スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

チクチクしない毛糸を探して:パピー「アルパカファーダ」の場合

<告知>
定員10名に達しました!ありがとうございます。↓
第1回「ラベリー勉強会」を2015/1/24(土)に石川県金沢市にて開催予定。
北陸の編み物好きさんに告知です。集まって一緒に編んだり勉強したりしませんか?
---------------------------------------------------------------------------
チクチクしない毛糸マニアとして、去年から注目していた毛糸パピー「アルパカファーダ」で、春吉さん(※もうすぐ6歳女児)のSweet Poppy2を編んでいます。
20150103-01.jpg
↑暗い写真を明るく加工したので彩度的にオカシイ。

パピーの「アルパカファーダ」はナイロンが44%も入っていて、チクチクガリアーノ的にはふっわふわな中にも少々カサッと感じられる部分があります。(普通の方なら「ふわふわ」しか感じられないかも)
が、そんなことは些細に思えるこの美しい色合いと軽さ!
手芸店のバーゲンを待ってピンクを5玉購入しましたが、本当は黄色も白色も欲しかった。。。

↓ピンクが欠番中ですが、おそらく一時的に最安値です。来年用に黄色を追加購入するか迷う。

編地もメランジ調でカワイイ!白い芯糸にふわふわ起毛の原色の毛が絡んでいるのがわかるでしょうか?
20150103-02.jpg
※彩度的に多少ヘンです。

が、そんな美しい毛糸アルパカファーダにも「細い!」という弱点あり。
直前まで10号針でゲージ15目を編んでいたので、5号針の25目はきついなあ。早く完成しないかなあ。
手芸店のバーゲンで「アルパカファーダ」のショッキングピンクか、リッチモア「ソフアルパカ」の薄ピンクのどちらを買うか迷いに迷ったけど、ソフアルパカにしとけばもっと早く完成したのになあ。
(→ソフアルパカの魅力は、毛糸まつりのジオログさんのここのページで語られています

そしてゲージはかなり違うものの、去年からずっと似た素材・軽さ・触り心地の糸を編み続けているので、比較用に一覧表にしてみました。
毛糸名素材糸長ゲージ編んだもの
パピー
「アルパカファーダ」
ナイロン44%
ベビーアルパカ34%
ウール22%
25g
約110m
棒針4-6号
25-26目×32-33段
編み途中
リッチモア
「ソフアルパカ」
アルパカ50%
ナイロン46%
25g
約115m
棒針5-7号
19目×27段
なし
アミアーモ
「アルパカソフト」【廃盤】
エクストラファインメリノ42%
ナイロン40%
ベビーアルパカ18%
30g
135m
棒針7-8号
17-19目×24-26段
これこれ
リッチモア
「ソフスパーク」【廃盤】
メリノウール48%
ベビーアルパカ20%
ポリエステル16%
ナイロン16%
25g
約80m
棒針9~11号
15目×24段
これ


どれもふわふわ軽くて、モヘアのような起毛があって(でも抜け毛はそこまでなくて)、手ざわりもチクチク少なめ(薄い色は特にチクチクがしない)の良い糸でした。
アルパカソフト、廃盤じゃなかったらまたリピートしたかったな。



さ、完成目指してもう一息頑張ります!



スポンサーサイト
■レビュー:毛糸 | 【2015-01-03(Sat) 16:26:31】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

チクチクしない毛糸を探して:アミアーモ「アルパカソフト」(廃版糸)の場合

過去の編みかけにカタを付けるまでは新作に手を出さない、と書いたその筆の根も乾かないうちに、ravelryから女の子用カーディガン「Sweet Poppy」を編み始めました。



今回はじめてravelryで有料パターンを購入!
しかも超久しぶりの英文パターンで、解読できなかったら(=元取れなかったら)どうしよう?とビビリながら編み始めましたが、意外に編むのが楽しくてあっという間にここまで来ました。

sweetpoppy01_02.jpg

ちなみにtop downで編むパターンも初めてです!
数段ごとに編み部位が変化していくのでずっと気を抜けなかったのですが、Body部分まできてすっかり気が緩んだら、ゲージまで緩んできたので注意注意。

使用糸は、アミアーモの廃版毛糸「アルパカソフト」です。
正直このピンクとベージュの中途半端な段染め具合は微妙ですが(※単色はオススメ)、
手触りはホワホワでほぼチクチクなし!

