スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

パピー「アルパカファーダ」で編む、ポンチョにもなる2wayニットスカート<完成編>

ウェスト部分で失速して時期を逸した感のあるキッズ用ニットスカートは、band方式で決着しました。
そもそもは普段使いでないスカートに毛糸と労力をつぎこむのがもったいなくなり、「スカートとポンチョが兼用できたらいいなあ」という欲が出て、このような形におさまったという・・・。

20160312pink01.jpg
  • Pattern: Me
  • Yarn: パピー「アルパカファーダ」
  • Weight: 6.5玉弱使用で総重量は約160g。最後のbandだけで1.5玉使ったのが(重さ的にもお財布的にも)イタイ。
  • Gauge: 6号針でゆるく編んで21~22目くらい。段数はかぞえていない。

ウェストの伸縮性がなくなるのがイヤだったので、今回はbandを編みながら同時にスカート本体にとじつける方式を選択。(bandの左端目をスカートの目に右上2目1度で合体しながらかぶせる)
band4段に対してスカート3目の割合で編みつけたけど、スリムな春吉さんにはウェストがよく伸びすぎて余るくらいだったので、1対1できつめにbandを編みつけた方が伸びすぎなくて良かったかも。
bandも16段に1回引き返し編みを入れてみたけれど、10段に1回くらいの方が良かった気がする。(※数字に根拠はまったくない)

20160312pink0103.jpg

↓ハハと違い、スリムな春吉さん、スカートのリボンをぎゅうううっと結ばないとズリ落ちそう。

20160312pink04.jpg

本当は浴衣みたいに後ろでリボンを結んだ方がカワイイけれど、リボン大好物の女児はリボンが後ろで見えなくなるのがお気に召さないらしい

20160312pink05.jpg

そしてポンチョバージョン。本人はこのポンチョバージョンが好きとのこと。でも軽くて風通しが良すぎるので、実用性はないかなぁ。

20160312pink03.jpg

top downなので、来年短くなったら編みたすこともできるのがイイ!



スポンサーサイト
#ベビー・キッズもの | 【2016-03-13(Sun) 00:48:31】 | Trackback:(0) | Comments:(1) | [編集]

パピー「アルパカファーダ」で編む、ニットスカート<経過編>

春吉さん@7歳女児の大の大の大のお気に入り毛糸、パピー「アルパカファーダ」でキッズ用ニットスカートを編みました。
(忘れないうちに経過をメモしたくて、久しぶりにブログに来てみました~。)

そもそもは「バレエレッスン着の上にはく長めのスカートが欲しい」という動機でプランスタート。
日常使いスカートではないので、「防寒性&耐久性」<<「軽さ&見た目」を重視して、タムタムヤーンでふわふわ軽い「アルパカファーダ」をチョイスしました。

去年アルパカファーダで編んだカーディガンは、「フワフワなところも、色も、形も、全部好き」「着れなくなったらまた編んでね」と子にせがまれるくらいカーサンニッター史上大ヒットを記録。毛玉も割とできにくいし、珍しくリピート買いした毛糸です。

さて、念願のiPadでの いたずら書きテキトー編み図 緻密な計算に基づくデジタル編み図の通りにtop downで編み進めていくと・・・

20160306pink06.jpg

きれいなフレアーが出てきました。

20160306pink00.jpg

<メモ:ここまでで5玉=125g消化>
1玉で11cm長さ
2玉で19cm長さ(+8cm)
3玉で26cm長さ(+7cm)
4玉で32cm長さ(+6cm)
5玉で37cm長さ(+5cm)

問題はウェスト部分です。一番失敗しやすそうなウェスト部分を最後にしたはいいものの、ゴムを入れるか、フリフリ縁編み+紐にするか、布を縫いつけるか・・・。
次回に続きます。




#ベビー・キッズもの | 【2016-03-06(Sun) 22:12:46】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

パピー「アルパカファーダ」で編んだキッズカーディガン完成

<告知>
北陸ニッターの会 第1回「ラベリー勉強会」を2015/1/24(土)に石川県金沢市にて開催します。
計14名集まりました!ありがとうございます。もうすぐです。ドキドキです。
---------------------------------------------------------------------------
去年編んだSweet Poppy1号、ふわふわ軽くて手ざわり抜群で春吉さん@ほぼ6歳女児のお気に入りカーディガンでしたが、この冬誤って通常洗濯してしまい、あえなくお亡くなりに。。。
で、代わりにふわふわ具合も柔らか手ざわりも激似のパピー「アルパカファーダ」をチョイスして編んだのがコチラ。
20150118-01jpg.jpg

