スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

#32-8 完成

完成しました。前回の写真がほぼ完成写真だったので、今回は着てナンボ編です。
3369父とは生活時間が合わず写真が撮れなかったので、代役登場(←日曜出勤仲間)。代役モデルさんはおしゃれ小僧(注:三十路の若作り)なので、率先してポーズをとってくれました。ありがとうございました~。

No3208finish3.jpg


おしゃれ小僧は3369父よりさらに一回りスリムボディーでいらっしゃるので、実際はもうちょっとピチピチな感じです。でもジップアップの自重でタテヨコともに少し伸びたので、心配したほど小さすぎず大きすぎず、ホッとしました。
最初「お、おも・・・」と感じたズッシリ感も、最後までとじはぎして1つの物体となった頃には、許容範囲な気がしてきました。着てると重さは感じないので。
未完成品を父に試着してもらったところ、「脱いだら、さ、さむい」とのたまっていたので、保温性は狙った通り効果バッチリ。今晩から雪が降るそうなので、早速着てもらいましょ~。

今回はジッパー付けなど苦労話がいろいろあって書き出したら尽きないのだけれど、明日からの出張準備がまだ終わらないので、その辺は帰ってきてから(覚えてたら)書きます。とりあえず終わって良かった・・・。

No3208finish2.jpg

横から見た図も追加。このプリミティブな縄編みがキモカワイイ?と思ったけれど、想像よりも気持ち悪さの方が上だったな・・・。人気blogランキングに参加中。
ランキングにご協力を~



スポンサーサイト
#32_ホームジップアップ | 【2006-12-17(Sun) 15:35:02】 | Trackback:(0) | Comments:(15) | [編集]

#32-7 まだお悩み中

12月に入って、スケジュールがかーなーりアップアップになってきました。
毎晩少しずつ仕上げ作業を進めてますが、ゴム編みどめだけで終わる晩あり、拾い目の途中で眠りにつく晩ありで、ジップアップは完成目前にして亀の歩み。ま、とりあえずここまで来てます。

No3207siage.jpg

わかりにくいんですけど、左側のジッパーをしつけたところ。続けて右側もしつけようとするけれど、左より右の細編みがダレてる気がして、細編みをやり直そうかどうか悩んで手が止まった図です。
ジッパーとかカーディガンって、右と左の前身頃の長さやポケット位置を合わせないといけないから、難しいですねえ。(←今さら)
次は左右に気を使わなくていいセーターにしよっと。

他にも「襟ぐりの目の拾い方、どう見ても足りないよね?」という気がかりもあるし、今朝は1時間くらい作業できる余裕があったのに、写真撮って「うーん・・・」と悩んだまま何もせずに1時間が経過してしまったのでありました。

あ、ちなみに、現在の重量600gなんですが、ずっしり中身のつまったメリノさんは予想以上に重いです。前見頃だけについてるボリューム縄編みがこれまた重くて(←着丈が伸びた・・・)、「ああ、普通の3目ゴム編みにしときゃ良かった~~」と深く反省中。
同じくメリノさんなザラで編む予定の自分用ジップアップは、アラン模様は自粛して地味で大人しい模様にしとこ。編物の神様、家族のジップアップを踏み台にして、自分用のジップアップをより良くしようとする私をお許しください。

ランキングにご協力を~



#32_ホームジップアップ | 【2006-12-15(Fri) 12:28:31】 | Trackback:(0) | Comments:(3) | [編集]

#32-6 パーツ勢ぞろい

やっーーと全パーツ出揃った!

No.32-06parts.jpg

地道な夜間作業の甲斐あって、ようやくここまでこぎ付けました。今朝は家を出るぎりぎりまで、アイロンかけてたんですが(←危ない)、もう少しというところで引き離されてツラかった。
今から「とじはぎ襟つけ試着後着丈袖丈決定次第裾ゴム編み開始の締めはゴム編み止め、でもジッパーおまけ付」です!
って、まだまだか・・・・。

ここまでの使用玉数は、
 ・後ろ身頃3玉
 ・前身頃2玉X2枚
 ・袖2玉X2枚
=計11玉で、手持の玉数で仕上がりそうで、ホッとしてます。
いくらコンパクトボデーの父用とはいえ、何を思ったか私、メンズニット用に13玉しか買い込んでなかったんですよ。自分で自分が信ジラレナイ。
ま、今回は結果オーライでしたが、廃版糸を買う時くらいはババーンと2袋買い行っちゃいましょう、自分。(でもこの糸半額でも高いんだもの)

さ、ブログもあんまりうだうだ書いてないで、仕上げに取り掛かります!

