スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

ハマナカ「アメリー」で編んだハンドウォーマー完成

今年も腕が寒いポンチョコートいっちょうらで冬を過ごしている、貧乏(性)な私。
ハンドウォマーはいくつあっても重宝するので、ハマナカ「アメリー」を2玉使い切りで編んでみました。

20150129_01.jpg

もとはアメリー1玉で両手を編み切る手首の短いバージョンで、↓この表紙のハンドウォーマーです。
24色の糸で編むニットウェアとこもの
24色の糸で編むニットウェアとこもの
風工房

文化出版局 2014-09-05
売り上げランキング : 140139

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ハマナカさん、今年は専用本を2冊も出すほどのものすっごいアメリー押しですよね。確かに1玉が40gとは思えないくらい巨大だし、太さの割に軽くて糸長もあります。(40g110m)
ウールが苦手で(メリノはのぞく)化繊が平気なチクチクガリの私は、「メリノウール70%+アクリル30%のアメリー、イケるかも?」と玉の段階では踏んだものの、
編地になると残念ながら・・・チクチクします・・・。シクシク。
(↑プリンセスアニーもダメなくらいの相当のチクチクがりのせい。ほとんどの方は大丈夫かも。)

20150129_02.jpg

まあ服の上かつ短時間の着用なら出来そうなので、本当にチクチクしない毛糸でハンドウォーマーを編むまでは、つなぎに使おうと思います。(←アメリーに失礼)

20150128_03.jpg

↑ピチピチです。
同じメリノ+アクリルなら、スターメファインにしとけば良かった・・・。でもこっちは1玉30gのくせにお値段がかわいくないんだよなー。

毛糸名素材糸長ゲージ
ハマナカ「アメリー」
アメリー
【日替わりセール 31日】【人気毛糸】ハマナカ「アメリー」
価格:469円(税込、送料別)
ウール70%(ニュージーランドメリノ100%)
アクリル30%
40g/約110m棒針6-7号針
19-20目×27-28段
リッチモア「スターメファイン」
【スターメの細番手】リッチモア毛糸 スターメファイン
【スターメの細番手】リッチモア毛糸 スターメファイン
価格:587円(税込、送料別)
毛70%(メリノウール71%、アルパカ29%)
アクリル30%
30g/約96m
(40g換算で128m)
棒針6-7号針
18目×25段




チクチクしない毛糸探しの旅はまだまだ続きます・・・。


スポンサーサイト
#小物 | 【2015-01-29(Thu) 16:53:02】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

aurora8で編む、イギリスゴム編みの帽子完成

イギリスゴム編みのスヌードついでに、前から気になっていたこの帽子も作ってみました。

supercupcake01.jpg


※準ベレー帽っぽいシルエットになるので、コレはメンズではなく自分用としました。
今回パターンを買うのがもったいなくて、写真の再現シリーズでいきました。なので正しくは「supercupcakeもどき帽」です。
ノーマルゴム編みから(推定)イギリスゴム編みに移る途中、
「はて、イギリスゴム編みの輪編みってどうやるんだっけ?」
と3回くらいやり直して、やっと見本写真のようにゴム編みがきれいに続きました・・・。
パターンを買うとこの試行錯誤の時間が省略できるんですよね。しまった。

出来上がった帽子を洗ったらちょっとゆるゆるになって、ゴム編みにぎゅっと包まれる感がなくなってしまったのが残念。

supercupcake02.jpg

(↑顔部分のみチョイ加工しています。コワクテゴメンナサイ。。。)
今回は片面のイギリスゴム編みを採用したので、裏返してこっちの模様でも使えます。

supercupcake04.jpg

<今回の教訓>
太糸のaurora8でボリューミーなイギリスゴム編みの帽子を編むと、ゴツくて頭巾寄りな仕上がりになる!
・・・次回編むならば、もうちょっと繊細な糸で編んでみたいです。
でももうイギリスゴム編みはお腹いっぱいかな~。



