スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

*急ぎのお知らせ:スパムコメント対策*

前々からボツボツあったスパムコメントが、昨日の夜から大量投下されていてビックリ。
お昼休みにいちいち削除していたものの、削除するそばから投下されるのでキリがありません(涙)。
(「コメント」コーナーをクリックして一括削除しようとしたら、エラーが出て「コメント」コーナーすら見れなかった。う。あわててGoogleで調べたら、各「エントリー」から一つ一つ削除すれば一応できた)

このままだと「最近のコメント欄」がとっても見苦しいことになってしまうので、コメント投稿があった場合でもすぐにblogに反映されず、管理者=私の承認を受けないと公開されないように設定を変更しました。
ご迷惑おかけいたします。

ただこれだとコメントが公開されるのに時間がかかってしまうので、もっと余裕のある時に対策しないとなー。


スポンサーサイト
□MovableTypeメンテ | 【2005-01-31(Mon) 21:00:34】 | Trackback:(0) | Comments:(3) | [編集]

#13-6 いも虫袖の出現

片袖が編めました。
でもこの横編みの袖というかドルマンスリーブのとじ方がよくわからない。2目ゴム編みがきれいに続いたように見える継ぎはぎ方って何だろうか?
不明なので、またまた仮とじをしてとりあえず袖の長さだけチェック。予定横幅43cmのところが39cmに仕上がった割に、長さは丁度良くて良かった。そのままのサイズだったら、外人さんの腕仕様で袖が余るところだったのかもしれない。

No.1306imomusi.jpg

この袖が変で面白いのです。最初は「アコーディオンみたい」と思ったんだけど、いまいさんが言った「いも虫みたい」という発言の方が気に入ったので、通称「いも虫袖」と命名。
いも虫袖と身頃を継ぎ目がわからないようにとじはぎすると、このニットの変てこ具合がパワーアップ。
試着した感じが面白かった(*)ので、急にヤル気が出ました。
(*)長方形のショールの脇をとじて、ちっちゃい袖を付けたみたいな感じです。

もう一つの袖も頑張るぞ、っと。


#13_レッドバットマン | 【2005-01-27(Thu) 12:27:51】 | Trackback:(0) | Comments:(8) | [編集]

東京編み物放浪レポ

地方だとなかなかお目にかかれないコアな毛糸や編み物洋書を求めて、東京で回ったショップレポしてみます。

(1)ユザワヤ@蒲田店
・輸入糸中心のフロアと国内毛糸フロアの2階分がまるまる毛糸の取り揃え。
・イタリア/イギリス/ドイツ/フランス/スイス/ネパールの毛糸などたくさんありました。直輸入というより産地直送!という感じのアジアの毛糸が珍しかった。
・覚えているメーカーは、Filatura Di Crosa(イタリア)/Sirdar(イギリス?)/FIATI(ドイツ?)/LANG yarns(スイス)など他いっぱい。
・GGH(ドイツ)やphildar(フランス)の毛糸はなし。靴下用毛糸のRegiaのNation Colorとかも欲しかったけどなかった。
・輸入毛糸の値段設定が不思議です。1玉1,300円の値段がついているのに、10玉1袋買うと4,000円ってどういうこと?廃盤毛糸?(去年ユザワヤ@吉祥寺店で買ったLANG Yarnの謎はやっと解けたけど)
・書籍コーナーには編み物洋雑誌も少しありました。「Knitting(ユニオンウールさんでも買える)」「Family Circle Easy Knitting」など。

(2)ローワン&イエガーショップ@恵比寿ガーデンプレイス
・たた夫さんのサイトでいつも見ていた「Kid Classic」や「Felted Tweed」や「Wool Cotton」などの毛糸を見て&触れて良かった。
「Kid Classic」は思ったよりハリがある毛糸でちょっとビックリ。発色の美しさはどれも想像通り。「ROWAN SPAN DK」もキレイだったなー。
・ROWANマガジンの実物を初めて見た!大きいですねー。持ち運びや収納が大変そう。
ネットではなく直接中味が見れて良かった。36号最新号も本当は買いたかったけど、荷物が格段に増えるので購入見送り。

(3)丸善@丸の内本店
・東京駅からすぐ近くでアクセスしやすかった。
・雑誌は「Vouge Knitting」「Knitter's」「Knitting」などが立ち読みできました。でもお値段高め。
・洋書は「Stitch 'n Bitch Nation」「1000 Sweaters」「Hollywood Knits Style」「Last-Minute Knitted Gifts」他いろいろありました。


