スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

#32-3 ボッティチェリな縄編み

後ろ身頃はとりあえず放置のまま、先に袖を編み始めました。
昔は「失敗した!」と思うとすぐにほどいたモンですが、最近は「あー、ほどくんじゃなかった。最初の方が良かった。」と悔やむ確率が高いので、ギリギリまで寝かせて熟成させることにしています。

さてホームジップアップに入れるワンポイント模様は、いろいろ悩んでスワッチを編み散らかした結果、「オオワザアラン模様<<ボッテリ縄編み」が譲れない気分だったので、こんな感じで落ち着きました。

No3203cable1.jpg

そうそう、この無理やり感漂う荒業縄編みがやりたかったの。例え5目X5目のクロスがきゅうきゅうで苦しかったり、そこだけ毛糸の消費量が激しかったとしても。ボコボコ具合に余は満足満足。

そして最近は秋の気候がとっても爽やか。
じつはフルレングスジーンズを久しぶりにタンスから出してきたら、ピチピチでピーンチ。こっ、これは編み物にかまけてウォーキング(←あんまり走れなくなってきた)をさぼってはイケナイ。
今年の秋は公園でジョグ&ウォーキングした後に、芝生の上でしばしばニットアウトしたい、と目論んでおります。
↓これはいつものK潟。今年はいろんな場所へ行って走る&編むぞ。

No3203cable3.jpg

人気blogランキングに参加中。今日は風が強すぎてニットアウトはリタイヤ。次回、リベンジだ!
ランキングにご協力を~



スポンサーサイト
#32_ホームジップアップ | 【2006-09-24(Sun) 01:11:46】 | Trackback:(0) | Comments:(8) | [編集]

#32-2 サイズ問題

これって何だかわかります?

No3202rib1.jpg

ホームジップアップの後ろ身頃(予定)なんです。
「何か小さく見えるなー。でもリブだし伸ばせば横に広がるからねー。」とついうっかり2玉半も編んで、ようやく「やばい。正真正銘小さいぞ。」とあせり始めました。おそっ。
私スワッチの時は手がゆるいんですけど、本番に入ると急に緊張して固めに編んでしまうんですよ。(編み続けると緊張感が失われて、またゆるゆるに戻る、と)

3369父は娘がうやらむほどのコンパクトボディの持ち主なので、サイズが大きくなりすぎないよう警戒しすぎたのがいけなかったよう。メンズ標準サイズで編んだホームカーディガンpartⅠがとにかく大きくて袖も長かったんですよね。
そこでメンズにあるまじき50cm着幅で計算したのが間違いの元なんですが(←60年代のニット本はメンズでも着幅50cmくらいだったのだ)、ゲージの狂いでさらに縮んで、引き伸ばしても48cmにしかならない・・・。

No3202rib2.jpg

↑引き伸ばされた後ろ身頃。k3p3の総リブです。
k4p3とかk4p2とかいろいろ試してみて、「縄編みを間に配置する時はk3p3が一番映えるような気がする」という根拠のない結論に達したのですが、重量が増えるのを恐れて後ろ身頃は模様編み自粛。いろいろ試した意味がないという。

ちなみに父の胸囲は91cmなので、入らないこともないんですよ。ただ「パジャマの上から羽織れるホームジップアップ」というコンセプトと相反しても良いのかどうかということ。
で悩んで出した結論はというと・・・
「前身頃を2cmずつ大きく編んで、ごまかしちゃえ!」
というもの。ホームジップアップ、このまま続行とします。GOGO!