柔らかさな手触りと軽さとあと名前が、リッチモアの新製品「ソフアルパカ」に似ているかもしれません。
※アルパカソフト:エクストラファインメリノ42%、ナイロン40%、ベビーアルパカ18%
※ソフアルパカ:アルパカ54%、ナイロン46%

sweetpoppy01_03.jpg



毛糸だまや編み地を手で触ると、とろけるくらいの気持ち良さですが、超ちくちくガリアーノ的には、首元に巻いて「気持ちいい」といえるほどではないかも。
(↑普通の方ならおそらく十分気持ちいいはず)

でも私の中ではハンドウォーマーにしても大丈夫なくらいの、相当チクチクしない部類の毛糸です

sweetpoppy01_04.jpg

一見モヘアのように毛足が長いのですが、モヘアやアルパカの毛糸ほど毛抜けも少なくて(※多少はあります)、鼻炎的にもギリギリセーフ。(←たまにアウト)
まあ、ナイロンが40%も入っているので、着ているうちに伸びてくる可能性はかなり大ですが。

<参考>
同じアミアーモの「ソフスターメランジ」(←エクストラファインメリノ50%、ナイロン50%の糸)で編んだカシュクールは相当横に伸びました。



ちなみに、Hourglass sweaterあらためHourglass tunicはココまで来ているのですが、ヤマもタニもオチもない平坦さにほどきたい病が発生中・・・

tunic.jpg



■レビュー:毛糸 | 【2014-01-26(Sun) 23:56:36】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

チクチクしない毛糸を探して:ZAKKAストアーズ「メリシルク」の場合

急に寒くなったら、薄手でゴロつかないハンドウォーマーが欲しくなりました。
段染め糸は前回のメリザンドでお腹いっぱいだったはずが、メリノウール80%とシルク20%の混紡だから、チクチクしないかな?と期待を込めて、ZAKKAストアーズさんの「MERISILK(メリシルク)」を半額セールで2玉購入。
ちょうどゲージが24目と一致したので、ravelryで見て気に入ったこちらのパターンを、3号棒針でチマチマと編んでいます。(※標準は4号針)
http://formakingssake.wordpress.com/2011/03/07/free-optimistic-mitt-pattern/

merisilk.jpg



もうすぐ片手が編み終わりそうなのに、メリシルク1玉があまり減ってないように思えるという、恐ろしい軽さ具合はVery Good!
でも重度のチクチクガリアーノ的には、謳い文句の「至福の触れ心地」とはいきませんでした・・・。
バラつきのある太さやふわふわな触り心地が、どちらかというと原毛っぽい素朴な感じです。
糸の段階では「至福の触れ心地」といえないこともないのですが、編地になると、私の場合は少しカサカサ(チクチク)感じられました。(注:そこそこのチクチクがりさんならチクチクしないのかも?)

※ハンドウォーマーの出来上がりの記事はこちらにあります。


昔編んだキッドモヘアのハンドウォーマー↑は、出来た時は気持ち良かったけれど長時間つけると手がかゆくなったりもしました。編み物の神様、やっぱりカシミヤ様に手を出さないといけないのでしょうか?






■レビュー:毛糸 | 【2013-11-24(Sun) 11:00:14】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

Yarn エグザイル

<バーゲン戦利品企画その2>
PUPPY「ボーボリ」 @756YenX20%OFF
 ウール58% モヘア25% シルク17%  40g/110m 5-7号
DAIYA毛糸「パルテア」 @819YenX20%OFF
 アルパカ50% アクリル50%  40g/120m 7-8号針
small-mysty2.jpg

両方とも高い毛糸なので、バーゲン中にとりあえず1玉ずつ購入。
最近毛糸選びに失敗気味なので(前回糸のソフスターメランジは、コットンなみに伸びてきた!)、小物を試し編み→気に入ったら大量購入しようと、せこせこ作戦に入ってます。
それに今ごろ気付いたけれど、小物って玉数が少ない分、高い毛糸を使ってもコストパフォーマンスが良いのね。
お気に入りの毛糸が見つかるまで、ヤーン エグザイルの旅は続く・・。ふっ。