Hinagiku hatにしとけば良かった~~。


#小物 | 【2014-02-22(Sat) 16:42:59】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

aurora8で編んだ、そこそこボリュームのイギリスゴム編みのスヌード完成

記憶の中のイギリスゴム編みは、引き上げ編みのせいで編んでも編んでも進まないイメージでしたが、太糸で太針ならあっという間なんですね~。
aurora8で編むイギリスゴム編みのシンプルスヌード、約1週間で完成しました。

snood04_04.jpg

  • Pattern: Ravelryより「Brioche Infinity Scarf」(または単なるイギリスゴム編みのスヌード)
  • Yarn: zakkaストアーズの「aurora8」からロイヤルブルーを5玉弱使用
  • Needle: 13号針で40目で編んでみた(←ものすごくゆるゆる)
  • Size: (引っ張らない状態で)幅24~27cm×全長110cm
  • Memo: 1重巻きだとおへその下まで伸びて、2重巻きだと顔1/3がスヌードに埋もれる密着度の高いサイズ!

気になっていたスヌードの総重量は、約240gで収まりました。もうちょっと軽いのが理想だけど、アウトというほどではないかな?
出来上がり後に即水通ししたら、だるんだるんでレース編みのように目がスカスカになったのですが、乾くとちゃんと元のサイズに戻りました。さすがモチモチびよんびよんな糸だけある!
水通しで肌触りも少し柔らかくなって、噂通りチクチクはありません!

snood04_02.jpg

仕上げは、最後の段を普通の1目ゴム編みで編んでから、最初の別鎖の作り目をほどいて、1目ゴム編みはぎをしてみました。が、苦労の割には跡が目立ちまくりで全然報われていませんメンテナンスのしやすさを考えて、普通の引き抜きはぎで良かったかも。
まあ、裏表とも同様にハギ跡が目立つという点では裏表がないとも言えるので、完全リバーシブルなことが唯一のなぐさめであります。

またせっかくのリバーシブルなので、メビウスの輪にとじてみたけれど、折りたたみの収納に不向きだということが判明。一方メリットは、「若干巻きやすいような気もするけれど、気のせいかもしれない」という程度です・・・

じつは今回はじめてスヌードを編みました。スヌードってマフラーよりも顔との密着度が低いイメージがあったのですが、自分で編めば隙間問題は無問題。
装着しているうちに伸びてきたら、ほどいてはぎ直せばいいかな~と思って、輪にして編むタイプではなくて、マフラーのように編み進むタイプを選びました。
↓こだわりの、2重巻きでの高顔密着度。

snood04_03.jpg

aurora8のロイヤルブルー、紺色よりも彩度が高くて地味すぎず、Kozouさんのワードロープに多いグレーやダークな紺色のアウターによく合います。気に入ってくれるといいんだけど。(気にいらなかったら私がもらうけどね!)



Kozouさんが長期出張から帰ってくるまでの間に、余ったロイヤルブルーで今からニット小物を編む予定。
これも気にいらなかったら私がもらおうっと。


#小物 | 【2014-02-17(Mon) 00:03:51】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

ボリュームたっぷりのイギリスゴム編みスヌード計画

「ゴム編み スヌード」で検索していたら、昔自分が編んだマフラー写真が出てきて、思わずビクッとなった私です。
以前Kozouさんに編んだ、スカスカで薄くてコシのないカシミヤマフラーはいまだ現役なのですが、いかんせんボリュームが少ない。
「これは今流行りの(←まだ流行ってます?)ボリューミーでぐるぐる感のあるスヌードをぜひ巻いてもらわねば!
と、ピエロのオーロラ8を使ってシンプルなイギリスゴム編みのスヌードを編み始めました。

snood01.jpg

「ええっと、イギリスゴム編みってどうやって編むんやったっけ?」
「でも本探すのめんどくさい・・・」
と思っていたものぐさな私でしたが、ちょうどRavelryでそのものズバリなフリーパターン「Brioche Infinity Scarf」があり、そのまんま40目で編んでいます。



幅は27cmくらい。できるだけ編地が柔らかくなるように13号針でゆるーく編んでみたけれど、ちょっとゆるすぎたかも??
縦にも横にもひっぱった分だけびよーーんと伸びるので、水通しした後にどうなるかドキドキです。
色は「ロイヤルブルー」。ちょぴっとだけ茄子色がかった深みのある紺色で、メンズにぴったり!(写真は実物よりやや明るく写っています)
前から狙っていた色だったので、zakkaストアーズさんのセールで再販されてすぐに飛びついてしまいました。





aurora8は、大好きな内藤商事の「ZARA」によく似た、もちもちびよーん系のメリノウール100%の糸、ということはレビューでわかってはいたのですが、甘く見ていたのはその重さです。
4玉80cmまで編み進んだ現在、「よく考えたら、6玉(300g)のスヌードって相当重いかも」とチョイブルーになってきました・・・。フードまで付けようと目論んでいたのに、どうしよう・・・。


