スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

#35-5 Wisteria風ケープポンチョ完成!

紆余曲折をへて何とか年内に完成しましたが、もはやオリジナルのWisteriaとは似て異なる、単なるケープポンチョになってしまいました。

08-12-29-01.jpg


前身頃の模様は、後ろ身頃より多少幅広に変更。木の幹を1目太くして、木の実(=Make bobble)も3目3段→5目3段にしてぼってりさせてみました。
ちなみにMake bobbleは、Youtubeのここのやり方を採用。
あとで思った事だけれど、木の幹と幹の間にもう1~2目スペースを入れれば良かったかな。

08-12-29-02.jpg

ちなみにこっちが後ろ身頃。見た目、あんまり変わらないですね。でも前身頃より心持ち幅狭の模様編みのおかげで、前後を間違えて着ることはなさそう。

08-12-29-03.jpg

でも一番オリジナルと変わってしまったのは、やはり袖!
当初は袖を身頃から切り離そうと思っていたけれど、着てみた時のシルエットがどうにも気に入らず、最初に編んだ袖下を切り離してしまった。

08-12-29-04.jpg

そして袖下のみを末広がりになるように新しく編み直して、メリヤスはぎで袖上と合体。完全なケープ形になるよう変更していたのでした。
最初からオリジナルと同じ袖の形に編んでれば、ちゃんとWisteriaになったのにな~。ちょっと無念。

さてそこまでこだわったシルエットも、ケープポンチョは平置き写真だけでは感じが全然伝わらないですよね・・・。ほんとはとってもとっても恥ずかしいので、着てナンボはここに隠しても良いですか?

“#35-5 Wisteria風ケープポンチョ完成!”の続きを読む>>
スポンサーサイト
#35_Wisteria風ケープポンチョ | 【2008-12-29(Mon) 20:46:17】 | Trackback:(0) | Comments:(7) | [編集]

#35-4 袖つなぎで停滞中

Wisteriaは前身頃を編み上げて、つなぎに入りました。この「パーツをつなぐ」という作業がとっても久しぶりだったため、普段はキライな作業のはずなのになぜか楽しい。
が、楽しいのは良いものの、袖をどこまでくっつけるかで永遠にお悩み中なのです・・・。

まずは最初に考えていた袖のつなぎ方↓。
袖がある程度離れていた方が動きやすくて便利かな?と思ったものの、実際に着てみると身頃のシルエットがダボダボでスッキリしない・・・。(いや、中の体がでかすぎるのが一番の問題なのか??)

08-12-22-00.jpg

では↓身頃と袖をくっつけて完全ケープポンチョとして着た方がかわいいのかも?と、今度は片袖だけまず合体。

08-12-22-01.jpg

↓うちには全身が映る鏡がなく様子が掴みづらいため、わざわざ出先の旅館に持っていって試着。
がこれも袖の形をオリジナルと変えてしまったため、シルエットはいまいち。オリジナルのまま編めば良かったな~。

08-12-22-05.jpg

さらに裾のゴム編み部分まで完全にくっつけた方がいいのか、いや逆に袖と身頃をもっと離した方がいいのか?とだんだん訳がわからなくなってきたりして(汗)。

・・・と思う存分迷っているのも、じつは毛糸が足りなくて完成がまだまだ見込めないから。
ここまでの残り糸は推定40gほどで、首元のタートルを編む分にはどーみても足りません。1-2玉注文のために送料を支払うか、またはたっぷりタートルを諦めてポートネックにするか、まだまだお悩みは続くのでした。(廃盤糸なので、早く追加注文しないと在庫のあるお店がなくなってしまうんですけどね・・・)

ハマナカ「マジョラム」をまだ売っているお店はココ

それにしても、マジョラムのようにモヘア入りの毛糸で編んだ手編みセーター(ポンチョ)はあったかいですね!今年はお腹が太っていて、既成セーター全滅の寒~い冬になりそうなので、せめてこのポンチョだけは着たいなあ。早くどうするか決めなきゃ。

人気blogランキングに参加中。完成祈願を兼ねてポチっとご協力お願いします。

ランキングにご協力を~



#35_Wisteria風ケープポンチョ | 【2008-12-22(Mon) 18:13:11】 | Trackback:(0) | Comments:(2) | [編集]

#35-3 両袖編み上がり

さて、これは何の写真でしょう?