そもそもは、前々々回エントリーで杏仁さんがオススメしてくれた、ダイヤ毛糸「グローブファインアルパカ」を捜索中に、横にあったダイヤ毛糸の「パルテア」がはじめて目に止まりました。(いつもはダイヤ毛糸の派手色コーナーは素通り)
これは、わたしがこの春に探していた「軽めで爽やかな色合いのかすりの毛糸」では?!と、ととりあえず1玉購入決定。
ベビーアルパカが25%入ってるのでフワフワなところが気に入りました。あ、毛抜けはあります。それにアクリルとの組み合わせは伸びやすそうなので、ウェアものは注意が必要かもしれない。

同じような太さ・単色の相方毛糸は、ハマナカ「マジョラム」とパピー「ボーボリ」の間で迷ったけれど、ボーボリのうすむらさき~ピンク間の色の多彩さに軍配を上げて、1玉購入。
「パルテア」よりも細いし、シルクが入ってる分ツヤツヤしてて素材に統一性がないけれど、春色ショールの前座として、「scarf style」からMysty Gardenを編み出しました。

small-mysty.jpg

が、編地が固い・・・。かけ目も大きいし。色の変化もしなさすぎかな~。うーん。


■レビュー:毛糸 | 【2005-12-02(Fri) 00:09:01】 | Trackback:(0) | Comments:(5) | [編集]

#23-1 Yarn Review:ソフスターメランジ

KINOMO BORELOは前身頃のゴム編みとじに入ったんですが、カーブのところが上手につけられなくて保留中。週末にもう一度やってみてやっぱりうまく出来ないなら、いったんほどいて日本式の拾い目でやり直すかも。がーん。
と言いつつ厚手のボレロはまだ着れないので、本当はそんなにあせってません。メリノウールの気持ち良さともう少しお付き合いできるのは嬉しいし。

そこで完成写真がお目見えすることは当分なさそうなので、今日はつなぎの写真を1枚UP。
今朝家を出る直前に窓際でパシャリと撮ったんですが、狙い通り、朝日を浴びてこの糸のキラキラ具合がちゃんと出てくれました。

No.2301yarn.jpg

これ、前から気になっていたダイヤ毛糸(アミアーモ)のソフスターメランジです。
こないだ通りすがりのTOKAIに輪針を買おうと寄り道したら(←でもTOKAIにはクロバーの針が置いてなかった!)、会員セール20%引きをやっていたので思わず6玉購入。
もともと5%割引なので、total25%で買えたのです。こんなにお手頃になっていたのだから、シーズンが始まったばかりなのにスパートしまくりの私を、在庫の神様、許してくれますか?

もともとは、この糸でene’s scarf pertⅡブーメランバージョンを編もうと思っていたけれど、ナイロンが50%入ってて伸縮性があまりないので、薄手のカシュクールを編んでも伸びなくていいかな?と思い始めたところ。
だって、試し編みしたメリヤス編みの編地が、キラッキラッで予想以上のかわいさなんです。
9月からすでにエンジン全開&全速力の今シーズン、はてどうなることでしょう。


■レビュー:毛糸 | 【2005-09-16(Fri) 12:24:25】 | Trackback:(0) | Comments:(2) | [編集]

Yarn review

うぐいす色?と思った前回のスワッチ糸が、じつは鉛色っぽい微妙色だったので、反動でド黄色を買ってしまった。

No.2003yarn.jpg

考えたら黄色の毛糸ってはじめて買うな。
冬はどうしても暗い色を着がちなので、差し色として明るい色が良かろうと思ったのだけれど、すでに後悔。ピンクとモカベージュとの間で迷ったんだよなー。

<ハマナカ ExtraFine Silk>
・(エクストラファインメリノ)ウール73% シルク27%
・40g 114m
・棒針5~6号で22~23目X29~30段
・1玉 830円(シルク混合なしの糸もあって、そちらは1玉609円。←こっちでも十分柔らかい。)
・私が触ったことのあるウールのストレートヤーンの中ではもっとも柔らかいです。(←内藤商事のザリーナやデビーブリスの糸を触ったことがない)
・数本の糸が撚り合わさってできていて、編み直しするとだんだんほつれてくる。普通に編む際には問題ないのだけど、糸をほどいて再び目を拾うときに糸割れ大発生でピンチ。
ブライトカラーに1段階暗い色をまぜたような、落ち着いた色多し。鉛色を入れるくらいなら、かわりに若草色を入れといて欲しい。プリンセスアニーのようなカラフルな色が欲しいところ。
・柔らかさ&ちくちくしない度は大満足。
・問題は毛玉が出来やすいかどうか、かな。(どこかのお店のサイトに毛玉が出来にくい、と書いてあったけど本当?)
・レースのショールを編むには少し太いし、糸長も際立って長い訳ではないので、もっさり感が出ないかちょっと心配。


■レビュー:毛糸 | 【2005-07-14(Thu) 12:43:03】 | Trackback:(0) | Comments:(2) | [編集]

毛糸レビュー:ソフスターメランジ

もしもし、明日大雪ですって?