  • Pattern: Ravelryより「Sweet Poppy」2号
  • Yarn: パピー「アルパカファーダ」 ※この毛糸については、前回の記事でくわしくレポしてます
  • Weight: 6玉チョイ使用で総重量は150g。ふわふわ軽いです。けど7玉目突入はお財布にイタイ。(1玉30gあるといいのに)
  • Gauge: 5号針で26目×33段。意外と細糸でつらかった。。。
  • Size: パターン標準ゲージ22目×28~29段とまったく合わなかったので、一番大きいサイズを元にしながらいろいろ変更。
  • 変更点: Sweet Poppy1号が脱げやすかったので、ワンボタンで前を留められるように変更。日常活動の邪魔にならないようにフレアー袖も控えめにした。
20150118-03.jpg
パピー「アルパカファーダ」のピンクの編地は、白っぽい色が時折まじったムラっぽさがチョーカワイイ
いつもは100均ですませるボタンも、今回はこだわってクラウン型を何とか探してきました。ほぼ6歳女児大喜びで、ハハはにんまり。
20150118-08.jpg
最近近所のバレエ教室に通い始めた春吉さん。バレエ衣装の上にSweet Poppyを羽織っていますが、直接肌に触れてもちくちくしないとのことで、触り心地もOK!
20150118-05.jpg
↑妖怪ウォッチのネタバレリーナの動き(とセリフ)を完璧に模写する春吉さん。
20150118-04.jpg
来シーズンも着れるように大きめ。洗濯失敗しないように気をつけて来年も着ないとね!



最後に久しぶりのオマケ。
プリキュアオールスターズ自作カルタに続き、昨年夏は妖怪ウォッチ濁音カルタも製作。
20150118-00.jpg
子のリクエストにより、ふぶき姫とネタバレリーナとツチノコ多め。子供の好きな場面をカルタにできるのが楽しい!

#ベビー・キッズもの | 【2015-01-18(Sun) 23:40:23】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

aurora8で編んだ、キッズ用スヌード&帽子&ミトン

昨年zakkaストアーズから買った「aurora8」のルビーレッド5玉で、キッズ用(ほぼ6歳児)のスヌードと帽子とミトンを編みました。といってもデザインはてんでバラバラで、共通しているのは「目に痛い赤色」という1点のみ。
redhat00.jpg

まず最初に編んだのは、去年も編んだイギリスゴム編みのスヌード
redhat10.jpg

  • Pattern: Brioche Infinity Scarf
  • Yarn: aurora8を2.8玉使用(重さ約140g)
  • Needle: 12号針
  • Size: 幅20cm×長さ100cm
  • Memo: 34目で編む。最初と最後の段のみ普通の1目ゴム編みにして、最後に別鎖の作り目をほどいて1目ゴム編みはぎにした。(はぎ跡が柔らかくてリバーシブルの利点があるけど、伸びた時のはぎ直しは超絶面倒)

スヌードって雪が降った時に簡単なフード代わりにもなるな、と気付いて3本も編んだイギリスゴム編みのスヌード。なのにいまだに会得できない一目ゴムはぎ。惨敗。ぐぬぬぬ。(↓ずれずれ)
redhat02.jpg

続いて、初雪になんとか間に合った、スピード仕上げのミトン。
redhat03.jpg

  • Pattern: Basic Children's Mittens
  • Yarn: aurora8 1玉弱で完成
  • Needle: 8号針+10号針使用
  • Memo: Sサイズ30目→糸が太いので28目に変更。最後は7目ごと×4回の減らし目に変更。

とにかく早く作りたくて、Ravelryで(Yarn)Weight「10ply」で検索して出たフリーパターンをそのまま編みました。
別糸を編み込まない親指&メリヤスはぎのない指先のミトンを初めて編みましたが、めちゃくちゃ簡単で楽ちん~~。
すでに洗濯3回してますが、オーロラ8ってどんどん編地が柔らかくなりますね。春吉さんが「ほわほわ~」と言いながらミトンをはめては頬ずりしてるので、嬉しいハハです。洗い替え用にまた編むね!

