スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

What is "We love phildar from Japan"?

banner.gif
  • It is the knitting group where Japanese knitters work together to decode French patterns from Phildar.

  • We are Japanese and can't understand French almostly, but we love Phildar!

  • フランスのオシャレ~な編物雑誌phildarを、フランス語がちんぷんかんぷんな日本人同志が協力しながら編み方解読していく、という涙ぐましい支えあいの会です。

  • 会合は、複数メンバーが運営するブログの形になっています。

  • メンバー登録を行わなくても、記事にコメントすることは可能です。ただ記事の投稿はメンバーのみが行えます。(*メンバー登録にはメールアドレスが必須。)

  • メンバー登録を行うと、自分の投稿した記事や他人の記事でも、レスがつくとメール通知してくれる機能があります。(レスがついたかどうか何度も見に来なくてもOK!)

  • またメルマガ購読者になると、新たな記事が投稿されるたびにメールが届きます。(これはメンバー以外でもOK!)

  • 会合に参加したい方は、管理人の3369にまでメールでお知らせ下さい。その際、希望のID(英数字4文字以上)とメールアドレス、HPをお持ちの方はHPアドレスも教えて下さいませ。
phildar.jpg
*phildarの購入方法については、このエントリーが詳しいです。
*日本では洋雑誌のマガジンマートさん(ジャンル:knitting)が、phildarの取り扱いを2006年1月から開始されています。


スポンサーサイト
未分類 | 【2005-09-29(Thu) 15:32:49】 | Trackback:(0) | Comments:(4) | [編集]

マガジンマートさんで編み物洋雑誌要望

<マガジンマートさん続報!>
マガジンマートさんに「編み物の洋雑誌に詳しい担当者の方がいらっしゃないようなら、ぜひ協力したいのですが」とメールした所、なんと以下のようなありがたいお返事をいただきました。

編み物ジャンルについてはご指摘の通り品揃えは全く整っておりません。
しかし兼ねてより取り組みを強化すべきジャンルとして優先順位を高く考えておりましたので、これを機会に早速皆様のご要請に応えてみようという決定を致しました。

さしあたりましては掲示板での皆様の発言を最大の拠りどころとして取り扱いタイトルを選定していきたいと思います。
基本的に掲示板でこれまでの間に言及頂いているタイトルについては出来る限り多くを取り扱いできるように最大限の努力をしたいと思っております。
できましたら皆様の希望タイトルを遠慮なく書き込み頂きたいのでそのあたりを何かの機会に皆様にお伝え頂ければ幸いです。


つーまーりー、今マガジンマートさんに要望を書き込むと、実現する可能性が高いです。
欲しい雑誌・号があれば、マガジンマートさんの掲示板に書き込んだほうがよろし!です。
---記事追加終了

■海外通販&洋書 | 【2005-09-28(Wed) 23:51:07】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

#23-3 袖長いんじゃ?

後ろ身頃の袖ぐりカーブを計算してなかったので、先に袖に入ってました。
がしかーし、イヤな予感がプンプン。袖丈、中途半端に長くないかえ?

No.2303manche.jpg

やっぱり夜に写真撮ると美しくない。でも即刻とじて&試着したいので、朝まで待ってられません。
このパターン、じつは1度挑戦していたのに、以前もサイズが小さすぎ&袖が長すぎ(←9分丈になった)でフェードアウトしてしまったヤツなのです。
前回はゴム編み部分を長く編んで失敗したので、今回はパターン通りに編んだのだけれど、外人さんは腕が長い。
でもまあ8分丈?といえなくもないし、許容範囲ということで次にいきましょう。ええ。

No.2303manche2.jpg

このパターン、(以前も書いたけど)端を3目立てて減らしてます。
この減らし方でパーツをつなぐとどういう風になるのかが知りたくて、ついついきばって編んでしまうのでした。


#23_キラッキラカシュクール | 【2005-09-27(Tue) 23:11:39】 | Trackback:(0) | Comments:(5) | [編集]

phildar 437 cuuute!

phildar437号、かわいすぎる。
http://www.breiweb.nl/が写真がきれい。
サイトメニューの「Breien-Knitting」→「phildar patronen」→「phildar dames patronen」→「437Winter」クリック。

437-003と006と018と020と022と024が気になる気になる~。(いや、そんなには編めないって)


■海外通販&洋書 | 【2005-09-24(Sat) 21:49:35】 | Trackback:(0) | Comments:(23) | [編集]

