スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

#9-1 色色カーディガンスタート

サマーニット&涼しさの共存に自信が持てなくなったので、次回ブツはカーディガンに路線変更。今回の糸が涼しかったら、またノースリーブに戻ろうかな。

でも今回は3号針でゲージ「28.5目×37段」。こんなハイゲージで袖アリモノを編むのは初めてで、コレ1着で今年の夏は終わってしまうかもしれません。




編みたいブツはというと、色をいっぱい使ったマルチボーダーの多色カーディガン。

自分が本当に欲しいのは、合わせやすいフツーな白色のカーディガンなのだけど、ハイゲージ&単色は編み物的には楽しくな~い。

そこでアメリカの編み物好きさんたちがPhildarカーディガンを編んでた(ページの真ん中あたりにある「phildar filly」というリンクをたどると楽しい)(*)のを見て、「これはいかにも楽しそうだし、あんまり売ってない!」とモデルが決定しました。

コレ、外国のニットらしく鮮やか色がにぎやかですが、そんなにしつこくない。霜降りカラーと原色ボーダーを組み合わせてるとこがgoodだと思うのです。



でももちろん私が使うダイヤ・ソフィーヌ・ミディにはそんな色揃えはなく、パステルカラー調な色揃え。・・・配色がイメージに合わない!

phildarカーデとは別物と割り切って、いろいろスワッチを編んでみたものの、キリがなくてまたまた見切り発車でスタートと相成りました。

一夏をささげる色色カーディガン、果てどうなることやら。



(*)アメリカのサイトには勝手にリンクをはってしまいました。もしサイト主さんが見に来られた時のために、英語で一言書いておきます。(excite翻訳の丸写し)

I am japanese knitter. I am sorry to have crawled on the link freely.


スポンサーサイト
#9_色色カーディガン | 【2004-06-29(Tue) 12:42:12】 | Trackback:(0) | Comments:(2) | [編集]

毛糸リッチ


更新の間が空いてしまいました。

先週の「暑くてニットが着られない」状況が尾を引いて、今週は編み針を触らない日が続きました。だって2色ニット、いかにもあっつそうなんだもの。

夏のウェアは涼しさ重視の私なので、2色ニットはしばらく保留決定。(体型も一向にしゅっとする傾向ないし)



さて写真の大量の毛糸&ネックレスですが、じつはうちのブックマークにも入れている real/life さんから、はじめてハンドメイドのネックレスを購入いたしました。

革のスクエアがニットにもTシャツにも合いそうじゃないですか?(ここで写真がいっぱい見れる)

私は編み物こそ編み込み狂ですが、普段買う洋服は無地モノが多いので、洋服のいいアクセントになってくれそうです。



「real/life」の家主の理香さんは、以前アパレル勤務だった頃にニットモノをよく扱っていたそうで、ブランドで使用していたサンプル糸を一緒にたくさん送って下さいました。

写真ではよく見えないけど、かつて見たことないようなボコボコの糸とかあって面白い!

早く冬になんないかな~、とまだ夏も来ないのに来年の冬が楽しみになりました。



まずます毛糸リッチになった私、やはり日々編まないとダメだわ。

じつは夏糸第3弾もほぼ同時に到着したのです。何を編もうか楽しみだ。


■編み物雑記 | 【2004-06-26(Sat) 22:54:48】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

夏糸スワッチ編み(2)


暑いです。昨日32℃&今日34℃で、こんな暑さでは編み物する気も薄れようというもの。

あまりの暑さに「あっっつい。よし金太郎だ!」と立派な二の腕のことは棚上げにして、昨日は金太郎ニットを着てお出かけしていました。金太郎ニット、私のいかり肩をカバーするラインとコンパクトな形で気に入ってはいるんです。

ただ肩まわりは涼しいのだけれど、脇の下の空気が暑い。油断すると汗しみが・・・。両手を挙げられなくて、挙動不審者になってました。うう。



やっぱり夏&ニットは素材が勝負を決しますね。(っていうかほんとに暑い時はニットじゃなくて綿Tシャツのがいいんだけど。)

2色ニットはこれまたあっつそうな素材なので、一層ヤル気が減退。やっつけ仕事で編み上げて即タンスの肥やしにするか、一気にほどいてやり直ししようか、まだ決められないでいます。