最後に雪遊びに必須の帽子。kedamaさんの編んでいた帽子がかわいかったので、真似してニットマルシェを買ってきました。

redhat04.jpg


全体的にこじんまりと仕上がり、見本のようなざっくりゆる抜け感が出ないまま糸が尽きてしまいました。10号針で編めば良かったなー。ポンポンも付けられなかったし・・。うっ、リベンジしたい。。。



でもまあ、5玉でこれだけ編めたら、かなりおトクかな~。
redhat09.jpg


#ベビー・キッズもの | 【2014-12-13(Sat) 19:30:27】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

でたらめソーイング:フリフリスカート職人への道

<注意>今回の記事は、編み物ネタではなく、ミシンネタになります。

私は決してミシンが得意ではありません。
子の入園準備で「ランチマットにバイアステープで縁かがりヲシテクダサイ」という指令(?)が出た時、「一般人になんて難しい指令を出すんだ」と頭に怒りマークがついたほどです。

そんな私でも、「こんなかわいいもん、作ってみたいやん!!」
という熱意だけで、ひそかにフリフリスカートを増産していました。

furifuri02.jpg

元は、ネットでぐぐってヒットした「型紙なしで作れちゃう簡単2段フリルスカート」です。
(今ではすっかり別物ですが
私が作れるパターンはコレ1つのみ。なのに、切りっぱなしでも洗濯してもほつれないチュール(※洗濯20回くらいでほつれ始めるかも)を見つけてからは、全色作るくらいの勢いでフリフリ職人まっしぐら。

寒くなってからは脳がすっかり編み物熱に侵されて、ミシンにとりかかるのが億劫でしたが、春吉さんの誕生日に間に合わせるため、久しぶりにフリフリしてみました。

furifuri01.jpg

いつもより時間がかかったけど、完成させたら、かわいくてうっとりオカーサンはめっちゃ満足です。

※シャツをスカートの上に出すのならば2段フリルスカートで十分かわいいと思うのですが、春吉さんが最近シャツをインしてスカートをはくことを覚え、対策としてフリフリを3段化しました。コストUPがイタイ。。。

furifuri04.jpg




最後のオチ。スカートに使おうと思っていたゴムは半分春吉さんに奪われて、なわとびの練習に使われています。

furifuri03.jpg



#ベビー・キッズもの | 【2014-02-11(Tue) 22:30:21】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

4~5歳女児が進んで着てくれる?かもしれないカーディガン「Sweet Poppy」完成

カーディガンをなかなか着てくれない4~5歳女児でも、自分から進んで羽織りたくなる、ラブリーでSweetなカーディガンパターンを探して編んでみました。

sweetpoppy02_01.jpg


完成した形を早く見たくて、どんどん編んでしまう、という経験はとっても久しぶり。
最初の「解読できなかったらどうしよう?」という不安もなんのその、今すぐにももう1着編みたいくらい、楽しかったです

sweetpoppy02_033.jpg

そう、この燕尾服っぽい裾↑をどうやって編むのか、そして(春吉さんがそれを)着たらどんなシルエットになるのか、知りたくて、夜な夜な少しずつ編んでいました。今はとっても満足満足

sweetpoppy02_023.jpg

(※↑現在、NHK-BSであらいぐまラスカル放送中。ほぼ5歳児にヒット中)
でも残念ながら「4~5歳児が自ら進んでカーディガンを着る」という事態は実現ならず・・・。
敗因は、ピンクが入っているとはいえ微妙すぎる色合いと、top downが嬉しくて何回も途中で試着しすぎたこと。
次回もう1着編むならば、パキっとした鮮やかな色合いで、完成するまでは秘密にしておきたいと思います。

sweetpoppy02_05.jpg

↑肩と袖はもちろんとじはぎなし。
このパターン、肩下がりが下がり気味だったり袖山が高かったりするのは、よりエレガントになるように計算されているせいなのか、はたまたゲージの違う糸を使ったせいなのか、それともこれが普通なのか、もしかして誤解読なのかさっぱり不明です。
もっといろんなタイプのtop downパターンを編んで勉強せねば!