明日のマラソン大会に備えて、今日は朝から10km走って(久々の10km達成でめちゃしんどかった)、健康ランドで骨休め。
お風呂にじっくりつかって、湯上りはリクライニングルームで編み物&お昼寝&編み物。
編み疲れたらまたお風呂に浸かって・・・と、疲れを残さないよう準備万端整えて、いざ帰ろうと外に出たら、外は吹雪いておりました。ひゅるーりー。

明日は無理かなー。参加賞が牡蠣飯と牡蠣汁と焼き牡蠣と生牡蠣の大会なので、ぜひぜひ出たいのだけど。

yarn-meranji.jpg

で上の話題とはまったく関係のない写真のように思えるこの毛糸は、アミアーモの毛糸のソフスターメランジです。
バーゲンセールを開催していた手芸店で見かけて一目ぼれ。しかーし、カウント10を12玉も買ったばかりなので、さすがに即買いできなくて、とりあえず激写だけして引き上げました。
バーゲンは明日まで。もしマラソン大会が中止(というか私が参加を中止)になってヒマが出来たら、買いに走らないとも限らない。

マルカさんのこのページで見ると、毛糸のつやつや具合がわかるでしょうか?こんなに光ってるのに、触り心地がいいんです。
私がカウント10とラメ糸の引き揃えをやめたのは、ラメ糸のちくちく具合がイヤだったから。でもこの糸はメリノウール50%ナイロン50%という変わった配合のためか、柔らかくって軽い。(40g200m)
伸縮性はあまりないかもしれないけど、抜け毛も少なそうだし、春先のショールを編むととっても良さそう。
問題は適合棒針5~6号と細めなので、ショールを編み上げる頃には春が終わっている可能性があることでしょーか。

マラソン大会か、ショール用毛糸GETか、朝起きて雪が積もってるかどうか確認してから決めることにしよう。


■レビュー:毛糸 | 【2005-03-12(Sat) 21:27:57】 | Trackback:(0) | Comments:(2) | [編集]

うきうき毛糸集め

来るべき編み物し放題のお正月に向けて、順調に毛糸を集めてます。
最近自分に課している、毛糸購入時のタブーがあって、
(1)好きな色の毛糸しか買ってはいけない
(2)いくらセールで安くなってるからといって、編む予定のない毛糸を買ってはいけない
(3)安易に安売り毛糸に走らず、目的に合致したメーカー毛糸を買いなさい
というもの。

でもタブーを課した直後から、セール品の毛糸を買ってるので、全然懲りてない。
今回はじめてネット上の「共同購入」なるものを利用したのですが、まだ仕組がよくわかってません。
私が注文したのは、柳屋さんの共同購入ページのリッチモア「モヘアグルーバル」。(ここで編地の画像が見れる
この毛糸、地元の手芸店の廃版ワゴンセールにずっっと入っていて、その手触りの柔らかさに行く度にお触りしてました。でも編む物が思いつかずに買い控えているうちに、キレイ色が売れてゆき「しまった」と思っていたのでした。
ま、購入の決め手になったのはその割引率なんですが。

一方写真の毛糸は、先日の15%引きセールにてGETしたクロバーの毛糸たち。

yarn-patio.jpg

左はマフラー用のアルパカアルトゥーラで、右の真っ赤な毛糸は大物用のPATIO。いずれもリピート毛糸たちです。
前々回PATIOで編んだ#10 ふわふわカシュクールは、「お前はのびのびサロンシップか!」と突っ込みたくなるくらい伸び伸び状態なんですが、着心地のふわふわ加減はかなり好き。
真っ赤なこの色は、「好きな色だったから」でなくて「ムラ染め具合が地味だった」ので購入。(*でも色は派手)この毛糸、玉数が少なくて済むから割安感があってついついリピートしてしまった。

