スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

#16-3 前身頃のカーブ

デザイン的にしつこそうなカシュクール、前身頃カタッポあーがり。(←グラデーションの色の出方に気を使うのに飽きている。)
今がタイムリーな8分丈カーディガンなので、さっさと仕上げて、今すぐ着たいと思います。

No.1603front.jpg

自分の毛糸のゲージでカシュクール部分のカーブを再計算したけれど、まあまあいけてるっぽい。
でもどうせカーブの再割り出しの手間をかけるんだったら、憧れのROWANのウールコットンで編みたかった。でキャミソールとのツインニットにすれば、春に着倒せたのに。ちっ。

このカシュクールカーブはでっかくてA4用紙をはみ出るので、ゲージグラフ2枚重ね方式での割り出しを諦めて、illustratorでカーブを書いてます。
でもillustratarでなくてもWordでも出来るな、と思い以下で実験。おお、出来るぞ。

No.1603word.jpg

(1)まずは本のゲージでグリッド線に合わせて階段を書きます。
(2)それから階段にあわせた曲線を手動で書きます。
(3)で書いた階段と曲線を自分の糸のゲージの目数・段数の大きさに合わせてドラッグ。
(4)あとはグリッド線に合わせて、もう一度階段を書けばOK。

これってローテクなんだかハイテクなんだかよくわかりません。だって手間がかかることに変わりはないから。
もっと楽な方法ないんかなー。
でもおかげでどんなゲージの毛糸でも、このカシュクールパターンを編める自信はつきました。
もうちょっとさらっとした糸で編んでみたいパターンです。


スポンサーサイト
#16_オーロラカーデ | 【2005-03-30(Wed) 12:51:23】 | Trackback:(0) | Comments:(3) | [編集]

#16-1 オーロラカーディガン着手

残ったカウント10でカーディガンに着手してます。
最初は「ナナメ編みのマーガレットがいいかも」とか「藤編みのショールに袖がついたのはどうだろうか」とか、いろいろ夢(=妄想)をふくらませていたのに、オーロラベストで苦労して方向転換。
今回のコンセプトは「編み図のあるものを編み図どおりに編みたい!」と相成りましたとさ。

で選んだのはコレ。

No.1601book.jpg

丈が短いのでカウント10の残り7玉強で足りるか?足りないか?
編み図といっても、例によって例のごとくフランス語であります。でも前から欲しかったカシュクールの編み図なので、フランス語も何のその。
「おお、カシュクールってこうやって編むといいのか」などの発見があるはずなので、これはこれで楽しいと思う。

問題は他にあって、ゲージが全然違って(本=15目×19段/私の=18.5目×29段)カーブの再現が難しそうとか、段染めのツインセットはデザイン的にしつこそうとか、ベストとカーディガンに統一性がなさそうとか、多分ツインでは着ないで単品で着る事になりそう、とかいろいろあります。
でも、もうスタートしてしまったので、これはこれでいいのだ。どんどん編むぞ~。


#16_オーロラカーデ | 【2005-03-25(Fri) 12:48:15】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

Copyright © でたらめKnitting+@ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*    まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。