最後に、今日のオチ。

○毛糸代=1,040円(※1玉260円時に購入)
○パターン代=570円
-------------------------
材料費計:1,610円

最初はパターン代が高すぎる!と思ったけれど、6ヶ月・9ヶ月・12ヶ月・18ヶ月・24ヶ月・3歳・4才・5歳・<省略>・14歳までと13年齢分もサイズが用意されているなんて、なんて手間なんでしょう!
大きくなっても後々別のサイズでも編めるので、決して高くないことが判明しました。
ありがとう、そしてナイスです!外国の方々!

#ベビー・キッズもの | 【2014-02-02(Sun) 17:54:44】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

メリザンドで編むポンチョケープ完成(おまけ付き)

capeponcho02.jpg

capeponcho05.jpg

  • Pattern: 「phildar 022 Pitchoun」より「Poncho 022-T9-092」のイメージ&サイズ感を参考。
  • Yarn: 本体=リッチモア「メリザンド」、縁のゴム編み=内藤商事「EVERYDAY」
  • Needle: 9号針+5号針
  • 改造点: 来年も着れるよう袖丈・着丈を可能な限り伸ばしたくて、top downで編んでみた。気軽に脱ぎ着できるようにボタン開閉式に変更。タートルネックをスタンドカラーに変更。

裾のゴム編みを、(1)普通の拾い目でするか、(2)襟と合わせて横編み+後でとじ付けするか迷ったけれど、一度やってみたかった(2)の方をチョイス。
でも普通のゴム編みよりも毛糸が2倍近く必要になるなんて、編むまでわかりませんでしたヨ
今回は裾が重たいせいで着た時に重みでひっぱられて、着丈が伸びるという嬉しい誤算になりましたが。。。

ボタンは下まで全部きちんと等間隔で入っている方が可愛いんですが、4~5歳児が一人で脱ぎ着するにはボタンの数が多すぎるということに気づき、途中でフェードアウトしました。
もっと大きいボタンにして、数も3つくらいにしておけば良かった・・・。

でも反省点もなんのその、top downにしたせいでサイズはぴったり、大好きなスタンドカラーも編めて、満足満足

さて、そんな大満足なポンチョケープですが、着るものの好みにうるさい切上@5歳女児が、渋すぎる緑色に難色を示した時の保険に、お揃いでぬいぐるみ用のミニポンチョケープも編んでみました。

capeponcho01.jpg

↑かぎ針出来ないけれど、Youtubeで動画を見て、何とか小花モチーフもつけてみた図。

capeponcho06.jpg

春吉さんの最近の一番のお気に入り、シェリーメイ用です。(↑ちなみにこの写真の色が一番実物に近い色
こちらも最初に首回りをはかって襟を編み、あとは目を拾ってtop downで編んでいます。
スタンドカラーが若干柔道着らしさを醸し出している気もしますが、春吉さんには効果大
無事おそろいの撮影ができたのでした。

capeponcho04.jpg



さあ、次は何を編もうかな~。


#ベビー・キッズもの | 【2013-11-16(Sat) 17:18:57】 | Trackback:(0) | Comments:(4) | [編集]

メリザンドで編む「ポンチョケープ」最後で糸が尽きる

面倒なボタン付けも早々に終わらせたというのに、メリザンドで編む「ポンチョケープ」は最後の最後で糸がなくなり、ここでストップ中。あと少しのために1玉100gのでか玉毛糸「everyday」を買い足すなんて、うーん・・・。

capeponchotochuu.jpg



元ネタは「Phildar No.022」の「Poncho 022-T9-092」です。見た目がタイプで形とサイズを参考にしていますが、

「脱ぎ着しやすいボタン方式の方が便利だよなあ。」
  ↓
「じゃ首元は立襟にしないと。」
  ↓
「完成時には子供の身長が伸びてるだろうから、あとでも着丈・袖丈を伸ばせるtop-downがいいなあ」
  ↓
「来年も着たいので、袖丈・着丈は長めにしたい」


とオカーサン的思惑が加わって、どんどん変わってきたものです。

ちなみに編み再開後はボタンホールを作るのをすっかり忘れており、もう戻れません。(無理穴にしょうか、ここからボタンやめようか、悩み中)

実物のメリザンド緑は、もっと深くて濃ゆーい緑色なんですが、緑色って写真に本当の色が出にくい気がします。
↓※思いつきで、今まで編んだミドリスキーの証拠をあつめてみました。(注:未完成品含む)