#小物 | 【2014-02-11(Tue) 23:55:18】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

最強防寒小物をめざして

平置き写真、めちゃくちゃかわいくないなあ。やだなあ・・・。
UPしようか迷いましたが、このブログは私の編み物的Evernoteでもあるので、いちおう記録しておきます。

boukan01.jpg


2年前に買ったラッパ袖のコートが、袖口から風がスースー入って寒い&フードなしで北陸にはたいそう不向きだったため、頭と腕をカバーできる防寒小物を作りました。
去年はちょっと寒くなるとすぐに風邪ひいたけど、今年はこれで大丈夫かな~。

boukan03.jpg

このケープというか真知子巻きというか防空頭巾に似て非なるものは、元々のパターンはごくノーマルな形だったものを、「もうちょい後ろが長かったらフードでもイケるな」と欲張って、引き返し編みで後ろだけ編み伸ばしたものです。
もうちょっと早く引き返してれば、もっとフードっぽくなったかな。。。

boukan02.jpg



前からAimeeSheer Ponchoの形に興味津津だったのですが、たまたま見つけたここの編み図が完全フリーだったので(しかもラブラモールとほぼゲージが一致)、編み始めました。
が、主にコートの上から着たいので着丈を10cm縮めてスタートしたところ、途中よだれかけな雰囲気が漂い始めて、1年近く放置。
その後メリノ+シルクにハートブロークンして、フリースちっくなこの糸に出戻ったのでした。(←ウールはダメでも、ポリエステルやアクリルは平気)

この糸、吸着力があってかつ記憶形状でもあるので、すそ部分を襟元にたくしこんで、スヌードのふりをしても落ちてこなくてなかなかいい感じです。

boukan04.jpg

↑隙間がなくて顔の1/3は(えせ)スヌードにうずめられるので、一番暖かい装着方法です
首元が4重くらいになって、ちょっと喉が「うげっ」となりそうですが、暖かさは抜群



最後にオチの、厚手でゴロつき必至のハンドウォーマー。
今年どうしてもハンドウォーマーの片割れが見つけられず、「いいや、毛糸いっぱいあるし編んじゃえ」ともう1つ編んだところで、片割れが春吉さんの巣から無事発見されました。

boukan05.jpg

一番右が最後に編んだやつで、これのみ26目で6号針で作成(※ほかの2つは28目)。右のやつのみ指先から編んでみたけれど、指先から編む場合はきつめに作り目して、とじる時はゆるめにすること。(←もう1つ作りたくなった時のためのメモ)

boukan06.jpg


#小物 | 【2013-12-16(Mon) 22:50:24】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

ZAKKAストアーズのメリシルク1玉で編んだハンドウォーマー

薄手でゴロつかないハンドウォーマー、完成しています。

merisilk03.jpg



メリシルク1玉(50g)は、ハンドウォーマーの両手分を編んでも、まだ1/3くらい残っています。なので両手を同じグラデーションで編むことは可能なのですが、「両手の色合いが違うハンドウォーマーって、どうなの?(かわいいかな?)」という探究心のため、あえて左右の色合わせを行わずに編んでみました。

merisilk01.jpg

merisilk02.jpg

結果は・・・
手首の飾りストラップ部分だけ色が一致するように計算して編めば、かわいかったのかもしれない!
と思いました。(※かなりマニアックな結論)

さて、「薄手でゴロつかないハンドウォーマーが欲しい」という当初の目的は達成できたものの、メリシルクの編地(すでに水通し済)は、超ちくちくがりの私にはちょっとカサカサ(チクチク)感じられます。手と首元モノに使うにはツライかも??ナンテコッタ。。。



