スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

5時間耐久制限 心斎橋・なんば毛糸詣出ツアー

9月10月は連休が多いので、パーッと遊びたくなるのが人情というもの。
ところが根っから編物に侵された人間が考え付く「パーッと遊び」というと・・・・毛糸詣出・・・。
いつもパトロールする毛糸屋さんには決して入らない、あーんなRowan糸やこーんな内藤商事糸、国産糸でも地元では目に出来ないオリムパスやスキー糸、パピーやダイヤ糸・・・考えるだけでヨダレが出るのは私だけでないはず!

ということで、連休中に大阪まで毛糸詣出にお出かけすることにしました。
今回はなんと「金沢-大阪間往復4000円!」という激安高速バスを使っての日帰り。滞在時間は5時間であります。
私がプランニングした案はというと・・・

(1)マスザキヤ/なんば
セールワゴンでの宝物探しとRowan糸&イエガー糸チェックとRowan本の中味チェック

(2)ユザワヤ/なんば
主に国産糸のチェック。(なんばのユザワヤは今まで行ったことなし)

(3)ランチはお好み焼き希望/心斎橋
候補は「美津の」と「三平」。ランチやってないとこが以外に多いなー。

(4)大丸南館/心斎橋
以前行った時は、アヴリルはもちろんメーカー糸もたくさんあって興奮。

(5)東急ハンズと横のラ・ドログリー/心斎橋
北陸には東急ハンズが存在しないためアコガレ強し。横にラ・ドログリーが位置してるらしいので、時間があれば行きたいなあ。無理かなあ。

(6)パン買出し/本町
夕飯は高速バスの中で頂くので、パンに決まり!候補は「フール・トゥ・アッシュ」か「パンドュース」か「タケウチ」。どこも本町でしかも駅から歩くので少々厳しい。ダメな時は大丸心斎橋の「PAUL」かそごう心斎橋本店の「MOiSAN」で。

(7)南船場エリア探索
以前間違えて、オシャレじゃない方の南船場(商店街とかオフィス街があるほう)に行ってしまい後悔。雪辱戦で今回は、オシャレな方の南船場とか堀江に行ってみたい。でも多分そんな元気と時間は残ってないだろうなあ。

ううむ、5時間の配分では無理ですね。(7)はカクジツに無理で、下手したら(5)~(7)は全滅かも。なんたって最初の(1)マスザキヤさんで果てしなく時間がとられる可能性がありますし。
関西方面のみなさま、もしも助言を頂けるならば、効率よい回り方やナイススポットを教えて頂けますでしょうか?よろしくお願い致します!

次回は毛糸詣出ツアーの結果をUPしますね~。

スポンサーサイト
未分類 | 【2007-09-14(Fri) 22:30:38】 | Trackback:(0) | Comments:(7) | [編集]

2007summer ゆびぬきはじめました

じつはブログをホッタラカシしている間に、はじめたコトがあります。
この世の中に、日本に、金沢(加賀)に、こーんなうつくしいもんがあるということは、地元ゆえにうすうす気付いておりました。がしかーし、自分で作れるなんて知らなかったんです。ましてやぴえろさんでキットを売ってるくらいだなんて。
そうです、はじめたのは、「加賀のゆびぬき」。ゆびぬきのプロ中のプロの大西先生のホームページへ行くと、その美しい作品の数々を拝見することが出来ます。美しすぎてため息。
あの美しい幾何学模様の数々は、自分で一刺し一刺し丁寧に刺繍(?)することで生まれていたのですね~。幾何学模様フェチな私にとっては、自分で幾何学模様を生み出せるというヨロコビは、一刺し一刺しの面倒さを上回る勢い。
ちょうど地元の新聞に大西先生とゆびぬきの記事が大きく載ったことがキッカケで、2週間に1度のゆびぬき教室に通うことにしました。(←っていってもまだ2回しか行ってない)

毎回1つ模様を習うそうで、現在2コ目のゆびぬきにトライ中。ああ、前回の教室から何日も何日もたつのに、編物シーズンが到来してしまい、いつまでたっても完成しそうにありません(涙)。でもでもとびとびでも教室には通いつづけて、細々とゆびぬきも続けたいな。
yubinuki.jpg