編み始め当時の2013年2月頃、キュアマーチ(※緑色プリキュア)大好きな春吉@4歳さんのリクエストで、幼児には渋すぎる(深)緑を選んだのですが、2013年11月現在春吉さんの寵愛はとっくにキュアロゼッタ(※黄色プリキュア)に移っております。
つくづく子供物はシーズンをまたがずさっさと完成が鉄則だったな~~、とモチが下がりつつある今日この頃、あえてブログに記事を上げてみました。
さあ、つづきの毛糸を買ってこよう。



#ベビー・キッズもの | 【2013-11-09(Sat) 18:40:29】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

リッチモア「メリザンド」のポンチョケープ途中

precure.jpg普段は空いた時間で、プリキュアのシールを作ったり、プリキュアのかるたを作ったり、プリキュアのモチーフを作ったりしている私ですが、
寒くなるとやっぱり編み物が恋しくなります。
先シーズン途中になっていた、春吉さん用のポンチョケープを引っ張り出してきました。

poncho.jpg

もともとはリッチモアの「メリザンド」の緑色に一目ぼれしたのが始まり。
この緑色でとにかく何かを編んでみたくて、お気楽にネックからぐるぐる編み始めたものです。
(※縁編み部分は、内藤商事の「evryday」を使用。「本体はグラデーション毛糸+縁編みは類似色の単色毛糸」の組み合わせで大物を編んでみたかった。)

袖と身頃を一緒に編んでいるので目数は多いしどんどん増えていくのに、メリザンドのロングピッチのグラデーションとローゲージのおかげで割かし楽しく進みました。最後のゴム編み地獄に入るまでは・・・。

ということで、ゴム編み地獄から再開です。
も久しぶりの編み物なので、ひたすら一目ゴム編みすら楽しく感じるという。

ちなみに、私が一目ぼれしたメリザンドの緑色(No.8)は今年廃版色となり、あちこちのショップで↓セールになっている模様・・・。

メリザンドは「15目×23段」のローゲージですが、編地が意外に薄く仕上がってとっても軽いです。チュニックやポンチョみたいに毛糸をいっぱい使う大物を編むと、軽くて着心地が良さそう。(ただし甘撚りなので毛玉ができやすいかも?)
ちなみに縁編みに使っているゲージ「18目×26段」のeveryday部分の方が、メリザンド部分よりも肉厚でボリューミーになってしまったのは、ちょっと誤算でした・・・。
さあ、このパターン、ちゃんと完成するのでしょうか?



#ベビー・キッズもの | 【2013-10-30(Wed) 09:02:10】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

フード付きマフ・ラー (たれ耳うさぎ怪獣バージョン)

今シーズンはUPするほどでもない小物をちょこちょこ編んでいます。
が、コレ↓(3~4歳児の通園用防寒具)はちょっと記録に残しておきたくなりました。

usamimi01.jpg

  • Pattern: Me
  • Yarn: ハマナカ「ラブラモール」&耳・爪=リッチモア「フォクシー」(両方大昔の廃版糸)
  • ポリエステル100%のフリース似糸のためチクチクしないのがいいトコロ。やっと青玉すべてを消化!
  • Age: ほぼ4歳児用(身長:100cm)。来年も装着できるように腕を長めに設定。サイズは次参照。

usamimi02.jpg

毎朝出かける時に、帽子とマフラーと手袋のどれかを忘れたり、全部つけるのに意外と手間取ったりするので、これ1つ持って出ればOKの防寒具を作ってみたくなりました。(が、ネックウォーマー部分はつけてみたら可愛くなくなったのでほどいた・・・)

ほぼ4歳女児は着るものの好みにうるさいので、耳と爪を付けて「うさぎ怪獣だ!」と気を引くと喜んで装着してくれます

usamimi04.jpg

予想通り、棒針で編んだウサ耳は自立してくれなかった。。。中綿入れればいいなな?と思いつつ、意外と耳部分が重かったのでそのまま放置中。

usamimi07.jpg

うさぎのぬいぐるみ(※いつも持ち歩いている)とタレ耳うさぎ怪獣の共演。

usamimi08.jpg

マフラーとして使うには後ろが落ちてきやすいので、爪部分にマジックテープを付けようかな。キッズものはいろいろ考えるのが楽しい~

#ベビー・キッズもの | 【2013-02-03(Sun) 22:05:07】 | Trackback:(0) | Comments:(3) | [編集]