#23-2 キラッキラ計画スタート

ボレロが編みあがったのは良いけれど、着れるのはまだまだ先。
今すぐ編んで今すぐ着れる、キラッキラ計画をスタートさせました。

No.2302back.jpg

でもまだデザインは未定。
あれにしようか、こんなんがいいんじゃないだろうかと頭の中にはあるけれど、具体案が決まる前に後ろ身頃を編み出しました。
前身頃だけ模様をつけようかなあ。前が模様編み(編み込みでも可)で、後ろがメリヤス編みのニットってかわいくないですか?
・・・面倒だったら、パターン通りのAlllメリヤスになる可能性もなきにしもあらず。


#23_キラッキラカシュクール | 【2005-09-23(Fri) 20:15:08】 | Trackback:(0) | Comments:(8) | [編集]

#22-5 Finish!!

連休のおかげで、何とか仕上がりました。
いやー、今回は危なかった。何回投げ出そうと思ったことか。

No.2205bolero.jpg
 ↑おすましポーズですみません・・・。

最初、ゴム編み部分をパターンより長く編んだら、ものすごくKIMONOに近づいてしまったので、2回目のゴム編みはパターンよりやや短め。おかげで前合わせがぎりぎりです。
(おっきいボタンが見つけられなかったので、ボタンホールを作らないでピンで留めることにした)

あと最後の2目ゴム編みどめが横に引っ張られて、仕上がりがあまりきれいじゃないです。がっくし。
ボレロの構造上、太い縁にする場合は最後に2目ゴム編みどめを持ってこない方が良いのかもしれない。
または細長い1目ゴム編みを編んで、縦にとじつけた方がきれいかな。

でもフランス式の「ゴム編みを別に編んで最後にとじつけ」方式は、カーブのところをきれいにとじれなくて結局挫折。
途中で気分を入れ替えて、おなじみの目を拾う方式に切り替えたものの、ボレロの縁をぐるりと均等に編むのが同じように難しかったです。
1回目の反省から、カーブの所で目数を多めに拾うようにしたけど、それでもよれってよれってグレそうになりました。アイロンをかけたら何とかカーブは落ち着いたので助かったけど。

No.2205cote.jpg

それでも出来上がったボレロは私のサイズにぴったりで、ZARAを使ったおかげでしなやかな着心地になりました。(←ZARAは大好きな毛糸になった。)
苦労した分、秋が深まったら着倒してやる~。

<今回得た教訓>
 ・ボレロはカーブが意外な落とし穴で、案外難しい。
 ・これからは前立は目を拾わないで済む、細長いbandを後からとじるものばかり選んで編もう。


#22_KIMONO BOLERO | 【2005-09-19(Mon) 19:50:57】 | Trackback:(0) | Comments:(20) | [編集]

Wrap Style arrived

よ、予想を上回るかわいさです!

1931499918Wrap Style: Innovative To Traditional, 24 Inspirational Shawls, Ponchos, And Capelets To Knit And Crochet
Pam Allen Ann Budd
Interweave Pr 2005-09

by G-Tools


1日に2回も記事をUPするなんてもったいない。(←なるべく薄く長く続ける主義)けれど書かずにはいられないわ。
amazon japanさん、9/28発売だなんて書いてあるけど、もう届きましたよ!

今回の本はポンチョが多いのかな?ポンチョは実生活ではあまり気軽に着れないのよね~、と様子見のつもりでしたが、ishi's knitting diary ちなぽんさんのお部屋の記事を見て、意思撤回。
今回もバラエティ豊かなWrap styleが揃ってて、頼んで良かった~。
一番気にったのはコレ。不思議形マーガレット+キャミのコラボニットです。

book-wrapstyle.jpg
デザイナー:TEVA DURHAM

<wrap STYLEの中味が見れたリンク>
http://www.interweave.com/knit/books/Wrap_Style/inside.asp
http://www.needleartsbookshop.com/knitting_books/Wrap_Style.html

一番多いwrap styleは、表紙の伝統柄ケープ(←これも編みたい!)と同じような形の「肩~腕」をすっぽり覆う形のケープでした。
この形って、オフィスや自宅で羽織ってても邪魔にならなくて使える形だと思う。
1つボタン、2つボタン、3つボタンで留める形のケープやショールも揃ってるので、お気に入りが選べます。

ポンチョは思ったより少なめ。ポンチョ熱は下火の模様です。やっぱり?
日本の本は今年はポンチョパターンが大流行だけど、1年遅いと思う。(去年載せて欲しかった)

他にも、scarf styleの表紙マフラー(マフラー兼マーガレット?)の進化形があったり、棒針レースのポンチョやFlower basket shawlそっくりの三角ショールがあったり(っていうか同じもの?儲け!)と、とっても飽きない構成です。
さ、今年はこの中からいくつ編もうかな。