絹糸でかがる加賀のゆびぬき絹糸でかがる加賀のゆびぬき
大西 由紀子

日本放送出版協会 2006-03
おすすめ平均 star

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

↑大西先生のゆびぬき本。多種多様な美しいゆびぬき写真と、丁寧なゆびぬきの作り方が解説されています。(写真より実物のゆびぬきの方が100倍美しいのはなぜ?)そして何百もの繊細なオリジナルデザインゆびぬきを夜な夜な作り貯めたという、おばあさまのお話が大変興味深いんですよ。
この本に載ってる幾何学模様を、まんま帽子とか靴下とかの編み込みにしてもかわいいだろーなー。

ゆびぬきの実物は、金沢市の手まり専門店「毬屋」さんで見ること(=買うこと)が出来ます。尾山神社のすぐそばで香林坊にも近いので、金沢観光にいらした際の立ち寄りスポットにいかがでしょう?(←周囲をウロウロすることも多かったのに、あんなとこにあるって最近知って大変不覚な私・・・)

temari.jpg

これは許可をもらって店内の撮影をさせて頂きました。もちろん美しい加賀てまりもたくさんありますよ!

未分類 | 【2007-09-13(Thu) 12:33:54】 | Trackback:(0) | Comments:(7) | [編集]

引越し案内&2007サマーシーズン報告

旧ブログ http://3369.moo.jp/knitting/ の容量がいっぱいになったので、FC2ブログへお引越ししてきました。(ブログ内リンクの修正が面倒なので、旧ブログも当分そのまま残しておく予定)
新しい記事はこちらにUPしていきますので、お手数ですがブックマークの変更等をよろしくお願い致します。またレイアウトが崩れて読めない&読みにくい等お気づきの点がありましたら、こちらのコメントにて教えて頂けますでしょうか?

お気づきの方もあるでしょうが、新しいブログはアフィリエト多めで少々うっとおしいかも?しれません。がしかーし、経済状況の悪化により「チリも積もれば家計の足し作戦」を展開中ですので、どうぞお見逃し下さいませ・・・。

さてブログをホッタラカシていた間も、ほそぼそと「何か」を編んではおりました。暑いしロクなものではないんですが、一応ご報告まで。
まずはおととし?のほどき糸(3玉か4玉)で作った、二の腕隠し用のミニボレロ。

no3403-01.jpg

  • Pattern: てきとー

  • Yarn: リッチモア「アマリリス」を3玉?使用

  • Needle: 確か6号針だったはずでゲージは忘却の彼方

  • Memo: メリヤス編みっぱなしなので、変わり糸といえども着ているうちに丸まります。1玉追加買いが悔しいのと面倒くさいので、このまんま着用していますが、縁編みはあった方がベター。

  • Yarn Review: リッチモアの「アマリリス」は、自分が知る中では一番涼しい糸。風通しが良いのはもちろん、絹が入ってるせいで、サラサラしてて暑苦しさがないのが◎。

続いては、手持ち無沙汰用に頭カラッポで編めるまっすぐ企画。

no3503-01.jpg

  • Pattern: メリヤス編みを長方形に編んだだけ

  • Yarn: リッチモア「トッピングスウィート」を1.5玉使用

  • Needle: 確か9号針だったはずでゲージは計測ナシ

  • Memo: 手芸店にディスプレイされていたショールが安かわいかったので、何の目的もなく長方形に編んでみた。編み始めと終わりが末広がりになったので、急遽マーガレットにすることに。でもこの手のファンシー色は、私のワードロープとは激しく馴染まないのでありました・・・。

  • Yarn Review: こちらは前述のアマリリスと同じく変わり糸で、風通しは良いんですが、手触りが暑苦しいのがザンネン。夏物よりは春秋や冷房下で意外に活躍する糸かも。
    病院でこの糸を編んでいたら、数人の方から「どうやって編んでるの~?」と声をかけられました。メリヤス編みに見えなかったらしいです。

ちなみに着るとこんな感じになります。

no3503-02.jpg

これも縁編みを編んだほうが活躍する気がするけど、面倒なのでこのまんま。
暑いだけにヤル気が出ないまま終わった、3369の2007年サマーシーズンのご報告でした。

未分類 | 【2007-09-11(Tue) 23:13:02】 | Trackback:(0) | Comments:(10) | [編集]

Copyright © でたらめKnitting+@ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*    まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。