決められない間に、こないだ洋書といっしょに注文していた夏糸でスワッチ編み。

これはダイヤ毛糸の「ダイヤソフィーヌ<ミディ>」です。

綿61%ポリエステル39%で化繊が入っているせいか、サラサラしてます。今編んでる「コットンコナ」は手触り感に「ぬめ」感があっていかにも暑そうなのだけど、この「ダイヤソフィーヌ」は乾いた感じ。

同じダイヤ毛糸の「コットンポワン」に手触りが似てます。「コットンポワン」は段染めというかかすり模様なので毛糸購入対象にはならなかったのですが、店頭に行くたびに編地を触ってしまうくらい、手触りは気にいってました。

「ダイヤソフィーヌ」は適正棒針3~4号の細目な糸なところも高ポイント。標準ゲージ「33目×40段」とあるけど、私のスワッチではなぜか「27目×36段」。(3号針で編んだのに?)でもこれくらいって丁度いいぞ。



さあ、この「ダイヤソフィーヌ」、私の理想の夏糸となりえるか!?とりあえずもう3玉くらい注文してみよう。


■レビュー:毛糸 | 【2004-06-20(Sun) 20:19:48】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

フィロクサマガジン GET


ユニオンウールさんに注文していた「フィロクサマガジン」が届きました。洋書が1000円でお手軽に入手できるなんて、ありがとうユニオンウールさん。



一番気に入ったのはこのホルダーネック。形がキレイだ。肩部分はこのまま紐化しながら続けて編んで、後ろで結んでいる模様です。後姿も見して欲しい。(残念ながら写真ナシ)



あと右下のパイピングキャミは ここで 見て「大きな写真をぜひ見たい」と思っていたもの。

縁はかぎ針?ガーター編み?編んでみたい形だけど、自分で編むとなると計算が邪魔くさそうです。洋書パターン解読とどっちが邪魔くさくないか悩むところ。



残念だったのが金太郎ニットの糸、ドルチェアモーレを使ったパターンは1パターンだけだったこと。「これいいな」と思うのは日本では入手できない糸のものばかりでした。



ま、どっちみち洋書が解読できないので同じことでしょーか?

でもノースリーブの縁の編み方とか、参考に出来る大きな写真がいっぱい見れたので良かった。

私はサマーニットを編むのが今年はじめてなので、夏の編み物本ってじつは1冊も持っていないんですよね。前回買った「Vogue Knitting」とこの本だけ。

いきなり洋書なんて我ながら無謀な、サマーセーター調査委員会:会員のミミロクでした。


■レビュー:books | 【2004-06-17(Thu) 22:25:32】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

#8-3 なりたかったもの


どうして毎回毎回ゲージの数を間違うのか、原因が解明されました。

私は着丈を失敗した時に裾のゴム編みで長さを調節できるよう、いつも別鎖の作り目から目を拾って編み出します。そして数段編んだ時点でサイズ測定を行うのですが、別鎖の作り目がゆるゆるなので、最初の数段はそれに引っぱられて横に引き伸ばされていたようなのです。

今まで最初の数段をほどいて目を減らしてわざわざ編み直ししていたのに、見事に徒労だったのね。原因はわかったものの、今回の2色ニットにとっては何の慰めにもならない・・・。



サイズ間違いのハンデを負った2色ニットは、それ以外にもなりたかったものにはなれそうもないことが判明して、現在ストップ中。

今回なりたかったものは、ここ(Hand works gallery)にある黒と白のノースリーブニットです。左肩の黒と白がクロスしたところが素敵じゃああーりませんか?



簡単に編めそうかな、と思ったのにこれは一番最初のサイズ&ゲージ計算が命!