※ショップのレビューを見ると、(2013年11月末時点で)92人中「チクチクする」と言う人は4人しかおらず、ほとんどの方が「手触りが良い」「チクチク感なし」とおしゃっておられるので、わたしはかなり少数部類のちくちくがりなのかもしれません。


それでも軽くて暖かくて薄手に仕上がるので、1.3玉くらい余っているメリシルクにもう1玉足して、春吉さんのオーバースカートを編みたいなあ。グリーンスムージの色合いが、ちょぴっとキュアロゼッタっぽくてかわいいかなあ。(←ぜんぜん懲りてない)


#小物 | 【2013-11-30(Sat) 21:31:42】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

チクチクしない毛糸で編んだ、ぼこぼこ帽子完成

チクチクしない、洗濯に強い、毛玉ができにくい、という噂の新世代アクリル100%の毛糸で、4歳児の帽子を試し編みしてみました。
everyday02.jpg

  • Pattern: phildar 022 Pitchounより、ぼこぼこベレー帽
  • Yarn: 内藤商事「EVERYDAY」アクリル100%の毛糸
  • Needle: 5号針+7号針
  • Memo:久しぶりのフランス語パターン。27段まではチャートがついていて気楽に編み始めたけれど、28段以後はフランス語のみになってしまい、解釈が合っているかイマイチ自信なし。

この冬は在庫糸を消費しながら、ネットでチクチクしない毛糸を探しつづけていた、重度のチクチクガリアーノな私。マフラーや手袋にする時はメリノウールやカシミヤでさえダメな場合があり、この内藤商事の「EVERYDAY」は、珍しい乾式アクリルでちくちくせず毛玉もできにくいとあって、店頭で見かけて思わず即買い。

everyday01.jpg

緑色1玉購入のはずが、春吉さんが左のヤンキー紫色をいたくお気に召され、余分な1玉を買う羽目に。
もともとぼこぼこマニアなので、前から興味のあった「phildar 022」の帽子をテキトーに編み始めたのですが、春吉さんイチオシも納得してしまうほどビビッドな紫色に見とれつつ(※写真は本当のきれいな色がなぜか出ない。。。)、標準ゲージ「18目×26段」の太糸なのであっという間に完成。

everyday03.jpg

エブリデイは意外に編みやすく手触りもぬめっとしてなかなか良かったです。でもこのパターンだったらメリメリなメリノウールで編んだ方がくっきり模様+びよーんとゴム編みフィットで気持ちいいかも。

everyday04.jpg

小さめに仕上がってベレー帽っぽさがあまり出なかったのがザンネン。自分用にリベンジしたいところだけど、拡張性の低いパターンなので難しいかなぁ。

everyday05.jpg

エブリデイは1玉100gなので、チビ子の帽子を編んでもまだ半玉余っています。残りはスヌードかな~。



※久しぶりにブログのリンク切れをメンテナンスしました。お見苦しいまま長らく放置しっぱなしですみませんでした。次回メンテナンスはいつになることやら。

#小物 | 【2013-02-23(Sat) 22:54:23】 | Trackback:(0) | Comments:(2) | [編集]

kidsもの:ネコ耳帽子

春吉さんの「あったかわいい帽子」を編みたくて、チマチマ編んでたのがやっと仕上がりました。
たまには女の子らしいピンクや赤の毛糸で編んであげたいのに、またまた残り糸の地味糸で編んでしまって、ゴメンよ、春吉さん。でもカシミヤ糸なのであったかいヨ。

nekomimi01.jpg

  • Pattern: (いろんなパターンの寄せ集めで)ネコ耳帽子
  • Yarn: リッチモア カシミアシフォン+カシミヤスフレ(両方廃版糸)
  • Needle: 6号針で22目×30段。この太さの糸だと帽子を編んでもすぐには編み上がらない。次回はもっと太い糸にしよう。
  • Size: 周囲44cmで96目スタートの減らし目6分割。(実測は42cmで、小さめ1歳9ヶ月にはピッタシ)
  • Memo: ネコ耳は別編みであとからすくいとじ。その方が拾い目式よりやり直ししやすかった。

とにかく「あったかい帽子がいいな~」とてきとーに編み出したのですが、結局 Official Kitty62 Hat「A/Tクリエイション・ニット」の耳当付き帽子の合体のような作品になりました。

