スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

#23-6 rgs raccoursis

下の写真が一番目立つところにあると恥ずかしいので、とっとと新しい記事を書いて下げさせてもらいます・・・。
キラッキラカシュクールは、残り前身頃の袖ぐりに到達しようかというところで、ずっっと止まったまま。それから先は両側で細かく減らし目するので、空き時間にちょこちょこ編むのには不向きなんですよね。どこまで減らしたかわからなくなるから。
そこで今は先にbandを編んでます。これは1本目のband。(phildarは左右bandを2本編んで、背中ではぐ仕様みたい)

No.2306band.jpg

ね?ちゃんと途中で「かくっ」と曲がったでしょう?
これは引き返し編みを使ったカシュクールbandの編み方で、以前練習したこともあるんですが、何より1目ゴム編みの引き返し編みが難しい!
ついこないだまでは「引き返し編み、ドーンと来い!」なくらい理解していたつもりが、ちょっと時間がたつとおたおたです。何度もやり直しして、やっと納得のいく角度と編目になりました。
でもまだ1箇所間違えてるし、曲がり角がゆるゆるだし、2本目はもっと上手に出来るように引き続き鍛錬を行わなければ!(←修行僧のノリ)

No.2306band2.jpg
↑みんなも気になるであろうアップ写真もUP。

<本日のワンポイントフレンチレッスン>
フランス語では引き返し編みは「rgs(=rangs=段) raccoursis(=短いという意味)」という。英語の「short rows」という呼び方と対応してますね。


スポンサーサイト
#23_キラッキラカシュクール | 【2005-10-31(Mon) 12:57:01】 | Trackback:(0) | Comments:(2) | [編集]

くるくる完成!

ruffles scarf完成!
夜になるべく写真は撮らない主義ですが、嬉しくて鏡の前で巻き方講座しちゃいました。
かなり身を挺した写真だけど、載せてしまえ。

kurukuru5.jpg

・Pattern: ruffles scarf from 「scarf style
・Yarn: Rowan soft baby / @945X2=1890yen
・2ball/100g/170cm

長さは1重巻きだと結構な長さです。どこかに引っかかったら、首絞まり事故が起きそう。
で首周りを2重に巻くと、ちょっと短い。

kurukuru6.jpg

でもまあ、くるくるねじねじが面白いので満足満足。
これってシンプルな薄手ニットを着た時に巻くと、アクセントにいいですね。っていうかそれ以外でコーディネート出来るのか??だ。


未分類 | 【2005-10-28(Fri) 23:43:14】 | Trackback:(0) | Comments:(10) | [編集]

本日のくるくる

前回の予言どおり、くるくるに明け暮れる日々です。
本日のくるくる測定値は115cmナリ。

kurukuru4.jpg

何だか生活感漂う写真かつピンボケですが、お気になさらないよーに!(出掛けに玄関でパシャリしたので、体裁を整える余裕ナシ)
ここまで長くなってきたら、ishiさんの言ってた通り収納に困りますねー。持ち歩くのが大変だ。
今回は1玉で85cmまで編めたので、出来あがり予想長さは170cmくらい。
今のところ重さはさほど感じないですが、Rowan soft babyの毛抜け(繊維抜け?)の多さに困ってます。

私はよく車中編みをするのですが、膝の上に抜け毛がくっついちゃうわ、抜け繊維が宙をふわふわ舞って呼吸に悪そうだわ、抜け毛が付着したままボトムスを洗濯したら、乾いた後も付着したままだったので手で1つ1つとらなくちゃいけないわ、で許容範囲を超えてます(怒)。キーッ。

おまけにこの毛糸は、毛糸というよりフェルトか綿みたいな触感で(伸縮性もないのだ)、編地はぼこぼこしてて、いかにもハンドメイド風というかヘタ風味な編地に仕上がります。
お母さんがこの糸でbabyものを編むと、温かみのある素朴なニットが出来上がりそうだけれど、お出かけアイテムに使うにはイマ1つだったかな?

でも編み心地はふわふわしてて気持ちいいし、9号針でざくざく編み進めるので、このまま一気に行きますよー。(そして今夜も寝不足か・・・)


#小物 | 【2005-10-26(Wed) 12:27:15】 | Trackback:(0) | Comments:(4) | [編集]