「おしゃれキッズのニット小物」より耳あてつきの帽子

詳細を忘れないように、今シーズンに編んだ帽子を追加でアップ。
普段は本屋さんでゆっくり立ち読みもままならない生活を送っておりますが、こちらの本は見た瞬間に買うことを決めた、キッズのニット本です。フリンジベストもリバーシブルパーカもへびのぬいぐるみもとにかくかわいい

4072759554おしゃれキッズのニット小物―帽子やマフラー、ベストまで!
了戒 かずこ
主婦の友社 2011-09-29

by G-Tools

 ←なか見!検索ですこし中が見れます


中でも「絶対に編みたい!」と思ったのが、こちらの編み込み帽子。

cap001.jpg

こちらの帽子の指定糸はリッチモアのパーセント。カラフルな色がたくさん揃っていて編み込みにぴったりのストレート糸ですが、標準5~7号針のところを3号針で編んでいるのが気になったのと、ちくちくガリアーノの私は「できればメリノウールの方がいいなあ。でもって洗濯にも強そうなやつで」と、パーセントよりやや細めのオリムパスのメリノキッズを思いきってネット買い。

cap05.jpg

ザリーナみたいなモチモチびよーん系のメリノウールではなく、ウォッシャブルでハリのある感じでした。(PINOのソフトメリノと手触りが似てる)キッズらしいビビッドな色展開が気に入ったのですが、あとからオリムパスの「プレミオ」という糸があるのを知って、そっちでも良かったかな~~と、とチョイ後悔。
次回何かに使いたい糸だと思ったので、以下に比較表を載せておきます。

リッチモア「パーセント」オリムパス「メリノキッズ」オリムパス「プレミオ」
ウール100%ウール100%(メリノウール)ウール100%(内タスマニアンポロワース40%)
40g120m40g108m40g114m
5~7号棒針5~6号棒針5~6号棒針
ゲージ22目・30段ゲージ23~25目・32~34段ゲージ22~24目・31~33段
リッチモア毛糸 パーセント ページ2【オリムパス】メリノキッズ【オリムパス】プレミオ

ただ毛糸を変えたら、編み込みの色も変わってしまう・・・。
春吉さんの冬コートが青色と緑色の中間色のような色合いだったので、それに合わせた編み込み色をイメージトレーニングするうちに、模様まで変化してしまいました。(←パターンアレンジを考えるのが楽しくて止まらなくなった)

cap06.jpg

結果、オリジナルとかなーーり変わって、編み込みスタート
久しぶりの編み込みでなかなか勘が戻らず、糸が緩すぎたりきつすぎたり、途中「これは大きすぎるぞ」と1模様減らしたり、結果小さめに出来上がったので実は減らさない方が良かったとわかったり。いろいろありましたが、とっても楽しく編めました。

cap000.jpg

【オリジナルパターン】3号針でパーセントで編み込み、頭まわり43cm
【ミミロク完成品】-12目スタート。キッズメリノを4号針でゆるめに編んで、頭まわり44cm
※春吉さん@3歳の頭まわりは47cm。

仕上がりはもっとビビッドな寒色帽子で、とっても男の子らしい色合いです
せめてもと、ポンポンは一番やさしく見える色を付けてみましたが・・・

cap2.jpg

ごめんよ、春吉さん。来年はもっと女の子らしい配色で編むね~~。
また編んでみたい楽しい帽子パターンでした。





#ベビー・キッズもの | 【2012-04-16(Mon) 22:55:23】 | Trackback:(1) | Comments:(1) | [編集]

モコモコローブミニ版完成

以前自分用に作ったモコモコローブのミニ版を編みました。

mokomoko01.jpg

  • Pattern: Me
  • Yarn: ハマナカ「ラブラモール」(大昔の廃版糸)
  • Size: 身幅33cm×着丈45cm、袖ぐり15cm、袖丈23cm
  • Age: 小柄3歳2ヶ月女児には身幅ピッタシ・着丈お尻・袖ぐり大きめ・袖丈やや長め

  • mokomoko02.jpg

    首元に1箇所だけマジックテープを縫い付けています。労力を惜しまないで、3箇所くらいに縫いつけとけば良かった・・・。(←今さらもうヤル気がしない)