ランキングにご協力を~



#32_ホームジップアップ | 【2006-12-09(Sat) 20:51:45】 | Trackback:(0) | Comments:(2) | [編集]

#32-5 ナナメポケット備忘録

寄り道・回り道をしながらも、本命のホームジップアップに戻ってきてます。もー、これ早く仕上げないと、他の大物に手を付けられない~。
残る前身頃もポケット部を脱し、ようやくモチが戻ってきました。うん、ヤル気になればあと少しなのだよ。ま今後も襟やらジッパーやら裾のゴム編みやら、モチの下がりそうな関門が待ち受けてるけども。

とりあえず記憶が新しいうちに、ポケット付けの復習をしておきます。
私、ポケットといえばバカの一つ覚えのごとく斜めポケット派なのですが、毎回ポケット失敗したなーと思うんですよ。(今回は配置に失敗して、ポケットがちっちゃくなってしまった。)

手持ちの基礎本には、まっすぐのポケットは載ってても、斜めポケットは載ってない!いつも#4ホームカーディガンのページ真ん中辺にある、昔書いたポケットイラストを頼りに、記憶を手繰り寄せつつポケットを編み出すんですけど、もうちょっと作業を細分化したイラストを備忘記録用に書いてみました。

pocket02.gif

pocket03.gif

手順の6と7を理解すれば、ポケットのつけ方自体はそんなに難しくはないです。いつも困るのが、身頃とポケットの段数がわからなくなってしまって、身頃・ポケット合体時に「これって2段の段差ができちゃった?ゆがんでる気がする・・・」と頭がハテナマークになってしまうこと。
面倒くさがらずに、段数リングまたは安全ピンで印をつけときましょう。

pocket04.gif

そして身頃・ポケット合体後も、安心するにはまだ早い。
ポケットはだいたい右と左がつきものなので、左右の開始位置を間違えずに、同じ位置につくようにしましょう。(面倒くさがって、ポケットの正確な位置をメモしないまま時間が通過すると、もう片側を編む時に大変困ります)

人気blogランキングに参加中。
ランキングにご協力を~



#32_ホームジップアップ | 【2006-12-06(Wed) 12:34:40】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

#32-4 ホームジップアップ復活

いろいろ浮気に走ったりしてましたが、「寒い」「まだか」と非難されるので、いやいや本命君に戻っています。何がそんなにイヤだったのかというと
 (1)サイズが心配すぎて前に進めない
 (2)あまりかわいくない
 (3)糸が足りるか心配
 (4)ポケットが面倒
 (5)ジッパー付けが面倒(しかも丁度良い長さがなさそう)


がなど挙げられます。リブ編みってサイズの計測が難しいんだよね~。セーターと違って一応アウターなので、下に何も着られなかったら困るし。
そして「こんないい糸を使って変なものが出来上がったらどうしよう??」というケチケチ心が、逆に編み心をストップさせていたのですが、年越しして在庫になったらもっと困るので続きに着手しました。

No3104mae.jpg

とりあえず1つめの前身頃が完成まじか。
ポケットを編むのが億劫だったので、事前に「ポケットなくてもいいよね~?」と聞いたら、「ポケットないと何も入れられなくて困るだろう?」と逆に返されてしまった。確かに。
仕方なく付けてみたけど、うーむ、ポケットが全体の調和を壊してる気がする。今回は斜めポケじゃなくて普通の横ポケットでも良かったかな。まあ、付いてさえいれば本人は満足だろうので、このまま続行続行。

でも身頃がカタッポだけ出来た状態を見ていても、完成形ってイメージ湧きにくいと思いません?
でひらめいて合成写真を作ってみました。

No3104gousei.jpg

うーん、びみょ・・・。
でもこれ仕上げないと次にとりかかれないので、雪が降る前に超特急で残りを編みますよ!

ランキングにご協力を~



#32_ホームジップアップ | 【2006-11-25(Sat) 08:40:26】 | Trackback:(0) | Comments:(5) | [編集]

#32-3 ボッティチェリな縄編み

後ろ身頃はとりあえず放置のまま、先に袖を編み始めました。
昔は「失敗した!」と思うとすぐにほどいたモンですが、最近は「あー、ほどくんじゃなかった。最初の方が良かった。」と悔やむ確率が高いので、ギリギリまで寝かせて熟成させることにしています。

さてホームジップアップに入れるワンポイント模様は、いろいろ悩んでスワッチを編み散らかした結果、「オオワザアラン模様<<ボッテリ縄編み」が譲れない気分だったので、こんな感じで落ち着きました。

No3203cable1.jpg

そうそう、この無理やり感漂う荒業縄編みがやりたかったの。例え5目X5目のクロスがきゅうきゅうで苦しかったり、そこだけ毛糸の消費量が激しかったとしても。ボコボコ具合に余は満足満足。

そして最近は秋の気候がとっても爽やか。
じつはフルレングスジーンズを久しぶりにタンスから出してきたら、ピチピチでピーンチ。こっ、これは編み物にかまけてウォーキング(←あんまり走れなくなってきた)をさぼってはイケナイ。
今年の秋は公園でジョグ&ウォーキングした後に、芝生の上でしばしばニットアウトしたい、と目論んでおります。
↓これはいつものK潟。今年はいろんな場所へ行って走る&編むぞ。

No3203cable3.jpg

人気blogランキングに参加中。今日は風が強すぎてニットアウトはリタイヤ。次回、リベンジだ!
ランキングにご協力を~



#32_ホームジップアップ | 【2006-09-24(Sun) 01:11:46】 | Trackback:(0) | Comments:(8) | [編集]

#32-2 サイズ問題

これって何だかわかります?