最初は金太郎ニットくらい肩の剃り込みを入れるつもりで計算していて、途中でノーマルバージョンに鞍替えしたら、左肩の2色がどうやってもクロスしない。

これって左肩が緑色に占領されるにはそれだけの段数が必要だったんです。道理で右隣にある大胆柄ニットより着丈が長いはず。



しょうがないので、形を変えるか2色のクロスを諦めるかで思案中です。


#8_2色ニット | 【2004-06-15(Tue) 12:40:05】 | Trackback:(0) | Comments:(4) | [編集]

#8-2 パツパツ疑惑浮上


××××ニット、進んでます。

前回苦労したきつきつコットン対策で、金針で編んでいるせいか、進みが前回よりも早いです。



でも問題はこれから。

さきほど中途測定したら、予定サイズよりも1回り小さめな編み上がりになってました。

またまたゲージ計算間失敗気味。ゲージ計算って1目1段でも間違うと、サイズ変わってきますよね・・・。アイロン伸ばしにも限界というものがあるし、出来たはいいもののパツパツで着られない、なんてことになりませんよーに。

(ただでさえ「出来たはいいもの、暑くて着られない」疑惑もあるというのに)



いまから始まる袖ぐり&襟ぐりコンビも悩みの種です。

じつはノースリーブにするかフレンチスリーブ(編んだことないけど)にするかもまだ未定。糸が余ったら小さい袖をつけてみたいのだけど、ノースリ&フレンチスリーブ兼用な袖ぐりのカーブってあるんだろうか?



うーむ。

考えるのが面倒なので、とりあえず今からパツパツ疑惑を払拭しに走ってきます。


#8_2色ニット | 【2004-06-10(Thu) 20:30:05】 | Trackback:(0) | Comments:(2) | [編集]

#8-1 ×××スタート


出張前(*私じゃない)の前準備で、土日は出勤でした。今日は月曜日。ああ切ない。

でも人がいなくなったのを見計って、「世界のビーズ文化図鑑」をスキャナーどり&カラー印刷できたので、まあ良しとします。

いつもは図書館で借りた本はモノクロコピーで済ますけど、今回は色彩の派手さが命。240dpiでスキャナーどりしてみました。(*個人で楽しむ以外には使用いたしません)



さて、次回作のサマーニットですが、いたずらにスワッチばかり増やしてもしょうがないので、コットンコナの残りでこんなん編み始めました。

あと3玉買い足せば済むと踏んでの、夏物実験の一環です。

サマーニットは玉数が少なくて編み上がりが早いのがいいところ。いろいろ遊ぶ余裕がありますね。

悪いところは、めちゃめちゃ編みにくいとか、出来たものが暑くて着れないとか、伸び伸びになるとか、いろいろあるけれども。



今回のブツが何になるかはまだ秘密。

前身頃が何とか形になりそうだったら、その時公開いたします。


#8_2色ニット | 【2004-06-07(Mon) 17:37:45】 | Trackback:(0) | Comments:(2) | [編集]

夏糸スワッチ編み(1)


ホームページに「ミミロク'Sブックマーク集」がOPENしました。

この冬は、マニアックな編み物ワード(「ゲージ」「ラグラン」「苦労」とか)でさんざん検索をかけたせいで、編み物関連ブックマークが一気に増加。どこがどこやらわからなくなりつつありました。これで私のお気に入りフォルダもスッキリ。

リンクしたサイトの方々にはじめてメールを出したりして、なかなか楽しかった。



肝心の編み物ライフの方は、世間様が衣替えシーズンに入ったこともあり、のんびりモードでスワッチを編んでいます。

今編んでいる糸は「パピー コットンコナ」と「リッチモア サハラ」(と相変わらずドルチェ)。

コットンコナはイシスコットンとともにお店にあった唯一の単色ストレートヤーンで、編み込みに使えそうかどうか試し買い。

色がきれいでお洗濯に強そうな強拠糸だけど、予想通り編地が固い。これでノースリは暑そうだなー。



サハラは店内にディスプレイされていた控えめボーダーのノースリーブが涼しげで、カーディガンに使えないかと試し買い。

この糸、とにかく色が素敵です。ディスプレイ品に使われていた黄色バージョンをはじめ、ブルーバージョン、ピンクバージョンとどれも使ってみたい色ばかり。

同時に編むと信号機のようになってしまうので、編み込み衝動を抑えないといけませんが。



でも一番編みたかった3色(または2色)ノースリーブに合う糸はナシ。またまた夏糸を試し買いしないといけないかも?


■レビュー:毛糸 | 【2004-06-03(Thu) 15:00:14】 | Trackback:(0) | Comments:(2) | [編集]

Copyright © でたらめKnitting+@ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*    まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。