08-12-15-01.jpg

Wisteria(もどき)の両袖です。
オリジナルとは形と長さを変えてしまったため、なんだかかつて見たことのない形になりました。
Rを見ると、本来は身頃と袖を完全にくっつけるのが正式形なのかな?と思えるんですが、袖と身頃は多少切り離した方が動きやすそう、と判断して変形させてみました。

でもこれだと着た感じが予想がつかないので、早く身頃と合体させたいです。何かと忙しい師走ですが、がんばって早めに完成させたい。
人気blogランキングに参加中。ポチっとご協力お願いします。

ランキングにご協力を~



#35_Wisteria風ケープポンチョ | 【2008-12-16(Tue) 20:23:29】 | Trackback:(0) | Comments:(2) | [編集]

#35-2 身頃2枚目完成するも・・・

前身頃のつもりで編んでいた、Wisteria身頃2枚目出来上がりました。
やはり2枚目の方(右側)が、裾の引き返し編みが多めでコロンとしてるなー。

08-12-12-01.jpg

さて1枚目の身頃をやり直すかどうか悩み中のある日の朝、この日はとってもお天気が良く、「毛糸のリサイクルを行っても1日で乾くだろう。」と魔が差しました・・・。
そう、ゴム編み部分を残して、「えいや」っと気前良くほどいたのですよ。

08-12-12-02.jpg

ちなみにカゴを外すと、もちろんラーメン状態。

08-12-12-03.jpg

ぬるま湯に付けてラーメンを伸ばしたら、タオルで余計な水分を取ってから、陰干し。

08-12-12-04.jpg

毛糸が乾いたら、気長に巻き巻きして推定毛糸だま2玉半の巨大玉が再出現。
魔が差したとはいえ、かなり面倒でした・・・。セーター1枚分のリサイクルなんてやった日には、超絶面倒なんだろうなあ。

08-12-12-05.jpg

せっかくほどいたので、前身頃の模様を多少変えてやり直す予定です。模様を再構成している間に、先に袖編みに入ります。これは12月中に完成するだろうか・・・?
人気blogランキングに参加中。ポチっとご協力お願いします。

ランキングにご協力を~





#35_Wisteria風ケープポンチョ | 【2008-12-12(Fri) 07:45:58】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

#35-1 間違いだらけのWisteriaスタート

ブログを休んでいる間もいろいろな物に手を付けていたのですが、なぜか完成した物がありません。
編み途中を公開して「言った(=書いた)手前、やるしかないじゃないか」状態に自分を追い込まないと、完成しない体なのでしょうか?

ということで秋からずっと手を付けていたBerroccoのWisteriaの途中経過を公開。
※後ろ身頃はオリジナルではメリヤス編みなのですが、近年模様編みに飢えていたので、後ろにも模様を入れています。

08-12-04-01.jpg

去年、ひいらぎさんがとびきりカワイイWisteriaを公開されていたのを見て「いいなー、かわいいなー。」と思ったのが、そもそものきっかけ。
さらに2年前に入手した推定ハマナカ「マジョラム」が今年廃盤になり、追加購入できなくなる前に急遽何かを編む必要が生じて、あわててWisteriaに手を付けたのでした。

が、しかーし、ゲージが全く合いません・・・。(オリジナル:16目×20段/マジョラム:21目×27段)
本来なら模様部分がもっと幅広でメリヤス部分が少ないんですが、面倒くさかったのでそのまま。しかも木の実模様の英語解読が面倒だったので、よく似た模様が載っている下のパターンブック集から模様を拝借しています。

08-12-04-02.jpg

オリジナルとはほんの少しだけ違います。Make bobble(=ボッブル)はオリジナルは5目5段、パターンブックでは3目3段なのですが、毎回5目5段 が想像以上に面倒に感じた私は、小ぶりの3目3段を採用。
ぼてっとしたかわいさは薄れてしまって、コンパクトな感じになっています。