つば部分はゴム編みを二重で袋とじにし、耳当てもメリヤス二重にしたので、仕上がりがゴツくなった?
ためしに春吉さんに試着させようとすると毎回2秒で脱いでしまうため、すっかりヤル気が失せて一時期ホッタラカシていたのですが、寒くなったのでひとまず完成。
肝心の試着も「これかぶらないと公園行けないよ。」の一言で、すんなりかぶってくれるようになりました

nekomimi03.jpg

ネコ耳がカワイイ カエル目目とかトトロ耳とかいろいろ作りたくなるけど、頭は1つだけだしなァ・・・。
でも暖かいと思っていた耳当てが、意外に風通し良さそうな?

nekomimi05.jpg

後ろ姿もカワイイ(すみません。1歳児が可愛すぎるため、3369のキャラが変わりました・・・)
狙った通りの「あったかわいさ」に急にヤル気になったので、耳当て下部にマジックテープも縫い付けてみました。

nekomimi02.jpg

手作り感満載の帽子になったけど、これで冬もぬくぬくだー。

nekomimi04.jpg

日々に追われて、今年の夏はまったく編み物に触ることができませんでした。
それでも冬になると、Raverlyを覗いてはアドレナリンが沸騰する、逆冬眠ニッターに早変わり。
今年の冬も細々と編んでは、たまーにブログ更新しようと思います。



#小物 | 【2010-12-02(Thu) 21:40:25】 | Trackback:(0) | Comments:(2) | [編集]

ファーマフラー

今年は「新しい毛糸は(極力)買わない」という方針を立てていたのですが、地元の毛糸屋さんのバーゲンで、こちらをGETしてしまいました。

08-11-30-02.jpg


リッチモア「フォクシー」は、発売2年くらい?であっという間に廃盤になった毛糸。
去年高くて買うのを諦めていた毛糸が、廃盤特価で80%OFF(1玉1,260円→5玉で1,260円!)とくれば、思わず25玉も買い込んでも許してくれるでしょうか?編み物の神様。

それにしても発売時はベストアイズコレクションで大々的に取り上げておきながら、すぐに廃盤にしてしまうリッチモアってよくわからないメーカーさんです・・・。

08-11-30-07.jpg

  • 書名:ベストアイズコレクションVoL.94
  • 発刊元:ハマナカ株式会社
  • 定価:税込980円

ちょうどベストアイズコレクションVol.94にフォクシーのパターンがいくつか載っています。

08-11-30-09.jpg 08-11-30-08.jpg

これが名前通り毛並みが気持ちよさげに見えるんですが、実際に編んでみたらキツネというより犬の毛並みというか、市販のファーマフラーに手触りは及ばなかったというか・・・。(でも色番によって手触りがかなり変わるらしい)

08-11-30-01.jpg

  • Yarn: Richmore"Foxy" 3balls
  • Pattern: "Hand made ニットスタイル"のファーマフラーと同じ編み方
  • Size: 16cmX140cm
  • Needle: 13号針で21目作り目(標準15号針だけど手持ちなしのため13号針使用)

毛糸購入したその日のうちにマフラーを編み上げました。(ローゲージなので、3玉使用で所要時間は4~5時間くらい)
編んだ後にブラッシングをしても毛並みがわしゃわしゃなままだったので、スチームアイロンをかけたら多少毛並みが揃いました。(※アイロンには当て布が必要)
それでも本のような美しい毛並みは再現ならず。ムムム。
もちろんファーな編地は柔らかくてチクチクなしなので、首に巻くと気持ちいい。男性にはゴージャスすぎるきらいもありますが、柔らかモノ好き&黒服好きの小僧さんに進呈することに。

08-11-30-05.jpg

※ちなみにパターン元の「Hand made ニットスタイル」は、もっともっと毛足の長いアミアーモ「グレースファー」を使った、こーんなゴージャスなマフラーでした。

4277114008handmadeニットスタイル
雄鷄社
雄鷄社 2007-08

by G-Tools


08-11-30-06.jpg

  • 出版社:雄鶏社
  • デザイン:ダイヤ毛糸企画室
  • 撮影:中島繁樹

ちなみに残り22玉は、ポンポンショールとファー帽子になる予定。
人気blogランキングに参加中。ポチっとご協力お願いします。

ランキングにご協力を~


#小物 | 【2008-12-02(Tue) 18:10:49】 | Trackback:(0) | Comments:(7) | [編集]