人気blogランキングに参加中。アホ帽子写真で締めても、行く先がとてつもなく心配だ。
ランキングにご協力を~



#32_ホームジップアップ | 【2006-09-22(Fri) 06:50:32】 | Trackback:(0) | Comments:(3) | [編集]

#31-3 モチベーションが上がらない理由

秋冬シーズン到来で落ち着きをなくした私は、珍しく「#32ホームジップアップ」と「#31オーロラマーガレット」の2企画を同時進行中。奇しくも両方とも7号針を使用しているので、片方が行き詰まる度にロング7号輪針をチェンジしつつ、より行き詰まってない方を編み進めてます。
で、ホームジップアップがワンポイント模様編みと適正サイズに悩みあぐねている間、オーロラマーガレットの方が一歩リードした感じ。

No3102moti.jpg

前回せっかく狙い済ましたグラデーション美人写真を撮ったとこなのに、今回はアホ写真だなんて・・・。
(↓せめて袖口アップ写真を追加しときました)

No3102sode.jpg

マーガレット本体(113cm)を編んでいる間は、半端糸をいかにさりげなく混入しつつグラデーションを自然に見せるか、に心血注いでいたのだけれど、袖口で油断して最後の糸のつなぎが不自然になってしまった。ま、ここだけ後でやり直すという手もあるし、これは良しとしましょう。

残るは縁からぐるっと目を拾って袖口と同じレース編みなのですが、これが意外に糸を消耗することが判明。丁度このぶち切られた半端糸軍団を使い切るくらいの量は必要そう。でも半端糸の数が多すぎて、「グラデーションのつなぎを考えなきゃいけない?」と考えただけで頭クラクラ、酸欠状態なのでした。(←1周が長いから深く考えなくてもいいかも。)
まあ、この着まわし不可なマーガレットを編む最大の目的が「細切れ糸軍団のスマートな消耗法」だったので、これを手持ち糸だけで編み切ればかなり満足できるはず。

ちなみにちゃんと編み図のあるマーガレットを編むのは初めてなんですが、この形、思ったより後ろ姿がもっさりすることなく気に入りました。じつは母から(カラオケ用の)冬用舞台衣装に使いたいと予約も入ったので、投げ出さずに頑張りましょうね~<私。

人気blogランキングに参加中。これは兄弟糸のカウント5使用のハンドウォーマーでした。
ランキングにご協力を~



#31_オーロラマーガレット | 【2006-09-20(Wed) 20:02:25】 | Trackback:(0) | Comments:(6) | [編集]

#32-1 ホームジップアップ計画

毛糸をたっくさん買い込んだからには、次々と編まねばなりません!
真っ先に編まないといけないのは、去年編めずに終わった父用のホームカーディガンpartⅡ。3年前に編んだpartⅠが伸びに伸びたのと毛玉だらけでお亡くなり寸前なので、早めに手を付ける事にしました。

さてホームカーディガン2号に使用するのは、メリメリ3兄弟の長兄、イエガーExtrafinemerinoさま。3兄弟の中で一番お値段が張るだけあって、その柔らかさも際立っております。
ホームカーディガンならゆったりめな着心地が良いと思うのだけれど、今回は肌触りの良さとメリメリな伸縮性を生かすため、スタンドカラーの細身ジップアップにしてExtrafinemerinoさまにぎゅっと包まれてもらいたい!と計画を練り出しました。

さっそく手持ちの本の中から、計画に符合するパターンを発掘調査開始。
まずは97年(古っ)の若年層向けメンズ本から。

No3201plan35.jpg
  • 男の子500人が選んだセーターベスト10決定版!!〈’97〉

  • 出版社:雄鶏社

  • デザイン:風工房

  • 撮影:川部 米雄/中辻渉

  • 初心者向けに太め糸でざくざく編むデザインばかりだれど、モノトーンやツイード糸を使った実用的なセーター多し。デザインが風工房さんなだけあって、どれもシンプルかわいい。

No3201plan33.jpg

中でも一番使えそうなのが、上のジップアップ。
昔は「せっかく編むのだから、どこにでも売ってそうなデザインじゃなくて個性的なものを編みたい」と思っていたけど、最近は「無印かユニクロか?」っていう超定番ニットを、めちゃめちゃ手触りの良い毛糸で編むのが「漢」に思えてきました。良い毛糸を使うようになってやっと、着心地の良さがわかったのですよ、うん。
でもこれだと、さすがに飽きそう~。


