スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

#20-6 FINISH!!

追加の毛糸が届いたら、できあがるのはあっという間。計6玉で編めましたよー。

No.2006finish.jpg

ちなみに一番最後の中央はガーターはぎ。
本当は右と左の段数を1段ずらしてからはぐと、ガーター編みがきれいに続いて見えるんだそうけど、そこまではやってない。

No.2006hagi.jpg

三角ショールを編んだのはもちろん、最初に「たくさん作り目→どんどん減らしてゆく」というタイプのショールははじめて。
この作り方だったら、減らし目の頻度を変えるだけでいろんな形のショールが作れるなあ、とショール熱に火がついてしまった。
もっとショールを編みたいぞ。

あと暑いさなかにウールの着てナンボはツライですが、一応お約束なので巻いてみました。
あつー。

No.2006kite2.jpg

GALLERYにも詳細をUPしているので良かったらどうぞ。
さ、次は何編もうかな~。(頭真っ白)


スポンサーサイト
#20_Ene's scarf | 【2005-07-31(Sun) 21:03:51】 | Trackback:(0) | Comments:(11) | [編集]

Mad color2

ayaさんからあじろな目の拾い方を聞かれたので、写真で回答。(1目1目が見えやすいよう、写真をドアップにしたらド迫力)
いや、これが正式回答かはわからないけれど、両端を無理やり拾うとちょうど8目になるので、私はあまり深く考えずに拾ってますよ~。

05-07-27.jpg

本体の方は、3種類目の毛糸に突入して、ますます予想外の色が展開中。
次回にはUPできそうです。

PS.右バー上部にクロワッサンのバナーをさりげなく追加。
行きつけのパン屋さんなのです。
クリームクロワッサンは金沢のパン好きさんの間では「幻のクリームクロワッサン」と言われているくらいで本当においしい。でもダイエッター的にはカロリーを考えると恐ろしいものがあるので、店頭でこのパンに出会うと目をそらすのに必死な私です。


未分類 | 【2005-07-27(Wed) 12:48:41】 | Trackback:(0) | Comments:(4) | [編集]

Mad color!

I got this yarns by bargain sale, But this gradation color is maaad !
下の記事に書いていた「何か」です。案の定くどい仕上がりで、これUpするのはチョット勇気がいる・・・。

No.2101dislike.jpg

もともとは「scarf style」に載っているLADY ELENOR ENTRELAC STOLEがとってもステキで、在庫のダイヤ毛糸「アンジュ」で試し編みしようと思ったのです。
久しぶりのあじろを編むのは結構楽しいのですが・・・・、オリジナルの爽やかさはどこへやら、地獄色のELENORが見えてきました。

でもこれ、「アンジュ」のせいじゃあないですから。(←ちょっと擁護)
「アンジュ」+「売れ残りの人気のない色」+「しかも3種類を同時に使う(←コレ致命傷)」+「あじろ」という、もっともやってはいけないパターンを私が実行してしまったせい。
縦に細長いものを普通のシマシマとして編めば・・・、いや、それでもこのグラデーションは厳しいぞ。(←擁護できなかった)
表面にカシミアが10%絡まってるので、触り心地はふわふわで軽くてELENORに不足はない糸のはず。色合いさえ良ければ。
カシミア混みの糸がいくら安いからと言っても、人気のない好きになれない色を買っちゃあいけません。肝命。

それでも違う色のもう1玉を続けて編んでみようと思っている、無駄人間の私でした。
だってこれ以上どんな色が展開していくのか、好奇心には勝てない・・・。(←そして好奇心が十分満足したら、ほどいてリサイクルする)


未分類 | 【2005-07-25(Mon) 22:20:27】 | Trackback:(0) | Comments:(6) | [編集]

#20-6 一旦停止

戻って参りました!そしてeneは現在ここまで進行中。

No.20065ball.jpg

何かガッチャマン(←ついて来れない人多数)の羽みたいな形だな。
案の定、手持ちの5玉を使い切ってしまった。帰ってすぐに手芸屋さんに走ったけれど、まだ黄色が入荷してなくて、この状態で来週まで持ち越しです。
勢いついてるとこなのに、ツ、ツライ・・・。

