スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

#18-2 現在こんな感じ

お洗濯の合間にUP。
シマシマプロジェクト、現在ここまで進んでます。

No.1802naname.jpg

ここに来るまで何度ほどこうと思ったか・・・。夏糸はほどいた後が元に戻らない(多分)ので、ガマンしました。
本当は縦ナナメにしないといけなかったのに、横ナナメで編んでしまったのは、失敗失敗。実際に編んでみないと、間違いに気付かないのですよ。効率悪いわ。
シマシマも、この色は足りなさそうだから細めに、とかこの曲がり角が終わるまではこの色で、とかアドリブ入れてたら、最初の予定と違ってしまった。
でも、仕上げまでにまだまだ難点が出ると予想されるので、このままで行こうっと。

*ちなみにこれは出来上がりを事前予想して書いていたillust↓。

No.1802illust.gif


スポンサーサイト
#18_シマシマキャミソール | 【2005-04-29(Fri) 08:27:01】 | Trackback:(0) | Comments:(4) | [編集]

#18-1 シマシマプロジェクトstart

またまた怪しげな企画に手を出してます。

No.1801stripe.jpg

とあるBLOGで見かけたニットが面白かわいかったので、写真をお手本に編み始め。
相変わらず行く付く先が不安なプロジェクトではあるけれど、以前行ったシマシマ実験を生かせるチャーンス到来。
好きな「緑色~白色」の3色が手元にあるし、ストライプ好きとしても一石二鳥。少々危ない橋(=ものにならなくて結局ほどく)を渡る甲斐もあるというもの。

使用糸は、パピーのコットンコナ。
cotton100%の強拠糸で、色艶がそれはもーうつくしーのだけれど、サマーニットとしては暑すぎやしないか、かねがね疑いを持っている糸です。
仕上げて実際に着てみて、判断することにしよう。
コレ、去年企画倒れとなった、2色ニットをほどいて寝かせておいた糸を使っているので、編地がぼこぼこですが、気にしない気にしない。
在庫夏糸を適材適所に配することができて、幸先良いわ~。
この調子で在庫を消費するまで、新顔夏糸には手を出さずに過ごすとしよう。
いや、多分。


#18_シマシマキャミソール | 【2005-04-24(Sun) 20:30:37】 | Trackback:(0) | Comments:(3) | [編集]

#17-2 Yarn Review:リッチモア sahara

先日やっっと時間の余裕が出来たので、衣替えならぬ毛糸替えを行いました。
今冬使い切れなかった冬糸毛糸さんたち、しばしの間さようなら~。
「ごめんよ、今年編んであげられなくって。」と、新たに発見した押入れ上部の物入れに押し込めておきました。来年引っ張り出せるかな・・・。

で去年使い切れなかった夏糸さんの筆頭が、今編んでるsaharaです。ネット通販の送料を無料にすべく、他の糸のおまけで6玉頼んだのだけど、去年は全く手をつけられず。(*去年の糸レビューはここ
この涼風マーガレットでは、1玉約18cmしか編めなかったので、あと1~2玉は必要かな。

No.1702yarn.jpg

<リッチモア サハラ (Richmore Sahara)>
・綿(cotton)54% 絹(silk)21% 麻(linen)15% ナイロン(nylon)10%
・25g 90m糸長
・4~6号棒針で、標準ゲージ25目×31段
・手触りは、紙っぽい乾いたガサガサした感じ+でも綿シルクの柔らかさもあり+綿麻のモケモケ感がほんのちょっぴり、という感じ。涼しい糸です。
・ところどころスラブが入っているので、ヘタウマな感じの編地に仕上がる。メリヤス編みでも透け感あり。(同じリッチモアのアマリリスほど透け透けではないけど、ウェアの場合は重ね着要)
・でも冬糸からいきなりこの糸に行くと、毛糸っぽさが全然なくてさみしいい。この糸に行く前に、毛糸っぽいコットン糸で何か編みたい気がする。


#17_涼風マーガレット | 【2005-04-20(Wed) 00:11:55】 | Trackback:(0) | Comments:(2) | [編集]

#17-1 在庫夏糸を引っ張り出す

先週、気温が28℃もあった日に、去年の残りの夏糸を引っ張り出してきました。
(でもその翌日も翌々日も13~14℃。この時期って一体何を編めば良いの?)