で次に99年(これも古っ)の本を引っ張り出してみました。

No3201plan32.jpg
  • 彼のニットスタイル ストリートカジュアル

  • 出版社:雄鶏社

  • デザイン:上写真2つ=風工房/下のジップアップ=柴田淳

  • 撮影:坂崎恵一

  • なかなか装丁が好きな1冊。表紙のジップアップと下写真のジップアップは、自分が編んで着ようと思って買いました・・・。(だって女性物ってジップアップパターン少ないんですよ)

No3201plan31.jpg

じつはこの前に「毛糸だま」のぐりんぐりんなアランカーディガンを提示したら、「ぼこぼこしてて着にくい」と却下されました。が、この縄編み1本だけ入ったパターンはお気に召したようで、シンプルすぎず凝り凝りすぎないさじ加減が好評価を得ました。そう、Extrafinemerinoさまは凝れば凝るだけ重くなる中味の詰まった糸なので、私もこれくらいのソフトアランが向いてると思うヨ!

ということでソフトアラン路線に決定したものの、唯一のお楽しみと言える縄編みだけに、もうちょっと凝った縄編みが編みたい。いろんな本をひっくり返してみて、とりあえずスワッチを1つ編んでみました。

No3201plan4.jpg

うーん、もっとボリューム出ると思ったけど、意外とこじんまりとしてらっしゃるわ・・・。
この縄編みの元ネタは、phildar437号のアランコート。philadrって「ぼてっ」とした縄編みパターンがよく出てくるんですが、あんまり日本の本では見かけないので新鮮なのでした。元ネタはもっと太い糸を使ってるから、あんなにごてごてしてかわいかったのか。(↓毛糸を29玉も使っている!)

No3201plan34.jpg

むむ、自分のじゃないので、あんまり悩まないでこのままいっちゃいましょーかね、モモヨさん?
ランキングにご協力を~



#32_ホームジップアップ | 【2006-09-12(Tue) 12:42:04】 | Trackback:(0) | Comments:(7) | [編集]

メリメリ3兄弟

今月は仕事人間みたいな生活を送っている私ですが(←心はいつもアフター5を夢見ているので大変不本意)、先週スキを見て関西まで毛糸詣出に行っておりました。
今週末の方がイベントがいろいろあって良かったのだけど、都合がつかなかったんですよね。で、案の定、3369毛糸購入史上最大のお買い物行脚になったのでした。

2006fall02.jpg

(1)イエガー ExtraFineMerino \1029Yen(→580Yen) 50g125m/5-7号針/22-23目X30-31段
この糸は、今年の夏にマズザキヤさんに行った時からワゴンに埋もれていて、「ああ、私が秋にまた来る時まで残っててね~」って念力を送ったのが良かったのでしょうか?
前回この糸にはじめて出会い、その柔らかさにノックアウトされたので、2回目の邂逅にて購入できて良かった。メンズによく合う色なので、これで3369父のホームカーディガンを編む予定。

(2)パピー ロベルタ・リド \935Yen(→480Yen) 50g125m/5-7号針/20-21目X26-27段
ロベルタ・リドは、おいしそうなキャラメル・チョコレート色だったので、素通りできずに購入。この糸は実は今回はじめて見て&触りましたが、さすがお高いだけあって品格漂う美しい糸でした。暖かくて着心地の良いプチアランセーターなんか編みたい。

(3)内藤商事 ザラ \760Yen(→380Yen) 50g125m/7-8号針/23目X31段
ザラは、去年はじめて使った時に「来年は絶対ザラでジップアップを編む!」と決めてました。運良く渋かわいい色が半額で出てて、即買いです。
マスザキヤさんにはまだ何色か廃版のザラが残ってました。ザラファンは要チェック?

これ、写真はかわいらしく1玉ずつですが、裏にはもちろんX10玉以上の毛糸軍団が控えてます。
それにしても似たり寄ったりの色と素材とゲージの毛糸をよくも選んだもんです。糸長まで全部同じだったとは。このメリメリっとめり込むような、もちもち子は私の好みド真ん中なんですね。
実は上の(1)と(2)はほぼはじめて見た毛糸だったので、google検索してたらなぜか自分のページにヒットして「えっ?」ってなりました。・・・raratoさん、予言者だったんですか?


