スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

#16-3 前身頃のカーブ

デザイン的にしつこそうなカシュクール、前身頃カタッポあーがり。(←グラデーションの色の出方に気を使うのに飽きている。)
今がタイムリーな8分丈カーディガンなので、さっさと仕上げて、今すぐ着たいと思います。

No.1603front.jpg

自分の毛糸のゲージでカシュクール部分のカーブを再計算したけれど、まあまあいけてるっぽい。
でもどうせカーブの再割り出しの手間をかけるんだったら、憧れのROWANのウールコットンで編みたかった。でキャミソールとのツインニットにすれば、春に着倒せたのに。ちっ。

このカシュクールカーブはでっかくてA4用紙をはみ出るので、ゲージグラフ2枚重ね方式での割り出しを諦めて、illustratorでカーブを書いてます。
でもillustratarでなくてもWordでも出来るな、と思い以下で実験。おお、出来るぞ。

No.1603word.jpg

(1)まずは本のゲージでグリッド線に合わせて階段を書きます。
(2)それから階段にあわせた曲線を手動で書きます。
(3)で書いた階段と曲線を自分の糸のゲージの目数・段数の大きさに合わせてドラッグ。
(4)あとはグリッド線に合わせて、もう一度階段を書けばOK。

これってローテクなんだかハイテクなんだかよくわかりません。だって手間がかかることに変わりはないから。
もっと楽な方法ないんかなー。
でもおかげでどんなゲージの毛糸でも、このカシュクールパターンを編める自信はつきました。
もうちょっとさらっとした糸で編んでみたいパターンです。


スポンサーサイト
#16_オーロラカーデ | 【2005-03-30(Wed) 12:51:23】 | Trackback:(0) | Comments:(3) | [編集]

#16-1 オーロラカーディガン着手

残ったカウント10でカーディガンに着手してます。
最初は「ナナメ編みのマーガレットがいいかも」とか「藤編みのショールに袖がついたのはどうだろうか」とか、いろいろ夢(=妄想)をふくらませていたのに、オーロラベストで苦労して方向転換。
今回のコンセプトは「編み図のあるものを編み図どおりに編みたい!」と相成りましたとさ。

で選んだのはコレ。

No.1601book.jpg

丈が短いのでカウント10の残り7玉強で足りるか?足りないか?
編み図といっても、例によって例のごとくフランス語であります。でも前から欲しかったカシュクールの編み図なので、フランス語も何のその。
「おお、カシュクールってこうやって編むといいのか」などの発見があるはずなので、これはこれで楽しいと思う。

問題は他にあって、ゲージが全然違って(本=15目×19段/私の=18.5目×29段)カーブの再現が難しそうとか、段染めのツインセットはデザイン的にしつこそうとか、ベストとカーディガンに統一性がなさそうとか、多分ツインでは着ないで単品で着る事になりそう、とかいろいろあります。
でも、もうスタートしてしまったので、これはこれでいいのだ。どんどん編むぞ~。


#16_オーロラカーデ | 【2005-03-25(Fri) 12:48:15】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

#15-4 嫌気がさしつつFinish

ずっっと風邪で苦しんでいた(る)ために、更新の間が空いてしまいました。(*今もボーッとしていて、机にへばりついた格好でblog更新作業中)
座り姿勢が苦痛なので、オーロラベストもだらだら編んだり編まなかったりほどいたり(*これは風邪のせいではない)で、いつまでたっても完成しやしない。
そのうちかな~り嫌気が差してきたので、密かに目指していたたっぷりドレープを諦めて、編み量節約バージョンで完成させることにしました。

No.1504finish.jpg

結局ハマナカ式輪編みベストとあまり変わらない出来具合。襟がごくごくフツーになってしまったのが残念。
本当は、編工房 繭華さんの「ニット」→「ニット作品集2」→下の方の真っ赤なドレープベスト、みたいな形にしたくって、オーナーの紫乃舞さんから編み図まで頂いたのに、編んでも編んでも終わりそうにないのと毛糸の減りが心配になって断念。
でもカウント5の単色などで、ぜひ挑戦してみたい形。その時まで編み図は大事に保管させていただきますね。

ほかに今回は途中で「ノースリーブベスト→ミニ袖付きベスト」と路線変更したために、しなくていい苦労をいろいろしたのだけど、でももう事細かに書くのもイヤ。
次回は編み図の通りに編もう、と思わず反省。
まあ今回は一応完成しただけでも良しとします。

*着ないとイメージが湧きにくい1着なので、着てナンボ写真付けときます。

No.1504kite.jpg


#15_オーロラベスト | 【2005-03-21(Mon) 15:00:08】 | Trackback:(0) | Comments:(10) | [編集]

毛糸レビュー:ソフスターメランジ

もしもし、明日大雪ですって?