SHETLAND TRIANGLE

完成版Fliccaは、カメラマンが確保できるまでUP保留中です。さすがにあんなでかいもの、自力着てナンボ撮影はむつかしかった・・・。
先にこっちのショールをあげとこうっと。

s-shawl03.jpg

  • Pattern: SHETLAND TRIANGLE from "Wrap STYLE"

  • Yarn: カネボウ「GALANXY(G6)」 30gX2.5玉 玉の姿がここで見れます
  • Needle: 5号針
  • Size: Wide 150cm X Height 68cm
  • Weight: 70g
  • Price: 廃版毛糸を1玉100円で入手していたので合計300Yen!

パプリカ22さんの記事へリンク
ishiさんの記事へリンク

この1週間で公共の乗り物に22時間も乗る羽目になった私。これは何か編まねばソンというか編みまくりではないですか!ちょうど春用の薄手のショールが欲しかったので、こちらのパターンに手を付けました。
もともとシンプルな模様のショールが好きだけど、これは本当に編み方がシンプルすぎて途中で飽き飽き。でも編みまくりトラベルのおかげで、私にしては早い1週間で仕上がりました。

今回は適合棒針1~3号のほっそーい糸でショールを編めたので、満足満足。
細いラメ糸が絡んでいるので手触りに多少ザラつきはあるのの、ウール92%(+ナイロン8%)のおかげで割に暖かいです。ラメもきらきら光って地味にきれい。
そして今回はじめてブロッキングなるものをやってみたので、使用前使用後の比較も付け足し。

まずは使用前のショールさんはこんな感じ。これだけだと何のこっちゃ、な形です。

s-shawl04.jpg

ブロッキング中のショールさん。せっけん水で軽くもみ洗いしたショールさんを広げると、想像以上にでかっ。(バスタオルを大きくはみ出したので、あわててタオルを1枚あてがった)
事前に17本入りのピンを2箱購入していたけれど、こちらもぜんぜん足りない~。ベッドの上だとピンの固定が難しいし、ブロッキング意外に面倒だ。

s-shawl05.jpg

しかしホテルは空調がきいているので、一晩のうちに乾いた!ピンの固定が外れててはじっこのピンピンが少ない気がするけど、突貫ブロッキングなので良しとしとこう。ちょうど外がめちゃめちゃ寒くて、旅の帰りはコレ巻いて寒さをしのげたので。

s-shawl02.jpg

個人的には三角ショールより長方形ショールの方が巻きやすくて好きなので、次回は長方形のレーシーショールに挑戦だ!人気blogランキングに参加中。

ランキングにご協力を~



#小物 | 【2007-03-19(Mon) 21:31:21】 | Trackback:(0) | Comments:(6) | [編集]

カシミアマフラー

「1月中にプレゼント用のマフラー×帽子を3セット仕上げる」という目標が、ココロザシ半ばで頓挫し、(人様にお渡しできたのは1セットのみ)手持ち無沙汰となった私。
在庫糸と編みたいものの数は多いのだけれど、じっくり腰を落ち着けてプランを練るスキがとれないので、合間に何の変哲もない2目ゴム編みマフラーを編んでいました。

cashmere.jpg

いや、あるか変哲が。遠めにもキラリと光ってみえるゴールドのパッケージは、カシミア様の証。
柳屋さんで半額になってたカシミア100%毛糸をGETしたので、まずは定番のマフラーを1本編んで、カシミア様の真価を味わいたい!!
・・・はずが、ふんわりマフラーを目指して、ゴム編みを6号針で(適合棒針6-7号)ゆるゆるに編んだものだから、編地がスカスカ+ゴム編みヨレヨレで、コシがないことこの上なし!
カシミア様はただでさえ柔らかいので、太目の針でわざわざゆるめに編む必要はなくて、細めの針できっちり編んだ方が、蜜で暖かーいマフラーになるのね(汗)。