ああ、全然タブーを守れてない(涙)。
でもふわふわ毛糸たちに囲まれて、うきうきな年の暮れでありました。(手が6本ない限り、お正月だからってそんなに編めない)


■レビュー:毛糸 | 【2004-12-27(Mon) 21:00:23】 | Trackback:(0) | Comments:(9) | [編集]

クロバー2004新製品の毛糸

この週末は頭痛&吐き気がなかなか治まらなくて、プチ引きこもり。季節の変わり目にはいつも風邪を引いてしまう。
仕方ないので父に貸し出していたアクションもののビデオを回収して、ビデオ鑑賞しながらチクチク。
何をチクチクやってるのかはまだ内緒。
じつは先週から編み出したおニューなブツがあります。でも毛糸の時はプリチーだったのに編み出したら変てこな色合いになってしまったのと、雑誌のニットをマネして編んでるため出来上がりを人前にさらせるかヒジョーにアヤシイ。
カミングアウトを先延ばしにしているのでした。

そんなアヤシイブツですが、そろそろ玉数が足りなくなるし、今日は手芸品全品15%OFFの日なので、いそいそと手芸店に買いに出かけました。
で、やはり買ってしまった。

za041003.jpg

今編んでいる糸も、今日新しく買った糸もいずれもクロバーの新製品の毛糸です。
今編んでる糸は「PATIO」の濃グリーンで写真の奥に写ってます。
以前日記に載せたアクリル58%ウール25%ナイロン17%、40g糸長144mの軽い糸で、見本では長袖プルオーバーがなんと3玉でできてました。
だけど段染めというよりムラ染めな色具合で、このムラの出来方がねー、イマイチ好きじゃなかった。
でも編み上がりはふあふあで、とっても軽いです。

今日新しく買った手前の糸「アルパカアルトゥーラ」は、ベビーアルパカ80%、ナイロン20%で手触り最高。でもアルパカって毛が抜けやすいし、10号~12号針で編む太い毛糸は買う予定はなかったのです。
ただディスプレイされてたアランセーターがこれまた柔らかくて、この柔らかさに屈してしまった。

あーあ、シーズン始まったばかりだというのに、いいんかな、こんなに買い込んで・・・。

マルカさんのクロバー2004展示会のページ


■レビュー:毛糸 | 【2004-10-03(Sun) 21:00:35】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

衝動買い後の苦労

やってしまった。買ってしまった。
ええ、もちろん毛糸のことです。

私は休日の朝はおいしいパンを食べることに命をかけています。
いつも行く、クロワッサンが絶品な街の小さなパン屋さんがあるのですが、その2軒先が街の小さな毛糸屋さん。
そこに毛糸屋さんがあったことに1年気付かなかったくらい、ほんとに小さな毛糸屋さんで、今まで入ったことはなかったけれど、昨日はなぜかフラフラと吸い寄せられるように足を踏み入れたら・・・。

ありました。店頭にメーカー品の売れ残り安売り毛糸が。
すぐに目に付いたのが、段染めがきれいなダイヤ毛糸「アンジュ」という糸。カシミア10%入りだったし1玉200円だというので、残っていた9玉全部、ええ、速攻買いましたとも。

でも3玉+6玉だと思って買ったのが、よくよく見ると3玉+2玉+4玉。
6玉でベストが作れると思ってたのに、3パターンの段染め毛糸を組み合わせて、いったい何を作ったらいいの?
しかも段染めの色の移り変わり方が派手。何も暖色系に寒色(しかも黒)をまぜた段染めにしなくても・・・。

No.10-01yarn.jpg

まあ使うのが難しい色だからこそ、売れ残ったといえるので文句は言えません。
見るからに暖かそうな毛糸なので、小物に使うにはちょっともったいない。
でも大物を編むには糸が足りないし(よく見たら1玉30gで、毛糸の中にかさ水増しスポンジが入ってた・・・)、3パターンの段染めを緩衝してくれる白系毛糸を足して、編み込みにしようかなあとスワッチを編み始めました。

そう、これこそ私の編み物ライフの黄金パターン。
まずお手頃毛糸ありきで、この毛糸に合うパターンって何だ?と四苦八苦して編むモノを決めるという理由後付け型なのです。
いい加減このパターンを卒業して、自分の本当に欲しいモノ&編みたいモノを編めたいもんです。(←自分が悪い)