全部で6玉で出来そうかな?
時間がなかったとはいえ、もっと軽い毛糸を選べていれば、玉数が少なくて値段も安く済んで、なおかつ軽いショールになったのに、ちっ。
それに糸が太いので、面積の大半を占めるクモの巣みたいなレース模様が、あんまりきれいに出てないのが気にかかる。
スリム化計画のために、端っこの減らし目の回数を増やしているのだけど、それもゆがんでるし。(もっとゆるゆるに減らし目しとけば良かった)

まあここまで編んでしまったら後戻りできないので、大人しく毛糸到着を待つしかありません。
でも今は猛烈編み編みモードに突入中なので、何かを編まずにはいられない。うずうず。
毛糸到着まで以前使い切りに失敗したあの在庫糸を使って何かを編んどくことにします。
でも色合いがくどいから、出来上がるものもくどそう・・・。


#20_Ene's scarf | 【2005-07-24(Sun) 00:43:56】 | Trackback:(0) | Comments:(8) | [編集]

#20-5 3玉終了

3玉目が終了し、4玉突入。まだこんな感じ。
下の写真と比較すると、スリム化計画あんまりうまくいってない・・・。



出先なので写真のトリミングが出来ないのがつらい。
携帯で撮影→携帯からgooメールへ添付メール→ホテルのパソコンでUPしています。(iMACなのでとっても操作しづらい)

今日は半日移動日。電車の中で様子を伺いながらも、途中から編みまくりました。真夏日に暑苦しさを倍増させて、周囲の人ほんとにごめんなさい。
でも4時間も編まずに座っているなんて、もったいないお化けが出てしまう。
この写真をとったあとに大分編んだ&今日この後はたっぷり編む時間があるので、週末までにはかなり進みそうです。

そうそう、Enes scarf ensambleで、完成第1号が出ましたね。Karenさんのene、とってもステキだ。


#20_Ene's scarf | 【2005-07-21(Thu) 16:30:50】 | Trackback:(0) | Comments:(3) | [編集]

#20-4 Slim Ene

明日から約1週間の四国遠征です。
仕事も何とか間に合ったし、涼しげジャケットもバーゲンでGETしたし、ジョググッズもわんさとカバンにつめたし(←四国を走る気マンマン)、チャングムの録画も頼んだし。よしよし。

・・・が、1週間も前から計画していたEne's Scarf編みがピンチです。
何がピンチって、この毛糸+模様がとっっっても編みやすくて、すでに2玉分も編んでしまったこと。
コットンから毛糸に戻ったばかりだからか、Extrafineめちゃめちゃ編みやすく感じる。Cloverの竹の輪針が軽くてこれまたいいのだ。
残りは3玉しかないので(黄色が店頭からなくなったので注文中)、現地で編むものがなくなるんじゃないかとちょっと心配。

No.2005mini.jpg

広げたらどれくらいの大きさになるのか、好奇心に負けて輪針2本で編んでみた図↑です。思ったよりでかっ。
いくら編みやすいといっても、これだけで2玉消費はやっぱりキビシイ。全部で何玉必要になるんだろう?
今回の黄色eneは肉厚で重めなので、ノーマルバージョンではなくてスリムバージョンで編みたい気がかなりしてきました。
で2代目eneをソフスターメランジ(←この糸すごく軽いのを思い出した)で編めばピッタリ~。


#20_Ene's scarf | 【2005-07-17(Sun) 21:40:05】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

Yarn review

うぐいす色?と思った前回のスワッチ糸が、じつは鉛色っぽい微妙色だったので、反動でド黄色を買ってしまった。

No.2003yarn.jpg

考えたら黄色の毛糸ってはじめて買うな。
冬はどうしても暗い色を着がちなので、差し色として明るい色が良かろうと思ったのだけれど、すでに後悔。ピンクとモカベージュとの間で迷ったんだよなー。