■My Note | 【2005-01-25(Tue) 12:37:05】 | Trackback:(0) | Comments:(1) | [編集]

輪針で編むつばつきハットン2号

出張より帰還しました。
帰りに慣れない東京で歩き回ったせいもあり、疲れがたまって今はゾンビ状態。(後日東京放浪レポしようかな)
おかげで自宅でボーッとしながらも、GALLERY に完成したニットたちを久々にUPできました。

で、これは、電車・バス・機内・空港・駅ホームというあらゆる移動場所で編んでいた帽子2号。
退屈な移動時間も全然苦にならなかったので、編み物が趣味で良かった~、と編み物ホリックな自分に珍しく感謝。

cap02-02finish.jpg

帽子1号が薄手だったので、もうちょっと厚みのある毛糸で編んでみました。
移動中で長さを測れず、てきとーに減らし目を始めてしまったせいで、ハットン1号よりも底が浅くなってしまった。
でもキッドモヘア+コットンという柔らかコンビ(*変な組み合わせ)の毛糸で作ったため、手触りはとっても気持ちいい。市販の帽子は確かに安いけど、こんな手触りのものってないもんね。

今回は最後の10段以外はずっっと輪針1本編み。
私は前立編みにも併用できるよう、いつも長めの輪針を買います。なので輪針の方が編んでるものより大概長い。
そこで下写真のように輪針の余る部分をくるっと1回転させて、その直後の1目を緩まないようきつく編んでは使ってます。

cap02-01wabari.jpg

1周するごとに針をひっぱらないといけないけど、4本棒針よりは編みやすい気がする。何より人様の邪魔にならないコンパクトさが移動向きです。
手袋や靴下のような輪の短いものを編む時には不向きだけど、帽子くらいの輪なら最後の数段以外はこれでイケます。

さて輪針ストックも増えたことだし、この先調子にのって帽子が増殖しそうな気配です。


#小物 | 【2005-01-23(Sun) 18:10:18】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

My Travel Package

急に出張の日程が決まり、大わらわ。それでも移動時間用の編み物グッズの準備は怠りません。
(*急いでとったので変な写真)

za-travel.jpg

今回は車移動なしで公共の交通機関を乗り継ぐので、待ち時間も長~い。
レッドバットマの袖と帽子を1個編めるかしらと、輪針を2本買ってきました。ほんとは3本買いたかったけど、輪針って高い。3本も一気には買えない・・・。

帰りには、ぜひユザワヤ@蒲田店にも寄ってきたいです。
でもユザワヤに時間をとられると他がまわれなくなるので、店内探索もほどほどにしなくっちゃ。(いや、無理だろうなあ)


■編み物雑記 | 【2005-01-19(Wed) 23:29:25】 | Trackback:(0) | Comments:(2) | [編集]

#13-5 仮とじの図

身頃パーツをつなぐとどんな風になるのか、どーしても知りたくて仮とじしてみた図です。
名前の由来である「こうもり」っぽさが大分出てきたかな。
こうして見ると赤いちゃんちゃんこにしか見えないですが、ほんとはカシュクールなのがわかりますか?

No.1305ase.jpg

予想通り、腕はあまり上げられなかった。くっ。
これなら着丈はもうちょっと長くても良かったかもしれない。
横幅はゲージ計算を小さく見積もりすぎたので、リブを伸ばしながら着ないといけません・・・。(でもそのうち伸びてくるはず)

今までのパターンで、日記の中で何を編んでるのかなかなかカミングアウトしない時は、思い通りの形のニットになるのか自信がない時。
今回ここまで来てもまだ疑ってます。袖を編み終えるまではこの仮とじのままでいようっと。

で、とじはぎの解読ですが、よくわからなかったのが、前身頃の肩の1/3くらいを「ギャザーを寄せる」と言ってる(気がした)こと。
この変てこニット、じつは前身頃と後ろ身頃では肩下がりの角度が違う!(後ろの方が急傾斜)
編む前は「前と後ろの肩の長さが同じになるよう計算して、斜め角度を違わしてるのか、すごいな。」と思ったけど、最後のとじはぎ解説を読むと「つなぐのは不可能。なぜなら肩の傾斜が違うから」という言い訳(?)フレーズ発見。
どうも前身頃の肩のギャザーを寄せて、後ろと合うよう調節してるっぽい。
この読み、合ってるといいけれど。

