←ウールはダメでも、ポリエステルやアクリルは平気)

この糸、吸着力があってかつ記憶形状でもあるので、すそ部分を襟元にたくしこんで、スヌードのふりをしても落ちてこなくてなかなかいい感じです。

boukan04.jpg

↑隙間がなくて顔の1/3は(えせ)スヌードにうずめられるので、一番暖かい装着方法です
首元が4重くらいになって、ちょっと喉が「うげっ」となりそうですが、暖かさは抜群



最後にオチの、厚手でゴロつき必至のハンドウォーマー。
今年どうしてもハンドウォーマーの片割れが見つけられず、「いいや、毛糸いっぱいあるし編んじゃえ」ともう1つ編んだところで、片割れが春吉さんの巣から無事発見されました。

boukan05.jpg

一番右が最後に編んだやつで、これのみ26目で6号針で作成(※ほかの2つは28目)。右のやつのみ指先から編んでみたけれど、指先から編む場合はきつめに作り目して、とじる時はゆるめにすること。(←もう1つ作りたくなった時のためのメモ)

boukan06.jpg


#小物 | 【2013-12-16(Mon) 22:50:24】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

Copyright © でたらめKnitting+@ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*    まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。