<ハマナカ ExtraFine Silk>
・(エクストラファインメリノ)ウール73% シルク27%
・40g 114m
・棒針5~6号で22~23目X29~30段
・1玉 830円(シルク混合なしの糸もあって、そちらは1玉609円。←こっちでも十分柔らかい。)
・私が触ったことのあるウールのストレートヤーンの中ではもっとも柔らかいです。(←内藤商事のザリーナやデビーブリスの糸を触ったことがない)
・数本の糸が撚り合わさってできていて、編み直しするとだんだんほつれてくる。普通に編む際には問題ないのだけど、糸をほどいて再び目を拾うときに糸割れ大発生でピンチ。
ブライトカラーに1段階暗い色をまぜたような、落ち着いた色多し。鉛色を入れるくらいなら、かわりに若草色を入れといて欲しい。プリンセスアニーのようなカラフルな色が欲しいところ。
・柔らかさ&ちくちくしない度は大満足。
・問題は毛玉が出来やすいかどうか、かな。(どこかのお店のサイトに毛玉が出来にくい、と書いてあったけど本当?)
・レースのショールを編むには少し太いし、糸長も際立って長い訳ではないので、もっさり感が出ないかちょっと心配。


■レビュー:毛糸 | 【2005-07-14(Thu) 12:43:03】 | Trackback:(0) | Comments:(2) | [編集]

#20-2 スワッチ後の感想

行きがかり上、フランスの方々とEne's Scarfを編むことになりました(大汗)。
eneensemblebouton.jpg

気楽にリンクを貼る私が悪いのね。。。
Annabelさんてば、ここのEne's Scarf計画を発見してすぐ、Knit-alongに私の名前を登録して下さって、これでは参加しない訳にはいかないではないの~。
最初のフランス語でのユーザー登録で死にそうになったけど、何とか記事もアップできました!
みなさま、ちゃんと英語で言葉を返してくれて(そしてお互い手探りで意味を探る)、あ、ありがとう・・・。
気張ってついていきます!

でスワッチの方ですが、編み終わったら全然巨大じゃなくなった。
見本の糸よりこの糸の方が段数がふくれるので、三角形ではなくひし形になる?と心配したけど、大丈夫みたい。

No.2002miniswatch.jpg

<スワッチ後の感想>
・思ったより解読が簡単だった。(←最初から最後までチャートがついてるから)
・思ったより模様が覚えやすく、気楽に編めた。
・思ったよりこの色地味だった!
・ミニReneを編むために「作り目375目」を分解して考えた時は、「371目なんじゃないの?」と思ったが、スワッチを作ったら4目足りなかったので、やっぱり375目で合っている。
・レースのショールを編むには、この糸では太い気がする。軽やかさ<<もっさり感、になりそう。
・裾はつっぱり感ありで、あんまりピンピンにならなかった。本番は作り目をゆるーく行うこと。
・5号針で編んだけど、本番は6号でふんわり編んだほうが良さそう。

やはり糸選びが問題。
今は店頭に冬糸はそうないし、Extrafine Silkのもうちょっと明るい色で編むしかないだろうなあ。


#20_Ene's scarf | 【2005-07-12(Tue) 12:25:26】 | Trackback:(0) | Comments:(12) | [編集]

#20-1 Huge Swatch(巨大スワッチ)

i decided to knit the Ene's scarf from 'scarf style'.
i can't get the same gauge yarn,so i am using Japanese yarn,different rows.
i am worry about this project,so i am knitting huge swatch before real size ene's.

さ来週から1週間の地方出張の予定。夜のヒマ対策に次作ニットを決めなくては!と、準備に余念のない私です。(←それより仕事の準備は?)

今のところ、楽しかったLucky編みの余韻にまだ浸っていて、次作品も色違いLuckyにしたいくらい。
だってユニオンウールさん、6月に引き続き7月もセール中だなんて、6月セールをこらえた私にもガマンの限度がありますのよ。
Luckyだったら7玉で出来るから5,300円で買えるし、もう1回Rowan 4ply cottonを編むのもいいなあ、とLucky2着目に傾きつつある気持ちを抑えて、次に目を付けたのがコレ。

No.2001swatch.jpg
Scarf Style: Innovative to Traditional, 31 Inspirational Styles to Knit and Crochet