    そもそもは春吉さん@2歳前後の冬、抱っこしながらよくママのモコモコローブを春吉さんにかぶせていたら、「ママうーふ(=毛布)」と言ってすっかり彼女のお気に入りに。
    「これはおそろいを作ってあげねば!!」と編み始めたものの、かるーく越冬(越春も越夏も)してしまい、出来上がった翌シーズンにはすっかりママうーふのことを忘れていたという・・・。

    mokomoko04.jpg

    このモコモコミニローブ、フリースみたいで軽くて異常にあっったかい。
    暖房のきいた室内だと子供には暑すぎるし、戸外だと風がよく通り抜けて寒いし、昨年末完成しつつも今まで出番なし。がそんな不遇の1着が、薄曇りの肌寒い春の日にやっっと出番となりました。

    mokomoko05.jpg

    計画時はたっぷり着丈&ケープクラスの横幅で編み出したはずが、春吉さんの成長曲線に追いぬかれてしまい、普通のAライン&お尻丈に路線変更。1年で8cmも身長が伸びることを、おかーさんは忘れていたよ。。。子供ものはシーズンをまたがずさっさと完成、が鉄則ですね。

    mokomoko03.jpg

    前からの図。春吉さん@3歳2ヶ月、ちゃんとポーズも決めてくれるようになりました。

    mokomoko06.jpg

    最後に、k沢市犀川沿いの桜はとってもきれいでした。
    最近は編み物からもネットからもすっかり遠ざかっています。スマホを買ったら、またこっちの世界に戻ってこれるかな?(見込み甘いかな?)




#ベビー・キッズもの | 【2012-04-14(Sat) 23:42:30】 | Trackback:(1) | Comments:(0) | [編集]

kidsもの:シマシマなコットンカーディガン

去年雪かきをやりすぎてから慢性的な腱鞘炎に悩まされるようになり、編み物ペースはすっっっかり落ちています。でもちびちと春吉さんの衣装を編んでいます。

sima02.jpg

  • Pattern: Me
  • Yarn: ハマナカ「ポーム」
  • Size: 身幅30cm×着丈38cm、袖ぐり14cm、袖幅23cm

これは春吉さん生後6ヶ月くらいにとりかかったコットンカーディガン。身幅が大きすぎて長らく放置していたのですが、2年たって春吉さんの身体が追い付いてくれました。着丈と袖丈を一セットシマシマ分編み足し、ちょうど良い大きさになりました。

sima03.jpg

現在ポケットブームの春吉さんのために、急きょ後付けのポケットも配置。ポケットの中味は、大好きな車やどんぐりや葉っぱさんです。(でもコットンなのでポケット口が伸びるんですよね・・・)

sima04.jpg

今日公園で撮った着てナンボ。何の変哲もないカーディガンですが、袖が太めでやや短めなのは、「着せやすくて袖先が汚れにくいから」というおかーさん的コダワリです。

sima06.jpg

後ろ姿。この写真が一番本物の色が出てる気がします。

sima07.jpg

最後に疲れて「抱っこ~~」ポーズをする、春吉さん@2歳9ヶ月。
子供は暑がりなので、コットンカーディガンって意外に使えるんですね。ただ伸びやすいし、とじはぎ跡も目立つし、次はウールを編みたいです!



#ベビー・キッズもの | 【2011-11-23(Wed) 22:15:15】 | Trackback:(1) | Comments:(2) | [編集]

kidsもの:6分袖のあったかチュニック

さむいさむーい雪の時期に、2歳児用の「6分袖のあったかチュニック」出来ました。

simasima00.jpg

  • Pattern: Me
  • Yarn: ハマナカ「エクストラファインシルク」(廃版)合計3.5~4玉くらい使用
  • Needle: 6号針で22目×30段。
  • Age: 小柄な1歳10ヶ月用。
  • Memo: 前と後ろの高低差を2cm付けた。

この冬自分用に買ったユニクロのスーパーライトウールケーブルチュニックが、腰まですっぽりあったかくて家の中では重宝しています。が、半袖はやはり腕だけが寒い。
「せめて6分袖くらいあれば、上に何も羽織らなくていいのに・・・」という残念な気持ちを込めて、春吉さんのチュニックを6分袖という中途半端な袖丈に設定。

