スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

#33-4 Flicca Finish!

末広がりなラッパ袖がよく見えるよう、いろんなポーズ(アホポーズ含む)を撮ったので、着てナンボの出血大サービス、いっちゃいましょうか。



 

  • Pattern: Flicca from My Fashionable Life

  • Yarn: アミアーモ「ソフトツィード」 (廃版毛糸)
  • Needle: 13号針+11号針
  • Weight: 620g。重くないです!
  • Price: @286YenX13balls=3,700Yen+Pattern@900Yen=4,600Yen


カメラマン多忙につきスケジュールが抑えられず、結局は自力撮影となりました。私の携帯はセルフタイマーの連写がきかないので、1枚撮るたびに携帯に駆け寄り、ちまちまセットし直しては撮っています。ひとけがなくて、助かった~。

ひいらぎさんと同じくチョイ小さめに編みあがったかな?と、ひいらぎさんちの写真を頼りに太い前立を目指しましたが、それでも襟が重さでひっぱられて「肉厚なショールカラー」にはならんかったとです。無念だ。
あと寒がりな私には、胸元にボタンが1つあった方が使い勝手が良さげです。小さ目のボタンを1つ買ってきて、無理穴でボタンをつけようかな。

激安入手したアミアーモの廃版毛糸「ソフトツィード」は12玉半でニットコートが出来上がったので、軽いのは間違いないですが、着ていると静電気が発生します。このかさかさした触感が悪いの?そんなの編む前には予測できないよ~。
時々バチバチッと言わせながらも、出来たてほやほやのかわいい子なので家に帰っても脱ぎたくなくて、家事に差し支えありまくりのラッパ袖を大きく腕まくりして、座る際は裾を変に巻き込まないよう気を使いながらも、着続けています。
かといってローゲージで編地が粗いので、風が吹くと隙間から風が通りまくりで寒っ。真冬よりも秋口や春が来る前のちょっと肌寒い日にひっかけるのが、ベストかもしれません。

人気blogランキングに参加中。春が来るまでの間、着倒しそうな予感です。

ランキングにご協力を~



スポンサーサイト
#33_Ficca | 【2007-03-22(Thu) 12:27:37】 | Trackback:(0) | Comments:(6) | [編集]

#33-3 Portal Knitting

3月の半分は旅に出ているので、更新できるスキにかなーり遅れたネタをお届けしております。
これはFliccaさんのクライマックスというかメインイベントというか泣き所というか親の敵というか、前立の拾い目に差しかかったところです。一番の難所ゆえ、記念撮影しておきました。

No33-03toji.jpg

本来なら、親の敵と対面するのは時間と心に余裕がある時がいいのですが、たまたま誰もいない早朝出勤時に会議机にて作業スタート。
写真奥に見える計算機は、ゴム編みの目数ゲージと身頃段数の割合から「13段ごとに9目拾う」(3拾+1休+2拾+1休+2拾+1休+2拾+1休)という方式をはじき出すのに必須でございます。(necklineの拾い目の数はパターンに書いてあったけど、前立の拾い目の数は書いてなかったですよね?ね?)
方式確立後は左右前身頃の13段ごとに目数リングでしるしをつけていったのですが、出先ゆえ道具少なし。急遽髪留め用のピンを流用し、それも尽きた後はデスク引き出しのクリップを投入。
何とかロングコート全長に目印をつけ終わり、他社員が出社する前に目を拾い終わったのでありました。

ま、ここまで気を使って目を拾ったにも関わらず、ゴム編みゲージの目算が甘くて、目を拾いすぎた感があるんですよ・・・・。最初が肝心なのね。

ランキングにご協力を~


人気blogランキングに参加中。本当は完成しているFliccaさんですが、袖を通す事がないまま現在離れ離れになっております。せっかくこんなに寒いのに、Fliccaさんが恋しい・・・。


#33_Ficca | 【2007-03-16(Fri) 21:21:58】 | Trackback:(0) | Comments:(3) | [編集]

#33-2 いきなり身頃完成

ブログのレスも更新も放り投げ、お昼休みはもちろん、5分の待ち時間さえFlicca編みに投入したおかげで、ここまで進んでいます。やはりローゲージ毛糸は早いな。

No33-02migoro.jpg

改めて全体像を見ると、うーん、重心をもうちょい上に持って来るべきだった・・・。
このFliccaパターンはベリーベリーシンプルなパターンなので、書いてあるとおり「○cmまでまっすぐ編む」という目分量(=ものさし分量)で編み進みました。というか段数もろくに数えず手抜きしたら、やっぱり配分がちょっとヘンですね。

ベリーベリーシンプルなパターンではあるのですが、迷ったのがarmholeとnecの減らし目の記述の違い。
「armhole」のdecの説明は
dec 1 st at beg of next and each foll alt row

いっぽう「neck」のdecは
dec 1 st at beg of next and each alt row

なのです。「alt row=2段ごと」で、「foll alt row=4段ごと」なのでしょうか?よくわからなかったけれど、ストップしている間がもったいなかったので、「てきとーー」攻撃で先に編み進みましたけどね。
(注:上の表現は、英語に強いお二方の見解が一致して、両方とも「2段ごと」の表記をさしてる説が有力です)

でもでも外国の人々にはぜひ力説したい。「箇条書き」がいかに素晴らしいかを!


人気blogランキングに参加中。じつは両袖もすでに編み上がっているのでした。スパートだー。
ランキングにご協力を~



#33_Ficca | 【2007-03-05(Mon) 12:20:42】 | Trackback:(0) | Comments:(8) | [編集]

#33-1 Fliccaスタート

*この記事は2~3週間以上前に書き始めたものです。(やっと今書き終わった!)

暖冬のまま冬が終わろうとしているこの時期に、なぜか超大物に着手しました。
Fashionableなアメリアさん作「Flicca」パターンで、ひいらぎさんが先にかわいいニットコートを完成されてましたね~。

No33-01start.jpg

柳屋さんで、14目X19段のローゲージ毛糸を発見したのが、事の始まり。
しかもちょうど共同購入中で65%OFF。1玉819円が273円(税抜)ですわよ~、奥様。糸長も50g100mと長くて軽いし、ニットコートを編むのに好都合ではないの。
「Fliccaパターンに、霜降り色はいかがなものか?」という疑念はあったものの、軽さとお買い得感に目がくらんで、17玉をお買い上げあそばしたのでした。

ただ誤算だったのが、フリーパタ-ンの料金。
3.99「ポンド」の値段を、最初3.99「ドル」と見間違えていて、「フリーパターンにしては良心的なお値段だ」とつい財布の紐をゆるめたら、結局900円くらい払ったでしょうか?あー、日本の本1冊が買えちゃう!
ま今回のFliccaは、「編みたい」というよりも純粋に「洋服として欲しい!」ので、これくらいの投資は致しかたないでしょうか?

PS.この糸は触り心地は「カサッ」としてるし、糸割れも激しいです。ただ目論見どおりにコートの割りに軽く仕上がりそう~。

人気blogランキングに参加中。じつはFliccaは8割方出来ているのでした!あとひと息ーー。
ランキングにご協力を~



#33_Ficca | 【2007-03-04(Sun) 22:00:15】 | Trackback:(0) | Comments:(2) | [編集]

Copyright © でたらめKnitting+@ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*    まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。