<おまけ>
マスザキヤさんとこで2万円以上お買い物すると、ブツを送ってくださるとのことで、足りない分をこの毛糸で埋め合わせ。靴下も忘れずこの冬編まなくっちゃ。

2006fall01.jpg

人気blogランキングに参加中。上の買い物っぷりに引かずに共感してしまった方は、ポチっとご協力お願いします。
ランキングにご協力を~

じつはお買い物行脚は第2弾もあるのだ。


#32_ホームジップアップ | 【2006-09-09(Sat) 18:48:42】 | Trackback:(0) | Comments:(9) | [編集]

#31-2 美人写真なるか

sweetgeorgiaさんちみたいな、美しい写真を撮りたくてアップ写真に挑戦。(*恥ずかしいのでリンクは貼りません・・・)

No3102bijin2.jpg

この糸は数年がかりで編んだりほどいたりしてていい加減飽きそうなんだけど、このグラデーションはいまだに見とれちゃうくらい好き。特に上下の薄い水色部分+濃紺色に合流するグラデーションが萌え~です。
ただ、これを羽織ものにしちゃうとクドイので、できればプル推奨。段染めはムズカシイなあ。


No3102bijin1.jpg

もっわもわな糸の風合いが出てくれないかと接近撮影。リッチモアのカウント5&カウント10は、モヘアが苦手な私でも、編みながら「気持ちいい~」とスリスリしたくなるので、かなり良糸ではないでしょうか?(←手放しで褒めるのは珍しい)
でもこれでハンドウォーマー作ったら、かゆかゆになって長時間はめられなかったですけどね。(←やっぱり最後に落とした)


何だろう、同じアップでもピントの合い方が違う。携帯カメラとデジカメの差?美人毛糸専用カメラマン3369の挑戦は続く。

人気blogランキングに参加中。
ランキングにご協力を~



#31_オーロラマーガレット | 【2006-09-07(Thu) 23:10:20】 | Trackback:(0) | Comments:(9) | [編集]

#31-1 オーロラマーガレット編み始め

下記事のspunDK青色は案の定品切れだったため、コートジャケット企画はしばしあおずけ。
しかし「秋冬糸でとにかく何か編みたい」エネルギーがフル充電→放電し始めてキケンなので、手持ち糸でマーガレットを編み始めました。

No3202margaret.jpg

これはリッチモアのカウント10グラデーションX2本どり。ロングピッチな段染めがきれいなのだけど、この糸なら本来はシンプルなセーターを編みたいところ。しかし以前作ったオーロラベストにマッチする羽織ものがこの世の中に存在しないので、自力で作らないといけないのですよ。(←因果応報か)
ちょうど手芸店に飾ってあったバカラエポック(同じリッチモアの段染め糸でカウント10より肉厚)のマーガレットが良さげだったので、お店から編み図を頂きました。アリガトゴザイマス。

ただメリヤスを8段編んだだけで「これは飽きる!」と確信して、10段目にアドリブで穴空き模様を入れたのがイマイチだったよーな・・・。確かパピーのパターンでこんな模様の半袖マーガレットがあったはず。あれはかわいかったのになあ。ま、段数が数えやすいので良いけれど。

そして、ここまではまとまった時間に一気編みしたので、この企画、1時間に平均7-8cm進むことが判明してます。マーガレットは全長113cmなので、最大16時間で編み上がる計算!(縁のフリル編みのぞく)思ったよりは少ない時間で済みそう。浮気しないで一気にいかなくちゃー。

*ちなみにコレ↑を一気編みする前は、ほぼ全パーツを編み終えていたオーロラカーディガンを地道にむしりほどいてました。段染め色のつなぎ合わせのため、ぶちぶち切られた毛糸の束が山盛りだ・・・。

No3201yarn1.jpg

人気blogランキングに参加中。
ランキングにご協力を~



#31_オーロラマーガレット | 【2006-09-05(Tue) 21:41:31】 | Trackback:(0) | Comments:(3) | [編集]

Copyright © でたらめKnitting+@ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*    まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。