スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

#23-7 done!

今日はお休みだったので、じっくりとコタツに腰を据えて、キラッキラカシュクールとがっぷりよつのお付き合い。

No.2307blocking.jpg

やっかいなbandのとじつけ作業は、以前Luckyで経験済み。少々きつめにとじた方が着た時に「だらっ」とならないことを知っていたので、今回は気がラクでした。
でもbandはとじているうちにどんどん伸びるので、bandを編みつつ、とじつつ、試着しつつ、少しほどいてはとじ直しつつ、またbandの続きを編む・・・というのが上の写真。
ほら、見事ながっぷりよつでしょ?
やりにくいけど一気に仕上げるよ~、オラオラ!と頑張ったおかげで、何とか完成いたしました。

No.2307cachekuru.jpg
・Pattern: phildar hiver 2004-2005 kidmohair
・Yarn: ダイヤ毛糸 ソフスターメランジ / 6ballX@777X25%OFF=3,500Yen
・Needle: 5号針でゲージ25m.X36rgs.

ぎりぎり夕方なので暗い。(そしてボケてる)
用意していたボタンではやはり小さかったので、後で特大ボタンを買うことにして(果たして見つけられるか?)、当座しのぎにコサージュでとめてます。

感想は・・・じつは前からわかっていたことだけど、大きいんです・・・。しくしく。
この毛糸なら伸びないと思って編み始めたのに、だらだら編んでたせいでゲージが伸びたのか、もともとローゲージなパターンを無理やりハイゲージな糸で編んだせいなのか、うーん。
おまけにカシュクールカーブを控えめに修正したのが裏目に出てます。オリジナルカーブでもそんなにガバッと前開きにはならずに、丁度良かったみたい。
全然違う糸だけど、同じパターンを編んだひいらぎさんのカシュクールは、カーブも素材感もステキです。

でもまあちゃんと仕上げたし、薄手なので暖房バリバリな会社で着るには丁度よさげです。
さっ、気を取り直して次に行こう。


スポンサーサイト
#23_キラッキラカシュクール | 【2005-11-03(Thu) 19:12:43】 | Trackback:(0) | Comments:(9) | [編集]

#23-6 rgs raccoursis

下の写真が一番目立つところにあると恥ずかしいので、とっとと新しい記事を書いて下げさせてもらいます・・・。
キラッキラカシュクールは、残り前身頃の袖ぐりに到達しようかというところで、ずっっと止まったまま。それから先は両側で細かく減らし目するので、空き時間にちょこちょこ編むのには不向きなんですよね。どこまで減らしたかわからなくなるから。
そこで今は先にbandを編んでます。これは1本目のband。(phildarは左右bandを2本編んで、背中ではぐ仕様みたい)

No.2306band.jpg

ね?ちゃんと途中で「かくっ」と曲がったでしょう?
これは引き返し編みを使ったカシュクールbandの編み方で、以前練習したこともあるんですが、何より1目ゴム編みの引き返し編みが難しい!
ついこないだまでは「引き返し編み、ドーンと来い!」なくらい理解していたつもりが、ちょっと時間がたつとおたおたです。何度もやり直しして、やっと納得のいく角度と編目になりました。
でもまだ1箇所間違えてるし、曲がり角がゆるゆるだし、2本目はもっと上手に出来るように引き続き鍛錬を行わなければ!(←修行僧のノリ)

No.2306band2.jpg
↑みんなも気になるであろうアップ写真もUP。

<本日のワンポイントフレンチレッスン>
フランス語では引き返し編みは「rgs(=rangs=段) raccoursis(=短いという意味)」という。英語の「short rows」という呼び方と対応してますね。


#23_キラッキラカシュクール | 【2005-10-31(Mon) 12:57:01】 | Trackback:(0) | Comments:(2) | [編集]