棒針編み パターンブック300棒針編み パターンブック300

日本ヴォーグ社 2005-09
売り上げランキング : 52435
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


さ、ここまでで「面倒くさい」が3回も出てきてしまう、やっつけ仕事ぶりがいけなかったのでしょうか?
後ろ身頃もそろそろ完成という段にきて、着丈が6cmほど足りないことに気付きました。
どうも最初の引き返し編みが足りなかったらしい。

08-12-04-04.jpg

うーん、お尻まで隠れるたっぷり着丈が良かったのに。(←胴長なのでかなり悩む)
さあ、ほどくか無視するか決めかねたまま、とりあえず前身頃に突入します・・・。
人気blogランキングに参加中。ポチっとご協力お願いします。

ランキングにご協力を~


#35_Wisteria風ケープポンチョ | 【2008-12-05(Fri) 20:30:06】 | Trackback:(0) | Comments:(4) | [編集]

ファーマフラー

今年は「新しい毛糸は(極力)買わない」という方針を立てていたのですが、地元の毛糸屋さんのバーゲンで、こちらをGETしてしまいました。

08-11-30-02.jpg


リッチモア「フォクシー」は、発売2年くらい?であっという間に廃盤になった毛糸。
去年高くて買うのを諦めていた毛糸が、廃盤特価で80%OFF(1玉1,260円→5玉で1,260円!)とくれば、思わず25玉も買い込んでも許してくれるでしょうか?編み物の神様。

それにしても発売時はベストアイズコレクションで大々的に取り上げておきながら、すぐに廃盤にしてしまうリッチモアってよくわからないメーカーさんです・・・。

08-11-30-07.jpg

  • 書名:ベストアイズコレクションVoL.94
  • 発刊元:ハマナカ株式会社
  • 定価:税込980円

ちょうどベストアイズコレクションVol.94にフォクシーのパターンがいくつか載っています。

08-11-30-09.jpg 08-11-30-08.jpg

これが名前通り毛並みが気持ちよさげに見えるんですが、実際に編んでみたらキツネというより犬の毛並みというか、市販のファーマフラーに手触りは及ばなかったというか・・・。(でも色番によって手触りがかなり変わるらしい)

08-11-30-01.jpg

  • Yarn: Richmore"Foxy" 3balls
  • Pattern: "Hand made ニットスタイル"のファーマフラーと同じ編み方
  • Size: 16cmX140cm
  • Needle: 13号針で21目作り目(標準15号針だけど手持ちなしのため13号針使用)

毛糸購入したその日のうちにマフラーを編み上げました。(ローゲージなので、3玉使用で所要時間は4~5時間くらい)
編んだ後にブラッシングをしても毛並みがわしゃわしゃなままだったので、スチームアイロンをかけたら多少毛並みが揃いました。(※アイロンには当て布が必要)
それでも本のような美しい毛並みは再現ならず。ムムム。
もちろんファーな編地は柔らかくてチクチクなしなので、首に巻くと気持ちいい。男性にはゴージャスすぎるきらいもありますが、柔らかモノ好き&黒服好きの小僧さんに進呈することに。

08-11-30-05.jpg

※ちなみにパターン元の「Hand made ニットスタイル」は、もっともっと毛足の長いアミアーモ「グレースファー」を使った、こーんなゴージャスなマフラーでした。

4277114008handmadeニットスタイル
雄鷄社
雄鷄社 2007-08

by G-Tools


08-11-30-06.jpg

  • 出版社:雄鶏社
  • デザイン:ダイヤ毛糸企画室
  • 撮影:中島繁樹

ちなみに残り22玉は、ポンポンショールとファー帽子になる予定。
人気blogランキングに参加中。ポチっとご協力お願いします。

ランキングにご協力を~


#小物 | 【2008-12-02(Tue) 18:10:49】 | Trackback:(0) | Comments:(7) | [編集]

Copyright © でたらめKnitting+@ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*    まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。