だってカシミア毛糸1玉20gは予想以上に小さいんですよ。蜜に編むと玉数がいくらあっても足りなさそうだったので、薄めて編もうとしたのが間違いの元。薄手なスカスカマフラーではカシミアといえど寒いので、首に2巻きできる長さ(178cm)まで編み続ける羽目となり、結局追加の毛糸を買い足したのでありました。

s-cashimia1.jpg
  • Pattern: 何の変哲もない2目ゴム編み(端っこのみK3)

  • Needle: 6号針(4号で編めばよかった)
  • Yarn: 内藤商事「カシミア100」 20gX6.5玉
  • Size: 18cmX178cm
  • 作り目: 44目(48目にすればよかった)


既製品とみまごう大人マフリャーを目指したのに、ヨレヨレしてます。でもまあミニストール感覚で軽く巻くにはいい感じ。さすがに恐ろしいほど柔らかいし。(粗雑な私には柔らかすぎるけれど)
次回カシミアマフリャーを編む時は、お金に糸目をつけず、蜜に蜜に編んでやる~。

ちなみに、「編んだものを1度水通しして起毛させると、ふっくら目が詰まって暖かくなる」という噂を耳にしたので、今回頼みの綱で実行してみました。
スカスカの編地が詰まって欲しかったので、ぬるま湯に洗剤(エマール)も投入して軽く押し洗いまでしてみたのですが、結果は多少ふっくらしたくらいで、目まで詰まらなかった・・・。

おまけのマフラー干し写真。平置き干しのスペースがない家庭だと、こんな干し方でしのぐしかないんですが、みなさんはどうしてらしゃるのでしょうか?

s-cashimia2.jpg

人気blogランキングに参加中。生活感あふれる干し方写真に共感された方は、ポチっとご協力お願いします。
ランキングにご協力を~



#小物 | 【2007-02-13(Tue) 22:20:28】 | Trackback:(0) | Comments:(9) | [編集]

cap#2

私ね、ほんとは寒くなる前に帽子を3つ仕上げたかったんです。でも練習用の帽子で力尽きてしまったかも。

s-jeager01.jpg
  • Patten: Orijinal
  • Yarn: Jaeger ExstrafineMerino 1.2ball
  • Needle: 5号針+3号針

クロス模様の帽子が編みたい気分だったので、減らし目入りの編み図まで作ってトライした1品。
2目ゴム編みの終わりとクロスの始まりがつながってるとこが萌え~だったはずなのに、端正さと気持ち悪さが紙一重な感じの出来上がりに、またまたハートブロークン。大人しくshedirを編んどけば良かったな~。

s-jeager02.jpg

似合わない証拠もちゃんと残しておこうっと。(←顔が映らないよう、トリミングに苦労)
こういう頭に沿う形の帽子って、似合わない人(=小顔じゃない人=私)には悲しいくらい似合わないのね。おべんきょになったわ。(負け惜しみ)
プレゼント用の帽子が欲しかったんだけど、「プレゼント用の帽子はオーソドックスな形が良い」ということに、大寒に入って気付いた私でした。今から新しいものを編むか、今年は諦めて来年のプレゼントにしようか、迷いどころだ。うーん。

人気blogランキングに参加中。
ランキングにご協力を~



--オマケ--
今日は珍しく、こじゃれたK林坊Pレーゴにてランチを食していたら、何と台湾ドラマのロケがレストラン内でスタート。「なぜにわざわざK沢に来てロケなのか?」とか「この女優さんと男優さんは、日本で言うと誰クラスの人気スターなのか?」とか事情が全くわからないにも関わらず、最後まで物珍しげにじろじろロケを楽しく眺めていたら、ランチを食べ終わる頃には夕方になっていたという・・・。
デジカメを持ってたので激写したんですが、の、載せてもいいのかな??どのくらい有名スターなのかおわかりになる方がいたら、ぜひ教えて下さいませ。

07-01-20.jpg


#小物 | 【2007-01-20(Sat) 22:44:37】 | Trackback:(0) | Comments:(5) | [編集]

cap#1

冷んやりマフラーにハートブロークンな私は、細長いモノへの執着をあきらめ、帽子製作モードに突入。

s-kidclassic1.jpg
  • Pattern : ノスタルジックなお帽子 from Zipper knit book2
  • Yarn : Rowan Kid classic 1ball
  • Needle : 10号針+9号針