No.1701start.jpg

編みたい物は、日よけ&冷房対策用のショール風味なマーガレット。
毎年、運転中の腕焼けに頭を悩ませてたのだけど、マーガレットをこういう風に逆に着たら、首元までカバーできて風も通って涼しくて、いつものロング手袋よりいいかもしんない。
そしてオフィスではこういう着方をするのだ~。

と、結構前から妄想をふくらましてたんですが、実際に編み出したキッカケは、よく行く雑貨屋さんにあったマーガレットを買う決心がつかなかったから。

行きつけの雑貨屋さんには、「こんな安かったら編む気なくなるよ~」とぼやきたくなるくらい、安かわいいニットがたくさん。
素材はB級、かつ縫製はほつれやすさ100%保障のアジア製なのだけど、鮮やか色のかぎ針編みの三角ショールが2900円とか、薄手アクリルの涼風マーガレットが3000円とかで、大変お求め安い値段。
しかしそこはニッターなので「自分で編めば素材はもっといいし、模様も好きにできるしな。」と、今度も買う決心がつかなかったのでした。

一応涼風マーガレットはお店で試着して、「両腕をいっぱい広げた長さ×私のカバンの2倍の幅」で編めばいいことは突き止めました。
であとは飽きないように、適度に透かし模様を配置して編み始め。さあ、どうなることやら~。


#17_涼風マーガレット | 【2005-04-14(Thu) 21:49:41】 | Trackback:(1) | Comments:(2) | [編集]

近況報告

先週から、魔の仕事週間に突入しているので、段染めカシュクールは袖1つ残した状態で足踏み中。
いったん編み針を持つと、眠くなくなってずっと編んでいたくなるので、寝る前の編み針ちくちくもおあづけ。睡眠確保を優先しております。

それでも就寝前には編み物本を眺めては、次の春夏物に思いを巡らせる所はやはりニッター。
本当は春物のショールを編みたかったのだけど、ここ2日は20度超えでもはや暑いので、ショール編みは計画段階からピンチかも・・・。

book-crochet.jpg

・タイトル:「素敵な手編みニット」
・出版社:雄鶏社
・デザイン:遠藤ひろみ
・撮影:中川十内
4277161227素敵な手編みニット―ニットセレクション レディース&メンズ
雄鶏社

雄鶏社 2001-09

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


4277171605モチーフつなぎ―毛糸で作るかぎ針編みの小もの
雄鶏社

雄鶏社 2000-09
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


上の「素敵な手編みニット」は、先シーズンの編み物本から人気パターンを集めているはずなんだけど、本当に素敵なニットはほとんどが下の「モチーフつなぎ」本から転載されたパターンでした。

ぶちの毛糸というかかすりの毛糸と単色毛糸を組み合わせたこのショール、色が春らしくてステキ。
かぎ針は出来ないけど、以前実験していたジグザグ編みか、藤編みでも応用可能だと思う。

問題は毛糸のチョイス。
春物のショールといえばモヘアが思い浮かぶけど、抜け毛が多いのが私的には多いなるネックです。
抜け毛がなくて、すぐに編める太目の毛糸で、春らしいさわやかな軽めの素材で、かつかすりの毛糸って、どこかにあるんでしょーか?

毛糸が見つかったら、編んでみたいショールパターンでした。


■レビュー:books | 【2005-04-07(Thu) 12:46:12】 | Trackback:(0) | Comments:(2) | [編集]

Copyright © でたらめKnitting+@ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*    まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。