#23-5 パーツつなぎその1

残すは前身頃が1つだけのキラッキラカシュクール、先につなげてあります。
見本は、カシュクールカーブがババーンと開いたせくしーカシュクールなのだけど、私にはちょっと寒すぎ。途中から急にカーブを緩めたもんで、曲線があまり美しくない(怒)。

No.2305assenblage.jpg

もちろんこの状態で速攻試着。ソフスターメランジの編地は、手編みと思えない薄さ&軽さで、柔らかくてふにゃふにゃしてますね。
前々から薄手ニットが欲しかったんだけど、これは体の線が出るぞー。ヤバイ。

先週の「あるある大事典」を参考に、夜のウォーキング(最近は体が重いのでウォーキング>ランニング化してる。うう。)の時には、歩きと猛ダッシュを繰り返す(または歩きながら二の腕筋トレしてる)、不審人物の私でした。


#23_キラッキラカシュクール | 【2005-10-20(Thu) 07:36:32】 | Trackback:(0) | Comments:(4) | [編集]

#23-4 キラッキラ中途報告

キラッキラカシュクール、現在は前身頃1つめの途中。
私の体が果たして入るのか??というくらい細身に見えるけど、気にしない気にしない。さっさと仕上げないと、8分丈が着れないくらい秋が深まってしまいますからね。

No.2304front.jpg

「前身頃にだけオリジナルの模様を入れてみる!」という野望があったのだけど、だんだん考えるのが面倒くさくなってそのままメリヤス編みでいってしまいました。
がしかし、ゲージ25目×36段の延々メリヤス編みのため、再び模様編み欠乏症に羅患中。縄編みとか蜂の巣模様とか、1模様30目くらいあるコリコリのアラン模様が編みたいいいい。
私の病気を完治させてくれるアランパターンを物色中のこの頃でした。



#23_キラッキラカシュクール | 【2005-10-14(Fri) 12:14:54】 | Trackback:(0) | Comments:(3) | [編集]

#23-3 袖長いんじゃ?

後ろ身頃の袖ぐりカーブを計算してなかったので、先に袖に入ってました。
がしかーし、イヤな予感がプンプン。袖丈、中途半端に長くないかえ?

No.2303manche.jpg

やっぱり夜に写真撮ると美しくない。でも即刻とじて&試着したいので、朝まで待ってられません。
このパターン、じつは1度挑戦していたのに、以前もサイズが小さすぎ&袖が長すぎ(←9分丈になった)でフェードアウトしてしまったヤツなのです。
前回はゴム編み部分を長く編んで失敗したので、今回はパターン通りに編んだのだけれど、外人さんは腕が長い。
でもまあ8分丈?といえなくもないし、許容範囲ということで次にいきましょう。ええ。

No.2303manche2.jpg

このパターン、(以前も書いたけど)端を3目立てて減らしてます。
この減らし方でパーツをつなぐとどういう風になるのかが知りたくて、ついついきばって編んでしまうのでした。


#23_キラッキラカシュクール | 【2005-09-27(Tue) 23:11:39】 | Trackback:(0) | Comments:(5) | [編集]

#23-2 キラッキラ計画スタート

ボレロが編みあがったのは良いけれど、着れるのはまだまだ先。
今すぐ編んで今すぐ着れる、キラッキラ計画をスタートさせました。

No.2302back.jpg

でもまだデザインは未定。
あれにしようか、こんなんがいいんじゃないだろうかと頭の中にはあるけれど、具体案が決まる前に後ろ身頃を編み出しました。
前身頃だけ模様をつけようかなあ。前が模様編み(編み込みでも可)で、後ろがメリヤス編みのニットってかわいくないですか?
・・・面倒だったら、パターン通りのAlllメリヤスになる可能性もなきにしもあらず。


#23_キラッキラカシュクール | 【2005-09-23(Fri) 20:15:08】 | Trackback:(0) | Comments:(8) | [編集]

Copyright © でたらめKnitting+@ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*    まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。