まずは模様編みの帽子を編んだことがないので、前から編みたかったこの帽子パターンで練習。オリジナルのフェミニンさを薄めるべく、ボッブルをやめて紐通しも省略しております。(←単に面倒くさかったとも言う)
使用糸は去年買った1玉買いシリーズのKid classic。さすが糸長がながーいKid classicさま、1玉でつばつき帽子が出来ました。

オリジナルパターンは、1999年当時のナウなヤング向け(死語)ニット本「Zipperニットブック2」。

s-kidclassic01.jpg

s-kidclassic0.jpg
  • Title : Zipperニットブック2
  • 出版社 : 祥伝社
  • 発刊 : 1999年
  • Designer : 上の帽子とプルは岡本啓子さんデザインか?(参加デザイナー欄に岡本啓子さんの名前あり。プルは「私のために編むデザイン・ニット」に似たパターンがありますよね?)
  • この本は肝心のニット写真が見えにくいのと、編み図部分が省略されすぎていてニッター的には不親切な作りなんですが、とにかく面白い小物・大物てんこもりです。大量の面白パターンの中には、実際に使えるイカしたパターンが埋もれているので、お宝本と言えるかも。


最後におまけのかぶってナンボ。つばがフレアーっぽくなるので、隙間があって寒め。でも顔が隠れるので、化粧せずに休日のパンを買いに行く用にいいかも~。

 

人気blogランキングに参加中。
ランキングにご協力を~



#小物 | 【2007-01-18(Thu) 22:19:50】 | Trackback:(0) | Comments:(7) | [編集]

細長いモノ編みたい症候群 Vol.3

細長いモノシリーズ第3弾。ほんとは第5弾くらいまで続く予定だったけれど、これで脱力しちゃったので細長いシリーズはしばし打ち止め。

s-border.jpg
  • Pattern : メリヤスベース+両端5目のみ1目ゴム編み
  • Yarn : ハマナカ「プルマージュ」 / 120gくらい?(4ball)
  • Size : Wide17cm X Height185cm
  • Needle : 10号針でゆるめに編む


半端糸が大分たまってきたので、去年くるくる用に買ったハマナカプルマージュ3玉をボーダーマフラーへリサイクル。色合わせのために白1玉を新たに投入、さらに黄色+茶色もまぜたボーダーが見たい気がしたのだけれど、在庫糸消費が本末転倒になるためガマンガマン。
それにしても、たた&たた夫さんの言うとおり、ボーダーは奥が深い。糸切り+糸替が面倒で思い切りワイドストライプにしたら、バランスが変。面倒がらずにもうちょっと細めのストライプにしとけば良かった・・・。

ということで、ボーダーマフラーを作るに当たり、たた&たた夫さんのストライプマフラーページを参考にさせて頂きました。
メリヤス編みの丸まりに気を使いながらマフラーを巻くのがキライな私は、端っこ5目を1目ゴム編み化したのですが、無造作に巻くとやはり丸まります・・・・。メリヤス恐るべし。(自分で丁寧に伸ばして巻けば大丈夫)
ま、丸まるのは想定の範囲内だし、私は気を使いながらマフラーを巻くよりも、全編1目ゴム編みのマフラーを編んだり、メリヤス袋編みで編む量が多くなる方がもっとキライだったので、文句は言いませんとも。

s-border1.jpg

端だけ1目ゴム編みの後姿公開。もともとゲージ23目の細めの糸を10号針でゆるゆるに編んであるので、巻き巻きしてもかなり薄手です。この薄さと柔らかさはメリヤスならではなんですけどね~。
使用した毛糸「プルマージュ」は、柔らかい最高級品のタオルを触ってるみたいな夢心地の触り具合。完成品を試巻きするのが楽しみだったのに、巻いてみると意外なことに「ひんやり感」が強いのですよ。ナイロンが33%入ってるせいでしょうか?これは想定してなかった・・・。

人気blogランキングに参加中。編物の神様、190cm近くも編んだ挙句の敗北感をどうすれば良いのでしょうか?
ランキングにご協力を~



#小物 | 【2007-01-08(Mon) 20:14:33】 | Trackback:(0) | Comments:(6) | [編集]

Copyright © でたらめKnitting+@ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*    まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。