どっちみち、私が知りたかった肩部分のとじ・はぎやり方は特に書いてなかったです。このつなぎ方を美しく仕上げるのが、ものすごーく大事だと思うんだけど。
ま、多分てきとーにやってしまうんだろーなー。


#13_レッドバットマン | 【2005-01-16(Sun) 21:00:07】 | Trackback:(0) | Comments:(4) | [編集]

#13-4 袖の編み始め

身頃は減らし目部分に入ると全然早い。残りの前身頃も仕上がったものの、とじはぎ方法の解読がまだなので、先に袖を編み始めました。

No.1304manche.jpg

これって、ドルマンスリーブを編むやり方と同じ?(ドルマンスリーブ編んだことないけど)
巻き増し目でどんどん目数を増やして行ってます。
ただフランス語の解説には「巻き増し目」にあたる言葉は見当たらなくて、「2rgs:7×12m.(2段ごとに12目を7回)」などの増やし目の数が書いてあるだけ。
ほんとはどうやって2目以上の増やし目をしてるのかは謎です。本にも巻き増し目のイラスト見当たらないんだよなー。

でも私はこの増し巻き目って苦手です。
どんなにきつめに巻き目をしても、目を編むときにはダルダル気味になってしまう。おかげで写真のようにきつきつくちゅくちゅにして巻き増し目を編んでますが、もともとこういうもんなんでしょーかね?

No.1304manche02.jpg

ま、てきとーに袖を編んでいる間に、明日は(*正しくは今日)とじはぎのフランス語の解読に入ります。
友達が月曜日にフランス人に会うということなので、フランス語の疑問点をまとめておかなくっちゃ。


#13_レッドバットマン | 【2005-01-15(Sat) 01:02:53】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

#13-3 六角形な後ろ身頃

しまった。携帯カメラの解像度を大きくしてから撮影するの忘れてた。
どっちみち非アップの写真はボケボケだし、いっか。

No.1303dos.jpg

後ろ身頃やっっっとあがりました。
見ての通り、下半分はどんどん目数が増えていくので、なかなか進まなかったです。
この物件は編む量がやたら多い!
その割りに「両手を上に上げられない疑惑」もあるし、とじはぎ部分の解説フランス語はよくわからないし、失敗したかなー。

一方、いいところといえば、面白いこと。(だけか?)
この六角形な後ろ身頃、上の斜め部分はあくまで肩下がり。袖は下の斜め部分につくのです。
ね?腕を上げられそうにないでしょう?

残りの前身頃を早く編んで、後ろ身頃と仮とじしてみたくてしょうがないです。
どんな感じになるのか、編んでみるまでは予想がつかない一品なのでした。


#13_レッドバットマン | 【2005-01-13(Thu) 23:21:29】 | Trackback:(0) | Comments:(3) | [編集]

キャップ編み

#13 レッドバットマンは前身頃の残り1個と後ろ身頃を同時に編んでます。
でもどっちもひたすら2目ゴム編みで、ぜんぜん代わり映えしないので、息抜きにこんなん作ってみました。

cap01-01.jpg

ふわふわカシュクールを編む時に試し買いした、色違いのPATIOで編んだニットキャップ。
今(コタツの上で)写真を撮ったので、色が暗く出てるけど、ほんとは蛍光色がまじったもっと明るい黄緑色。こんな蛍光色入りの帽子、私ほんとにかぶるんだろーか?

毛糸1玉で足りるかな~、と心配でつばを小さめにしたけれど全然余裕。まだ毛糸が余ってて困るくらい。
中細毛糸や糸長の長い毛糸なら、1玉でも帽子って編めるんですね~。試し買いした1玉だけの毛糸は、これから帽子にしよう。

もともとあまり小物を編まない私は、帽子や小物類の本さえ持ってなくて、今回は手持ちの本の中で形が気に入った、以下帽子パターンを拝借。

cap01-book.jpg

これ以前紹介した古本です。表題が「あみもの やさしい棒針編み(by雄鶏社)」なので、帽子のつばもかぎ針じゃなくて棒針編み。(左のつばが一目ゴム編みで、右はガーター編み)
私のキャップは右パターン。実際に編んでみたら、この毛糸には裏メリアスの方が合ってました。
ちなみに余り毛糸が入った袋に帽子をかぶせてみたら、こんな感じ。

cap01-01.jpg

丸い形が気に入りました。かなり深くかぶれるし、浅くかぶりたい時はつばを折ればいいし。
すぐにも帽子2個目にとりかかろうと、在庫毛糸を物色し始めた私でした。
レッドバットマンの行方、あやうし?