明日のマラソン大会に備えて、今日は朝から10km走って(久々の10km達成でめちゃしんどかった)、健康ランドで骨休め。
お風呂にじっくりつかって、湯上りはリクライニングルームで編み物&お昼寝&編み物。
編み疲れたらまたお風呂に浸かって・・・と、疲れを残さないよう準備万端整えて、いざ帰ろうと外に出たら、外は吹雪いておりました。ひゅるーりー。

明日は無理かなー。参加賞が牡蠣飯と牡蠣汁と焼き牡蠣と生牡蠣の大会なので、ぜひぜひ出たいのだけど。

yarn-meranji.jpg

で上の話題とはまったく関係のない写真のように思えるこの毛糸は、アミアーモの毛糸のソフスターメランジです。
バーゲンセールを開催していた手芸店で見かけて一目ぼれ。しかーし、カウント10を12玉も買ったばかりなので、さすがに即買いできなくて、とりあえず激写だけして引き上げました。
バーゲンは明日まで。もしマラソン大会が中止(というか私が参加を中止)になってヒマが出来たら、買いに走らないとも限らない。

マルカさんのこのページで見ると、毛糸のつやつや具合がわかるでしょうか?こんなに光ってるのに、触り心地がいいんです。
私がカウント10とラメ糸の引き揃えをやめたのは、ラメ糸のちくちく具合がイヤだったから。でもこの糸はメリノウール50%ナイロン50%という変わった配合のためか、柔らかくって軽い。(40g200m)
伸縮性はあまりないかもしれないけど、抜け毛も少なそうだし、春先のショールを編むととっても良さそう。
問題は適合棒針5~6号と細めなので、ショールを編み上げる頃には春が終わっている可能性があることでしょーか。

マラソン大会か、ショール用毛糸GETか、朝起きて雪が積もってるかどうか確認してから決めることにしよう。


■レビュー:毛糸 | 【2005-03-12(Sat) 21:27:57】 | Trackback:(0) | Comments:(2) | [編集]

#15-3 i want mini-sleeves

毎度毎度の迷走が始まりました。
今回は立派な編み図があるというのに、「ノースリーブより袖があった方が着やすいではないか」と、ミニ袖付けにトライ中。

No.1503sode.jpg

本当は「もう絶対ほどかない」という確信が持てるまで、写真はさらしたくなかったのです。(←すでに1回ほどいてる)
次にUPされる写真は全然別の形だったりして・・・。

何にそんなに試行錯誤しているのかというと、まずは袖ぐりの大きさ。
ミニスリーブ付きニットの編み図をいくつか入手したのは良かったのだけど、途中から鞍替えしたためどの編み図もそのまま使えず、あちこちから折衷”てきとー”製図。
「小さすぎて私の腕が入らなかったら?」とか「袖ぐりの空きが大きすぎてダルダルじゃない?」とか心配で心配で、ちょっと編んでは編みかけをかぶる始末です。

じつは最初は、ハマナカのこのベストの方法で袖ぐりを編んでました。
はじめは「この編み図であんな袖が??」とか「別糸で編むって??」と頭が?マークだったけど、よーするにミトンの親指を編む方法と同じっぽい。めちゃめちゃ簡単なパターンでこんなベストになるとは、す、すごい。
でも袖のはじっこが左右に引っ張られ気味なのがイマイチ気に入らなくて、次はパックンチョ形式で袖を編み直し。今の形と相成りました。
でも、私のことだもの、まだまだ信用なりません。

たとえ袖の形をクリアしても、難関はまだこれから。
とってもなりたい形があるのですが、果たしてその通りになるのやら、ヒジョーに疑わしい・・・。


#15_オーロラベスト | 【2005-03-10(Thu) 12:46:40】 | Trackback:(0) | Comments:(4) | [編集]

#15-2 失敗だらけの糸選び

うーむ、あんなにうきうきしながらとりかかったはずのオーロラベスト、雲行きが怪しくなってきました。
段染め毛糸の2本どりって、気を使って編まないといけないのか。
またまた毛糸選びに失敗したー。(←テキストどおりの糸&色で編まない自分が悪い)

No.1502fail.jpg

私が買ったリッチモア本82号には、カウント10グラデーションを「なるべく同じ色を2本どりして編む」ベストも載っていた(ただ見本のグラデ色はもっと薄い)ので、、ラメ糸との引き揃えの代わりにこっちを選択。
「段染め糸の2本どりって果たして可能なのか?」と疑いつつも編み出したら、途中から違う色がでてきやがりました。

この糸は「1色24m×4色×2ローテーション」とそこは決まっているものの、色の出現順番は同じじゃないみたい。
カウント10は他の色と引き揃えたい時に使うと良くて、単体でグラデーションを楽しみたい時は、同じ素材でもっと太いカウント5グラデーションの方が良いっすね。

・・・ということに12玉買った後で気付いた私。
一応12玉編みきるつもりではいるけれど、変な色になったらこのベストはオカン行きです。(ごめん、オカン。でも素材はとっても良いのよ)
ああ、私の冬はこんな感じで終わりそう。


#15_オーロラベスト | 【2005-03-03(Thu) 23:21:31】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

Copyright © でたらめKnitting+@ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*    まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。