毛糸は、昨シーズンの終りに半額で出ていた、ハマナカの「エクストラファインシルク」(廃版糸)。
以前ene's scarfを編んだ糸であり、シルク入りでチクチクしない所がお気に入りでした。
同じ色が揃って残っていなかったけれど、「子供用にピッタリだ!」と4色5玉を買い込み、今年無事シマシマなものとして形になったのでした。パチパチ。

途中エンジ色が足りない疑惑があり、着丈・袖丈ともチョイ短めとなりましたが、糸が結構余ったのでもう少し伸ばせばよかったなあ。今から修正入れようかなあ。(←終わった後に毎回思う)

さて、切上@2歳児は、大人しく着てナンボなんて撮影させてはくれません。
こちらは、大掃除中の家庭内事業仕分けを邪魔する春吉さん。

simasima03.jpg

こちらは勝手にアルバムを引っ張り出し、写真をご覧になる春吉さん。
後ろは本当はボタンで留める予定でしたが、上半身が想定よりもピチピチなのでそのまま着せています。

simasima04.jpg

せっかくあったかチュニックが出来ても、魔の2歳児へ変貌をとげつつある@1歳10ヶ月児は、洋服にパンダやリンゴやうさぎの絵が入っていないと、着替え時にだいたい一暴れします。
このチュニックのどこかにも、リンゴかうさぎの刺繍orアップリケ付けをしないとな・・・。

simasima02.jpg



#ベビー・キッズもの | 【2010-12-28(Tue) 23:04:54】 | Trackback:(0) | Comments:(5) | [編集]

babyもの:重ね着用チュニックベスト

働きに出るようになってますます編み物&ブログから遠ざかっていますが、寒い寒いこの時期に何とか使える1着が編み上がりました。それにしても赤ちゃんモノにこのペース(※1着/3ヶ月)って、押入れの毛糸たちを使い切れる日は来るのだろうか・・・。

baby0401.jpg

  • 春吉秋冬ワードローブ強化作戦その2
  • Pattern: 「棒針編みとかぎ針あみ かわいいベビーニット」よりチュニックベスト(michiyoさんデザイン)
  • Yarn: リッチモア カシミヤスフレ(廃版糸)
  • 【変更点1】ノースリーブ→袖を編み足した
  • 【変更点2】襟ぐりが大きすぎたので縁を編み足す
  • 【変更点3】ハイハイ期なので着丈を短くした
  • 【変更点4】着せにくかったので胸元の紐は外してしまった

4529047318かわいいベビーニット―棒針あみとかぎ針あみ 0~24ヵ月 (Let’s Knit series)
日本ヴォーグ社 2009-09

by G-Tools

オリジナルパターンはハマナカのソフモノを使ったアースカラー色のノースリーブパターンで、そのままでも十分かわいかったのですが、私は在庫糸の中からフワフワ系のカシミヤ糸をチョイス。しかも編んでる途中で袖を編み足したり(←とじつけが面倒だったのでそでぐりから拾い目して編んでみた)、襟ぐりの縁編みを追加したりと、いつものごとくどんどん変わっていってしまいました。
肝心の試着ですが、春吉さん@小さめ11か月には大きすぎました。半袖がパフスリーブっぽくなるハズだったのに、80年代の肩パットをした人みたい・・・。(↓まだ独力で立てない春吉さんの、貴重な前からの立ち位置ショット)

baby0403.jpg

それでも真冬用のあったかーいチュニックとして、暖房の効きがよくない我が家でのおうち着として活躍中です。
(↓これは一心不乱にプリンターをかじる春吉さんの後ろ姿)

baby0406.jpg

さらにパソコンの電源を入れると必ず前に陣取る春吉さんの後ろ姿

baby0404.jpg

最後にカメラを向けるとどんどん近付いてくる春吉さん。

baby0402.jpg

赤ちゃんもののニットの市販品って、見た目はかわいくても妙にゴツくて重かったりするので、軽ーいカシミヤで作れたのは満足です。毛玉がすごいのとメンテナンスの面倒くささがたまにキズですが、来年も着れるように大事に洗濯したいと思います。



#ベビー・キッズもの | 【2010-01-25(Mon) 21:32:12】 | Trackback:(0) | Comments:(2) | [編集]

Copyright © でたらめKnitting+@ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*    まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。