くるくる復活

急に寒くなったら、何だか温かみのある毛糸に触りたくなってしまった。
キラッキラカシュクールは、その気になれば(丸)1日で出来そうなとこまできてるのに、挫折中のruffles scarf(by scrf style)を引っ張り出してきてしまいました。

kurukuru3.jpg

これ↑、お昼に外に出た隙にそのあたりで激写。
お気づきの方もいるかもしれませんが、前回と毛糸が違う。くるくる復活の景気付けに、新しい毛糸を投入しました。
今回の毛糸は、(Rowanショップでいろいろ見せてもらったので手ぶらで帰るのが忍びなくて思わず2玉買ってしまった)Rowan新作糸の「soft baby」。
8号針で編む太さの糸の割に、50g150mで軽くてふわふわしてて気持ち良さそうなので、やり直しrufflesにちょうど良いかな?と購入。この糸にどーしてもお触りしたくて、再度rufflesに挑戦しようという気になったようなもの。

yarn-softbaby.jpg

さて前回の失敗で「私は絶対にrufflesの解説を勘違いしている!」と確信したので、心当たりをあたって見たら、やはり読み違えビンゴ。なんと、片側ばかり一生懸命引き返してました! 
昨日の夜に正しいやり方でくるくるをやり始めて、現在ここまで進行。
やっっっとシイタケを脱してマカロニになったのが嬉しくて(でもまだ見た目ちょっと気持ち悪い)、全然飽きません。「もっともっとくるくる編みた~い!!」状態なのでした。今週はくるくるに明け暮れそうな予感・・・。


未分類 | 【2005-10-24(Mon) 18:20:49】 | Trackback:(0) | Comments:(8) | [編集]

#23-5 パーツつなぎその1

残すは前身頃が1つだけのキラッキラカシュクール、先につなげてあります。
見本は、カシュクールカーブがババーンと開いたせくしーカシュクールなのだけど、私にはちょっと寒すぎ。途中から急にカーブを緩めたもんで、曲線があまり美しくない(怒)。

No.2305assenblage.jpg

もちろんこの状態で速攻試着。ソフスターメランジの編地は、手編みと思えない薄さ&軽さで、柔らかくてふにゃふにゃしてますね。
前々から薄手ニットが欲しかったんだけど、これは体の線が出るぞー。ヤバイ。

先週の「あるある大事典」を参考に、夜のウォーキング(最近は体が重いのでウォーキング>ランニング化してる。うう。)の時には、歩きと猛ダッシュを繰り返す(または歩きながら二の腕筋トレしてる)、不審人物の私でした。


#23_キラッキラカシュクール | 【2005-10-20(Thu) 07:36:32】 | Trackback:(0) | Comments:(4) | [編集]

非メリヤス計画

キラッキラカシュクールも完成が見えてきたというのに、私の「何か模様編み編ませろ~病」は深まるばかり。
次に編んで着たい本命ニットもメリヤス編みなので、平行して編める非メリヤスニットを何か本気で考えなくては。
もちろんお気に入りのパターンは多々あれど、どのパターンも在庫糸より太めの糸を使ってるし、実際に着るとなると一長一短がありそうな物ばかり。例をあげてみると・・・

book-aran1.jpgbook-aran2.jpg
book-aran3.jpgbook-aran4.jpg
book-aran5.jpg

(1)左上:Rebecca23号-7
夏号に載っているスケスケアランセーター。暑いんか寒いんかどっちなん!(でもかわいい)
(2)右上:Rebecca23号-24
丸ヨークな所がかわいい。ただ脇の下は全開です・・・。
(3)真ん中左:phildar436号-20
これもスケスケン。スワッチを編んだら編地が固めでお悩み中。
(4)真ん中右:「私のために編むデザインニット
(雄鶏社/デザイン:岡本啓子/撮影:木寺紀雄)
お腹あったかすぎて腕が寒そうなため、トライする決断つかず。
(5)左下:「風工房のスタイリッシュニット
(日本ヴォーグ社/デザイン:風工房/撮影:半田広徳)
柄がカンペキ!なアランだけど、重そうだし暑そうだしお金がかかる。


ということでどれもかわいいのだけど保留中です・・・・。

PS.上のRebecca+phildar、多めに取り寄せてあった分をYahooオークションに出品中。(←あまりにも入札がないのでとうとう宣伝。でも価格が高騰するような無理な落札はしないで下さいませ。)


■レビュー:books | 【2005-10-17(Mon) 21:52:49】 | Trackback:(0) | Comments:(10) | [編集]

#23-4 キラッキラ中途報告

キラッキラカシュクール、現在は前身頃1つめの途中。
私の体が果たして入るのか??というくらい細身に見えるけど、気にしない気にしない。さっさと仕上げないと、8分丈が着れないくらい秋が深まってしまいますからね。

No.2304front.jpg

「前身頃にだけオリジナルの模様を入れてみる!」という野望があったのだけど、だんだん考えるのが面倒くさくなってそのままメリヤス編みでいってしまいました。
がしかし、ゲージ25目×36段の延々メリヤス編みのため、再び模様編み欠乏症に羅患中。縄編みとか蜂の巣模様とか、1模様30目くらいあるコリコリのアラン模様が編みたいいいい。
私の病気を完治させてくれるアランパターンを物色中のこの頃でした。