■レビュー:books | 【2005-09-16(Fri) 23:13:52】 | Trackback:(0) | Comments:(10) | [編集]

#23-1 Yarn Review:ソフスターメランジ

KINOMO BORELOは前身頃のゴム編みとじに入ったんですが、カーブのところが上手につけられなくて保留中。週末にもう一度やってみてやっぱりうまく出来ないなら、いったんほどいて日本式の拾い目でやり直すかも。がーん。
と言いつつ厚手のボレロはまだ着れないので、本当はそんなにあせってません。メリノウールの気持ち良さともう少しお付き合いできるのは嬉しいし。

そこで完成写真がお目見えすることは当分なさそうなので、今日はつなぎの写真を1枚UP。
今朝家を出る直前に窓際でパシャリと撮ったんですが、狙い通り、朝日を浴びてこの糸のキラキラ具合がちゃんと出てくれました。

No.2301yarn.jpg

これ、前から気になっていたダイヤ毛糸(アミアーモ)のソフスターメランジです。
こないだ通りすがりのTOKAIに輪針を買おうと寄り道したら(←でもTOKAIにはクロバーの針が置いてなかった!)、会員セール20%引きをやっていたので思わず6玉購入。
もともと5%割引なので、total25%で買えたのです。こんなにお手頃になっていたのだから、シーズンが始まったばかりなのにスパートしまくりの私を、在庫の神様、許してくれますか?

もともとは、この糸でene’s scarf pertⅡブーメランバージョンを編もうと思っていたけれど、ナイロンが50%入ってて伸縮性があまりないので、薄手のカシュクールを編んでも伸びなくていいかな?と思い始めたところ。
だって、試し編みしたメリヤス編みの編地が、キラッキラッで予想以上のかわいさなんです。
9月からすでにエンジン全開&全速力の今シーズン、はてどうなることでしょう。


■レビュー:毛糸 | 【2005-09-16(Fri) 12:24:25】 | Trackback:(0) | Comments:(2) | [編集]

#22-4 Not Finished

It's not finished. I will begin to knit some bands.
ええーっと、まだ出来てないですよー。まだですからー。

No.2204notfinish.jpg No.2204notfinish2.jpg

このボレロ、床に置いた姿が着た姿に比べてかわいくなさすぎるので、フライング気味な着てナンボで失礼します。
袖口を編んで(←袖を伸ばした)背中の中央をはいだら(←引き抜きはぎ?をメリヤスはぎに変更してみた)、できたも同然な気分になって、すっかりご満悦な私。背中に糸ぶら下げてるけどね。フッ。
お店でよく売ってる形ではあるけど、向こうはアクリル混合率が高いのに比べて、こっちはメリノウール100%で手触りバツグン、伸縮性もバッチリで着やすいです。
たとえ久しぶりの2目ゴム編み止めが変形していようとも、愛しさがちがーう。

とまるで出来上がったかのようなコメントを書いてしまったけど、実際はこれから縁編み。
phildarでは、前立や襟は身頃から目を拾うのではなくて、縁を別編みして後で身頃と一緒にはぐのがごくノーマルなやり方みたい。(←よく見ると最初のページにイラストがあったのでわかった)
もしかしたら、フランスには(アメリカにも?)ゴム編み止めがないのかな?

袖口の2目ゴム編み止めがきれいに出来なかった私は、ぐるぐるっと長~い縁の2目ゴム編み止めをする根気が・・・。
今回はphildarにある通り、別編みの縁を編んで後から身頃とはぐ方法でやってみようかな。


#22_KIMONO BOLERO | 【2005-09-11(Sun) 16:20:53】 | Trackback:(1) | Comments:(16) | [編集]

#22-3 second part

おはよーございます。
このプロジェクトは展開が早いので、こまめに写真をUPしないと完成してしまう。今朝は、昨晩撮った写真を2つばかしUP。

No.2203second.jpg

これは2つめのパーツ。もうほどかないぞ!と決めて、今回はアイロンがけしてから撮りました。
とじる前の平らな図を見たら、そのマニアックな編み方がわかります?マーガレットより数段難しいと思う。(←巻き増し目のせいだ)
そして脇のとじ方にも気を使わないといけない。前回きれいにとじれなかった反省から、基礎本を引っ張り出してきて「両方伏せ止めの場合」のページを参照。
基礎本には下が「ハ」の字で、上が「逆ハの字」になるとか書いてあるけど、それって逆にわかりにくいんじゃ?私は「両方ともとにかく内股」と覚えることにしました。

No.2203toji.jpg

これ、裏メリヤス編みのとじ方と同じで、糸を引っ張りすぎずにゆるーくとじる方がきれいですね。でもどっちみち跡が残ってしまうけど。

残すはラストのbands問題。
私の解釈が間違っていなければ、日本の常識とはかーなーり違うやり方みたい。
でもおそらく勘違いしているので、袖口を編みながらいま一度解説を読んでおこう。この週末中に仕上がるか?