No3202rib1.jpg

ホームジップアップの後ろ身頃(予定)なんです。
「何か小さく見えるなー。でもリブだし伸ばせば横に広がるからねー。」とついうっかり2玉半も編んで、ようやく「やばい。正真正銘小さいぞ。」とあせり始めました。おそっ。
私スワッチの時は手がゆるいんですけど、本番に入ると急に緊張して固めに編んでしまうんですよ。(編み続けると緊張感が失われて、またゆるゆるに戻る、と)

3369父は娘がうやらむほどのコンパクトボディの持ち主なので、サイズが大きくなりすぎないよう警戒しすぎたのがいけなかったよう。メンズ標準サイズで編んだホームカーディガンpartⅠがとにかく大きくて袖も長かったんですよね。
そこでメンズにあるまじき50cm着幅で計算したのが間違いの元なんですが(←60年代のニット本はメンズでも着幅50cmくらいだったのだ)、ゲージの狂いでさらに縮んで、引き伸ばしても48cmにしかならない・・・。

No3202rib2.jpg

↑引き伸ばされた後ろ身頃。k3p3の総リブです。
k4p3とかk4p2とかいろいろ試してみて、「縄編みを間に配置する時はk3p3が一番映えるような気がする」という根拠のない結論に達したのですが、重量が増えるのを恐れて後ろ身頃は模様編み自粛。いろいろ試した意味がないという。

ちなみに父の胸囲は91cmなので、入らないこともないんですよ。ただ「パジャマの上から羽織れるホームジップアップ」というコンセプトと相反しても良いのかどうかということ。
で悩んで出した結論はというと・・・
「前身頃を2cmずつ大きく編んで、ごまかしちゃえ!」
というもの。ホームジップアップ、このまま続行とします。GOGO!

人気blogランキングに参加中。アホ帽子写真で締めても、行く先がとてつもなく心配だ。
ランキングにご協力を~



#32_ホームジップアップ | 【2006-09-22(Fri) 06:50:32】 | Trackback:(0) | Comments:(3) | [編集]

#32-1 ホームジップアップ計画

毛糸をたっくさん買い込んだからには、次々と編まねばなりません!
真っ先に編まないといけないのは、去年編めずに終わった父用のホームカーディガンpartⅡ。3年前に編んだpartⅠが伸びに伸びたのと毛玉だらけでお亡くなり寸前なので、早めに手を付ける事にしました。

さてホームカーディガン2号に使用するのは、メリメリ3兄弟の長兄、イエガーExtrafinemerinoさま。3兄弟の中で一番お値段が張るだけあって、その柔らかさも際立っております。
ホームカーディガンならゆったりめな着心地が良いと思うのだけれど、今回は肌触りの良さとメリメリな伸縮性を生かすため、スタンドカラーの細身ジップアップにしてExtrafinemerinoさまにぎゅっと包まれてもらいたい!と計画を練り出しました。

さっそく手持ちの本の中から、計画に符合するパターンを発掘調査開始。
まずは97年(古っ)の若年層向けメンズ本から。

No3201plan35.jpg
  • 男の子500人が選んだセーターベスト10決定版!!〈’97〉

  • 出版社:雄鶏社

  • デザイン:風工房

  • 撮影:川部 米雄/中辻渉

  • 初心者向けに太め糸でざくざく編むデザインばかりだれど、モノトーンやツイード糸を使った実用的なセーター多し。デザインが風工房さんなだけあって、どれもシンプルかわいい。

No3201plan33.jpg

中でも一番使えそうなのが、上のジップアップ。
昔は「せっかく編むのだから、どこにでも売ってそうなデザインじゃなくて個性的なものを編みたい」と思っていたけど、最近は「無印かユニクロか?」っていう超定番ニットを、めちゃめちゃ手触りの良い毛糸で編むのが「漢」に思えてきました。良い毛糸を使うようになってやっと、着心地の良さがわかったのですよ、うん。
でもこれだと、さすがに飽きそう~。