#23_キラッキラカシュクール | 【2005-10-14(Fri) 12:14:54】 | Trackback:(0) | Comments:(3) | [編集]

エレガントな段染め糸探し

ウーム、1週間もこのくるくるもどきが、ページトップに君臨してたのか。早く記事を更新して、写真を下げとこう。

出稼ぎついでに東京で毛糸&洋書詣出をしてきました。(出張の日程がニットフェスティバルとニットアウトの間の週に挟まるなんて、何て運が悪いんだ・・・)
さすがに先月ユニオン&神戸ユザワヤに行ったばかりなので、今回はあんまり収穫なかったなー。

探していたのはene's scarf partⅡ用の細ーい糸と、Lady Elenor用の美しい段染め糸と、Mysty Garden用の首に巻いてもちくちくしないふわふわ糸。
どれも「scarf style」モノですね。(←まだまだ飽きてない。)
中でも最大の難関は「日本の段染め糸の中で、見本のElenorみたくにエレガントでセンシティブな段染め糸が果たしてあるのだろうか?」というもの。
ダイヤ毛糸のドミナやエリッサやアンジュのような寒色+暖色が混じったド派手な段染め糸は増える一方なのだけど、微妙に色が移り変わるやさしい色の段染め毛糸って、案外少ないですよね。

とりあえず目をつけたのは、リッチモアのバカラエポックと、パピーのバーリ(だったか?)。両方の糸が並べて置いてあったお店では「これ、どこが違うの?」って思ったくらい似てますね。
でも両者ともモヘアのちくちく感+毛抜けが気になるし、色も暗め。

結局収穫なしで帰ってきたけれど、地元のお店にて野呂糸「くれよん」が去年より値下がりしていることを発見。(地元のお店もあんなに高くて一般向きじゃない野呂糸をババーンとディスプレイしてて、東京のお店に負けないくらい頑張ってると思った!)

yarn-kureyon.jpg

1玉50gで777円(税込)まで下がりましたよ、奥さん!
これなら手が出そうじゃないかー。欲を言うならシルクガーデンの青色系が好みだけど、いざとなったらくれよんでもいっか。
でもElenorにはちょっと合わないかも。「青~緑」の色合いにそそられるものがあるけれど、きっぱりした茶色がまざってるからどうでしょう?
とりあえず試し編みだ。


未分類 | 【2005-10-11(Tue) 12:45:54】 | Trackback(-) | Comments:(5) | [編集]

くるくる危険信号

くるくるは、今日海へ行きました。少々お疲れです。

small-kurukuru3.jpg

くるくる先達者の皆様、「最初はくるくるにならない」の「最初」ってどの辺なんでしょう?これはまだ「最初」に入れてもらえるのでしょーか?

私の相棒のくるくるは、相変わらず間延びしたシイタケそっくり。
編んでると「キノコ?」とか「人体?」とかいう、およそかわいらしくない言葉が浮かんでくるのはなぜでしょう?
見本糸とタテヨコのゲージ比率が違いすぎるのが敗因なのか・・・。

 ↑
この後パターン本をまじまじと読んだら、思い違いをしていたことが判明いたしました(大汗)。
最初からくるくるやり直しだ~!



#小物 | 【2005-10-03(Mon) 22:31:41】 | Trackback:(0) | Comments:(19) | [編集]

くるくる始めました

phildar編み方会議室、テスト設置しました。
phildarご購入済の方で、会議に参加したいという方は3369car@mail.goo.ne.jpまでメール下さい。
会議室までご案内します。(*まだまだテスト運用中です)

さて来週遠出の予定が入っているので、移動待ち時間用のプロジェクトを開始しました。
scarf styleの一番人気、くるくるなアヤツ"ruffles scarf"です。

small-kurukuru2.jpg

まだ編み始めなのであんまりくるくるじゃなーい。(←これは手で無理やりくるくるにした)
でもひいらぎさんも最初はガマン、と言っていた気がするので私もガマンガマン。
移動時間用に人前でちょこちょこ編んでもサマになるよう準備したものなので(ene's scarfは大判すぎた)、今いっぱい編んじゃうと意味ないんですが、くるくるになることが確実に判明しないと何だかストップ出来ない。もうちょっと、もうちょっと、といいながら編んでます。

---くるくるを編んだ(編んでいる)方々のミニリンク

#小物 | 【2005-10-02(Sun) 16:42:16】 | Trackback:(0) | Comments:(8) | [編集]

Copyright © でたらめKnitting+@ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*    まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。