#22_KIMONO BOLERO | 【2005-09-10(Sat) 09:00:35】 | Trackback:(0) | Comments:(2) | [編集]

2005秋冬ニットのリンク集

2005-2006の編み物本もかなり出回ってきたけれど、どの本も編みたいものが1~2コずつのため、なかなか購買意欲が湧きません。
でもWEBで改めて作品を見てみたら、いい感じのものが多い気がする。なぜだ。
そこで、各メーカーサイトを回ってみて、今年のパターンが見れるページを集めてみました。

◆SKI YARN---模様編みのカシュクールは暖かそうだし、右上のメッシュオフタートルベストも好きかな。
(↓もしかして3年前から更新されていない?)
http://www.skiyarn.com/osusume/osusume.htm

◆PUPPY<編み図あり>---今年の小物もかわいい!ハンドウォーマー、リストウォーマーともに編みたい。
http://www.puppyarn.co.jp/03patterns/

◆DAIYA毛糸---今年も新しい段染めが追加されたのね。ケープやマーガレットがいっぱい。
http://www.diakeito.co.jp/sakuhin_list.html
http://www.diakeito.co.jp/sakuhin_list_a-a.html

◆HAMANAKA<編み図あり>---新しい編み図はまだ出てない?
http://www.hamanaka.co.jp/Past/challenge/index.htm

◆てづくりタウンのギャラリー---「ヨーロッパの手編み」の作品が見れた。
http://www.tezukuritown.com/shop/default.php?pgn=knit_tokushu_002_fair05_01


■編み物雑記 | 【2005-09-08(Thu) 12:52:59】 | Trackback:(0) | Comments:(4) | [編集]

#22-2 KIMONO BOLERO

ニュースを見るととんでもないことになってますが、九州・四国地方の方々、大丈夫でしょうか?1年の雨量の半分が降ったって・・・。
こちらは風が少し強くなってきたけど(訂正、22:45分現在、風が俄然強くなってきた)、雨はまだ降ってません。今外を歩いてきたけど、星も月も見えないのに白い雲が空いっぱいに広がってるせいで、うっすら明るい、変てこな空でした。


#22_KIMONO BOLERO | 【2005-09-06(Tue) 22:03:45】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

必殺1玉買い

先週またまた旅に出ていたのですが、帰りが急遽1人旅になったので、神戸に寄り道。
神戸といえばうまいパン屋、もといユニオンウール。10時の開店(←本当は10時半だった)を待ってお店潜入(←突入)。気になる毛糸やらRowanマガジンやらをチェックしてきました。
お店の方には、いろいろ親切にしていただいてありがとうございました。

05-09-04.jpg

そしてこれだけをお買い上げ。いわゆる1玉買いでございます。
本当はゲージ28目前後の細めの糸を探していたのに、途中から「地元ではお目にかかれない糸」もターゲット化。たた夫さんのサイトでおなじみの「Rowanキッド・クラシック」や「フェルテェッド・ツィード」も、あまりに美しい色なので1玉ずつお持ち帰り。
フェルテェッド・ツィードでは、マガジン最新号のMISS MARPLEが編みたい。でもパターン解読ができてかつお財布と相談がつけばの話なので、どうなるかは不明。


そしておまけの次回予告。
以下は、phildar到着後に速攻注文していた、KIMONOボレロ用のZARA(by内藤商事)です。

No.2201yarn.jpg

でもゲージ18目って思いのほか太い。(←久しぶりの冬物で勘が狂っている)
秋が深まるまで寝かしておこうと思っていたのに、ヒマヒマな電車の中でパターン解読していたら「これは複雑で編まないとわからん。よし編むか。」と編み出してしまったもの。
まだ全部解読できてないんだけど、大丈夫でしょーか。そしてこんな太い糸に手を付けたら、激細のジグザグカラフルに戻れる日は来るんでしょーか?うーむ、危険だ。


#22_KIMONO BOLERO | 【2005-09-04(Sun) 10:16:22】 | Trackback:(0) | Comments:(9) | [編集]

Copyright © でたらめKnitting+@ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*    まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。