#小物 | 【2005-01-10(Mon) 20:54:12】 | Trackback:(0) | Comments:(10) | [編集]

#13-2 模様編み欠乏症

このプロジェクト編んでる間って、ずっと同じような写真が続くと思う。だってひたすらリブ編みで、かつカーブさえなくて直線ばかりだから。

この写真はリブ編みをきゅーっと引き伸ばして、予定通りの横幅だと思い込もうとしているところ。

No.1302cm.jpg

前々回のふわふわカシュクールが伸び伸びになった反省から、今回はあらかじめ伸び率を想定したゲージ「16目」でサイズ計算。でもほんとは「18目」くらいだった?
伸縮性のあるニットだから着て着れないことはないだろうけど、リブがミョーに引き伸ばされたニットになるかもしれません。

ずっとリブ編みって、結構退屈&歯ごたえ(正しくは編みごたえ)ありますね。たた夫さんのリブセーターとか大変なんだろーなー。
おかげで最近ご無沙汰してる模様編みさんが恋しくなりました。たまには複雑な(でも複雑すぎるのはイヤ)模様編みが編みたい。

この後も編みたい作品はメリヤス編みモノが続くので、合間に模様編みの小物を編んで気を紛らわすことにしよ。


#13_レッドバットマン | 【2005-01-06(Thu) 23:15:43】 | Trackback:(0) | Comments:(4) | [編集]

#13-1 お正月企画ニット

お正月、海外旅行にもスキーにも温泉にも行か(け)ない皆様、せっせと編んでおられますか?
私もいまコレをせっせと編んでます。

No.1301front1.jpg

コレ何かというと、前身頃です。変な形でしょう?後ろ身頃の形はもっと変てこになる予定ですから、続きをこうご期待。

お正月にがーっと編んですぐ着ようと、まさに元旦に編み始めたんだけど、実際はそんなには編めないもんですね。
それに同じ姿勢でずっっと編み続ける集中力がなくなってきたと思う。と、年のせいかな?
エコノミー症候群も最近よく聞いて恐いし、「立ちながら編み」や「ストレッチしながら編み」や「筋トレしながら編み」で気を紛らわせながら編んでます。(*決して筋トレマニアなわけではない)

---編み物しながらできる筋トレベスト3---
(1)立ってスクワット
(2)立って後方を蹴っ飛ばす(大臀筋=お尻の後ろで太ももの付け根を鍛える)
(3)仰向けになって両足を少し持ち上げる&サイドへ振る(腹筋下部やサイドを鍛える)

他人から見たら「そこまでして編まんでも」って感じでしょーか。
でも早くこの変なヤツの完成形が見たいので、今夜も頑張ろー。


#13_レッドバットマン | 【2005-01-03(Mon) 19:46:46】 | Trackback:(0) | Comments:(3) | [編集]

編み物辞書2005 公開

あけましておめでとうございます。今年もいろいろとよろしくお願いします。

お正月の間に何とか形にしようと思ってた「編み物辞書」が、まあまあ人前にさらせるくらいになりました。
まだ一部変な動作してるところもあるんですが、公開してしまえ。

dic-banner.gif


使い方がね、ちょっと難しいです。(*設置も難しいのだ)
これは「編み物洋書の解読に苦労している人同志が、力を合わせれば少しはラクできる?」と思って作った辞書です。
ユーザー登録した人しか検索できないので面倒なんですが、ラクしたい人は使ってみて下さい。
好きに並び替えして印刷するとけっこう便利かな。
ただし今のところ、フランス語の単語が充実していて、英語については手ウス・・・。

*まだ変なとこは残ってると思われるので、お気づきの方はメールでお知らせください。


■海外通販&洋書 | 【2005-01-02(Sun) 22:00:16】 | Trackback:(0) | Comments:(2) | [編集]

Copyright © でたらめKnitting+@ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*    まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。