---ダイヤ毛糸「アンジュ」のミニリンク <私が買った品番=508/510/511>---
ユニオンウール(編地が見れる)
毛糸のプロショップポプラ(作品が見れる)
●加寿美(作品編地が見れる)


■レビュー:毛糸 | 【2004-09-23(Thu) 19:26:41】 | Trackback:(0) | Comments:(1) | [編集]

夏糸スワッチ編み(2)


暑いです。昨日32℃&今日34℃で、こんな暑さでは編み物する気も薄れようというもの。

あまりの暑さに「あっっつい。よし金太郎だ!」と立派な二の腕のことは棚上げにして、昨日は金太郎ニットを着てお出かけしていました。金太郎ニット、私のいかり肩をカバーするラインとコンパクトな形で気に入ってはいるんです。

ただ肩まわりは涼しいのだけれど、脇の下の空気が暑い。油断すると汗しみが・・・。両手を挙げられなくて、挙動不審者になってました。うう。



やっぱり夏&ニットは素材が勝負を決しますね。(っていうかほんとに暑い時はニットじゃなくて綿Tシャツのがいいんだけど。)

2色ニットはこれまたあっつそうな素材なので、一層ヤル気が減退。やっつけ仕事で編み上げて即タンスの肥やしにするか、一気にほどいてやり直ししようか、まだ決められないでいます。



決められない間に、こないだ洋書といっしょに注文していた夏糸でスワッチ編み。

これはダイヤ毛糸の「ダイヤソフィーヌ<ミディ>」です。

綿61%ポリエステル39%で化繊が入っているせいか、サラサラしてます。今編んでる「コットンコナ」は手触り感に「ぬめ」感があっていかにも暑そうなのだけど、この「ダイヤソフィーヌ」は乾いた感じ。

同じダイヤ毛糸の「コットンポワン」に手触りが似てます。「コットンポワン」は段染めというかかすり模様なので毛糸購入対象にはならなかったのですが、店頭に行くたびに編地を触ってしまうくらい、手触りは気にいってました。

「ダイヤソフィーヌ」は適正棒針3~4号の細目な糸なところも高ポイント。標準ゲージ「33目×40段」とあるけど、私のスワッチではなぜか「27目×36段」。(3号針で編んだのに?)でもこれくらいって丁度いいぞ。



さあ、この「ダイヤソフィーヌ」、私の理想の夏糸となりえるか!?とりあえずもう3玉くらい注文してみよう。


■レビュー:毛糸 | 【2004-06-20(Sun) 20:19:48】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

夏糸スワッチ編み(1)


ホームページに「ミミロク'Sブックマーク集」がOPENしました。

この冬は、マニアックな編み物ワード(「ゲージ」「ラグラン」「苦労」とか)でさんざん検索をかけたせいで、編み物関連ブックマークが一気に増加。どこがどこやらわからなくなりつつありました。これで私のお気に入りフォルダもスッキリ。

リンクしたサイトの方々にはじめてメールを出したりして、なかなか楽しかった。



肝心の編み物ライフの方は、世間様が衣替えシーズンに入ったこともあり、のんびりモードでスワッチを編んでいます。

今編んでいる糸は「パピー コットンコナ」と「リッチモア サハラ」(と相変わらずドルチェ)。

コットンコナはイシスコットンとともにお店にあった唯一の単色ストレートヤーンで、編み込みに使えそうかどうか試し買い。

色がきれいでお洗濯に強そうな強拠糸だけど、予想通り編地が固い。これでノースリは暑そうだなー。



サハラは店内にディスプレイされていた控えめボーダーのノースリーブが涼しげで、カーディガンに使えないかと試し買い。

この糸、とにかく色が素敵です。ディスプレイ品に使われていた黄色バージョンをはじめ、ブルーバージョン、ピンクバージョンとどれも使ってみたい色ばかり。

同時に編むと信号機のようになってしまうので、編み込み衝動を抑えないといけませんが。



でも一番編みたかった3色(または2色)ノースリーブに合う糸はナシ。またまた夏糸を試し買いしないといけないかも?


■レビュー:毛糸 | 【2004-06-03(Thu) 15:00:14】 | Trackback:(0) | Comments:(2) | [編集]

Copyright © でたらめKnitting+@ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*    まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。