・Pattern:「Scarf style」より「Ene's scarf」
・デザイナー:Nancy bushさん


見た途端「ステキ!」「欲しい!」「編みたい!」と一目惚れしたのは良いけれど、解読が難しそうなので二の足を踏んでたショールです。
でもフランス人たちも「一緒にEne's scarfを編む会」を立ち上げたみたいだし、私もやっぱり編みたい。(←本当は参加したいくらいだけど、言葉の壁が厚すぎます)

一番の問題なのが毛糸選び。お手本の糸は、Wool75% Silk25%のLace用糸でSt st(=メリヤス)のゲージが「22stsX36rows」なのです。
がしかーし、そんな縦圧縮率の高いゲージの糸はなかなかない。しかもすごく軽い糸みたいで、レース糸とストレートヤーンを同じように考えたらいけない?
とりあえず目数と素材混合率が合致した「ハマナカ Exctrafine Silk」を1玉買って試し編み。ゲージが「22目X30段」なのだけど、こんなに段数が違っても大丈夫??

心配なので、本番前に巨大スワッチを編み始めたのが上の写真です。
スワッチで119目も作り目する人間は、そうはいないと思う・・・。でもどんどん目数が減っていくので早い早い。
本では裾のダイヤ柄は横長だったけど、私の裾ダイヤはすでに縦長。やはり激しく心配です。
多分減らし目を増やせばいいんだろうけど、初めての三角ショールだし、編むだけでいっぱいいっぱいな洋書なので、段数アレンジできるのか?うーん、心配だ。


#20_Ene's scarf | 【2005-07-10(Sun) 13:07:01】 | Trackback:(0) | Comments:(7) | [編集]

編んで着る、冬のアイテム ニットスカート

いきなり絶版本?(amazonでは在庫切れ。livedoor booksなら注文可能?)の紹介で申し訳ない。
でもこの本、CUUUUTE!度にかけてはピカ一だと思う。

4277113451編んで着る、冬のアイテム ニットスカート

雄鶏社 2000-09
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


book-skirt.jpg

・デザイン:左=横山純子/右=きゆなはれる
・カメラマン:ホソミタクヤ

表紙のスカートはじつはジャンパースカートです。年齢的にはすでにアウトだし、かぎ針は死ぬ気にならないと出来ないのだけれど、かわいいので許す!
右のロングスカートは、とっても大人な私でも着れそうだし、暖かそうだし、丁度良い毛糸が手に入れば編みたい1着。

この本はモデルさん&ターゲットが10代で、モチーフを使ったキュートなスカートや、かぎ針で編むラブリーなニットキャミ&お揃いのスカートなど、かわいすぎる作品多し。
ただ10代向けの編み物本によく見られる「極太毛糸中心&仕上げはイージー」な手抜き感がなくて、仕上げの方法も解説も丁寧なところが、大人なニッターにも好感触。

気になるのが、10代向けにしては使っている毛糸(リッチモアのバカラピュールとかカウント10とか)のお値段が贅沢で、そのせいでロングセラー本になり損ねた?
でも重くならないように平均300gで出来るよう気を配ってあったり、裏地をつけないで編む作りだったり、ウェストから編み始めて着丈を調整できるようになっていたり、とかなり配慮された1冊だと思う。

棒針編みよりかぎ針編みの方が多いけど、上のロングスカートやファンシーヤーンの面白編地を利用したメリヤス編みのシンプルなスカートとかは編んでみたい。普段着のワードローブに入れても違和感なさそうです。
市販のニットスカートを持ってるけど、やっぱり暖かいもの。

まあ心配なのが、実用性。
伸びやすい毛糸でスカートを編んでも伸び伸びにならないのか?とか、
お尻のあたりはよくすれるからすぐに毛玉になるんじゃない?など
の疑問があるけれど(←毛玉になりにくいモヘア系毛糸を多用しているから大丈夫?)、こればっかりは編んでみないとわからない。
ビデオ鑑賞時の手慰みにでも、1着編んでみようかな。


■レビュー:books | 【2005-07-04(Mon) 12:52:06】 | Trackback:(0) | Comments:(5) | [編集]

Copyright © でたらめKnitting+@ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*    まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。