スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

Grammy&Knitting Day

今日は代休をもぎとったので、WOWOWでグラミー賞を見ながら編みかけをFinish。
まずは朝に仕上がった、やっつけ仕事のぬくぬくセーター2006(と命名)から。

No.2704done.jpg
  • Pattern: phildar437-13(といってもいいのか?)
  • Yarn: リッチモア「モヘアグローバル」 total6.4玉で2,000Yen。(←sale品)
  • Needle: 10号針で15目X20段

これはですねえ、とにかくピチピチです。
もともと厚みのある編地が中味のボリューム感と相まって、相乗効果を醸し出します。着てナンボはパスでも良いですか??(いや、一応撮影はしたんですけれど・・・公開自粛。)
ただあったかさはお墨付き。この簡単ゆるゆるタートルは、もっとボリュームあっても良かった。
毛糸が1玉余ったので、いつか身頃のゴム編みの毛糸をちょんぎって、着丈伸ばしの実験をしたい1品。


続いては、危ない橋を渡って何とか日の目を見たene's cape。もうちょっとで闇に放むりさられるとこでした。いやー、危ない危ない。
ぎりぎり夕方に仕上がったので写真が暗いですが、本当はそれは美しい(派手な)黄緑色です。

enes cape05.jpg

  • Pattern: 「scarf style」よりene's scarfを原型をとどめないほど改造
  • Yarn: FILATURA DI CROSA(内藤商事) Soft Wool 4玉X760=3,000Yen
  • Needle: 6号針

えーといろいろごまかしているので、構造について聞かれると困るんですが、とりあえずサイズはぴったり。肩からあごまでをすっぽり覆うし、首元は2重に巻くことになるので穴あきでもあったかいです。あと構造上落ちてきにくいのがミソ。
ただ正しい手順で巻かないと(またはズレると)変てこな物体と化します。その辺は自由に巻けて、減らし目が美しいオリジナルのene's scarfは素晴らしいと再確認。



No24_s05 (2) No24_s04.jpg





スポンサーサイト
#24_ene's cape | 【2006-02-09(Thu) 19:02:12】 | Trackback:(0) | Comments:(18) | [編集]

#24-2 よだれかけ疑惑

夜は写真は撮らないはずなんだけど、夜中に一人で編み物してたら少し寂しくなりました。
下の在庫写真も恥ずかしくて下げときたいし、変だけど写真あげちゃえ。

enes cape.jpg

寝る前にちょっと編んどこうと思ったら、やっぱり眠れなくなりました。ぜひこのまま朝まで編んでたい。(でも寝なきゃな・・・)これぞene's magic!
っていっても私のene part2は変な形。人様に編みかけeneを巻きつけて進行状況をチェックしてたら「よだれかけ?」といわれて、ちょっとヤル気喪失。
でも今自分で部屋で巻いてみたら、何の何のかわいいじゃないかー。公開してもいいかな?と少し自信が回復しました。

でも今回はほっんとにてきとーに編んでいるので、後でほどく羽目になるんじゃないか?と実はヒヤヒヤしながら編んでます。端っこのアイロンもガマンしてかけずに置いてあるくらい。
あと2~3日で結果がわかると思うので、それまではドキドキしながら編んでいることでしょう。
はー、みんなこんなリスクを負いたくないから冒険しないのかー。


#24_ene's cape | 【2006-01-22(Sun) 02:30:49】 | Trackback:(0) | Comments:(12) | [編集]

#24-1 ene's cape始動

皆様、編めましておめでとうございます!
といっても年末年始は1日しか休めなかったので、普通の日曜日とあんまり変わらなかったな。フッ。
そんなやさぐれた私の心を癒してくれたのは、年末に新しく届いた毛糸たちでした。
今回頼んだ糸は、内藤商事の「Soft wool」とRowanの「RowanspunDK」で、どれも色が美しい。
まずは「Soft Wool」の方でEne's capeを編み始めた私です。

No.24-01yarn.jpg
 ・FILATURA DI CROSA(内藤商事) Soft Wool
 ・50g/175m
 ・Melino Wool 75% / Angora 25%
 ・4-6号 / 22目X31段

本当はザリーナでEneを編みたかったのに、欲しかった青色が廃版になっていて代わりの色を選べずじまい。かわりに選んだのは、ユニオンウールさんで半額になっていたこの糸で、鮮やか色に目を奪われました。
私、黒のライトコートがお気に入りでよく着るんですが、差し色にどーしても明るい色が欲しくって。
実物はパステル調がかった「マきみどり!」という色なのですが、案外気に入りました。
編み心地は予想したよりも固い、かな?
ザリーナやエクストラファインシルクは、めりめりっとしたウェットな質感なのに比べて、こっちはコットン寄りのマットな感触。アンゴラ入りの毛糸ははじめて使うんだけど、そのせい?
でもでも編む進んでいくうちにお気に入りの毛糸になるかもしれません。

No.24-01gizagiza.jpg

そしてEneは縁のギザギザが形になってくると面白くて止まらない。昨晩は2段だけ編んで眠りについたんですが、3時すぎに目が覚めて(昼間に酔っ払ってうたた寝したせいか?)、朝までずっと編み続けてました。
ちなみに写真右下の広告の切り抜きは、目指すEne's Capeの形です。さて、うまくいくでしょうか?


#24_ene's cape | 【2006-01-02(Mon) 12:46:39】 | Trackback:(0) | Comments:(13) | [編集]

Copyright © でたらめKnitting+@ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*    まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。