で次に99年(これも古っ)の本を引っ張り出してみました。

No3201plan32.jpg
  • 彼のニットスタイル ストリートカジュアル

  • 出版社:雄鶏社

  • デザイン:上写真2つ=風工房/下のジップアップ=柴田淳

  • 撮影:坂崎恵一

  • なかなか装丁が好きな1冊。表紙のジップアップと下写真のジップアップは、自分が編んで着ようと思って買いました・・・。(だって女性物ってジップアップパターン少ないんですよ)

No3201plan31.jpg

じつはこの前に「毛糸だま」のぐりんぐりんなアランカーディガンを提示したら、「ぼこぼこしてて着にくい」と却下されました。が、この縄編み1本だけ入ったパターンはお気に召したようで、シンプルすぎず凝り凝りすぎないさじ加減が好評価を得ました。そう、Extrafinemerinoさまは凝れば凝るだけ重くなる中味の詰まった糸なので、私もこれくらいのソフトアランが向いてると思うヨ!

ということでソフトアラン路線に決定したものの、唯一のお楽しみと言える縄編みだけに、もうちょっと凝った縄編みが編みたい。いろんな本をひっくり返してみて、とりあえずスワッチを1つ編んでみました。

No3201plan4.jpg

うーん、もっとボリューム出ると思ったけど、意外とこじんまりとしてらっしゃるわ・・・。
この縄編みの元ネタは、phildar437号のアランコート。philadrって「ぼてっ」とした縄編みパターンがよく出てくるんですが、あんまり日本の本では見かけないので新鮮なのでした。元ネタはもっと太い糸を使ってるから、あんなにごてごてしてかわいかったのか。(↓毛糸を29玉も使っている!)

No3201plan34.jpg

むむ、自分のじゃないので、あんまり悩まないでこのままいっちゃいましょーかね、モモヨさん?
ランキングにご協力を~



#32_ホームジップアップ | 【2006-09-12(Tue) 12:42:04】 | Trackback:(0) | Comments:(7) | [編集]

メリメリ3兄弟

今月は仕事人間みたいな生活を送っている私ですが(←心はいつもアフター5を夢見ているので大変不本意)、先週スキを見て関西まで毛糸詣出に行っておりました。
今週末の方がイベントがいろいろあって良かったのだけど、都合がつかなかったんですよね。で、案の定、3369毛糸購入史上最大のお買い物行脚になったのでした。

2006fall02.jpg

(1)イエガー ExtraFineMerino \1029Yen(→580Yen) 50g125m/5-7号針/22-23目X30-31段
この糸は、今年の夏にマズザキヤさんに行った時からワゴンに埋もれていて、「ああ、私が秋にまた来る時まで残っててね~」って念力を送ったのが良かったのでしょうか?
前回この糸にはじめて出会い、その柔らかさにノックアウトされたので、2回目の邂逅にて購入できて良かった。メンズによく合う色なので、これで3369父のホームカーディガンを編む予定。

(2)パピー ロベルタ・リド \935Yen(→480Yen) 50g125m/5-7号針/20-21目X26-27段
ロベルタ・リドは、おいしそうなキャラメル・チョコレート色だったので、素通りできずに購入。この糸は実は今回はじめて見て&触りましたが、さすがお高いだけあって品格漂う美しい糸でした。暖かくて着心地の良いプチアランセーターなんか編みたい。

(3)内藤商事 ザラ \760Yen(→380Yen) 50g125m/7-8号針/23目X31段
ザラは、去年はじめて使った時に「来年は絶対ザラでジップアップを編む!」と決めてました。運良く渋かわいい色が半額で出てて、即買いです。
マスザキヤさんにはまだ何色か廃版のザラが残ってました。ザラファンは要チェック?

これ、写真はかわいらしく1玉ずつですが、裏にはもちろんX10玉以上の毛糸軍団が控えてます。
それにしても似たり寄ったりの色と素材とゲージの毛糸をよくも選んだもんです。糸長まで全部同じだったとは。このメリメリっとめり込むような、もちもち子は私の好みド真ん中なんですね。
実は上の(1)と(2)はほぼはじめて見た毛糸だったので、google検索してたらなぜか自分のページにヒットして「えっ?」ってなりました。・・・raratoさん、予言者だったんですか?


<おまけ>
マスザキヤさんとこで2万円以上お買い物すると、ブツを送ってくださるとのことで、足りない分をこの毛糸で埋め合わせ。靴下も忘れずこの冬編まなくっちゃ。

2006fall01.jpg

人気blogランキングに参加中。上の買い物っぷりに引かずに共感してしまった方は、ポチっとご協力お願いします。
ランキングにご協力を~

じつはお買い物行脚は第2弾もあるのだ。


#32_ホームジップアップ | 【2006-09-09(Sat) 18:48:42】 | Trackback:(0) | Comments:(9) | [編集]

Copyright © でたらめKnitting+@ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*    まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。