スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

2005秋冬ニットのリンク集

2005-2006の編み物本もかなり出回ってきたけれど、どの本も編みたいものが1~2コずつのため、なかなか購買意欲が湧きません。
でもWEBで改めて作品を見てみたら、いい感じのものが多い気がする。なぜだ。
そこで、各メーカーサイトを回ってみて、今年のパターンが見れるページを集めてみました。

◆SKI YARN---模様編みのカシュクールは暖かそうだし、右上のメッシュオフタートルベストも好きかな。
(↓もしかして3年前から更新されていない?)
http://www.skiyarn.com/osusume/osusume.htm

◆PUPPY<編み図あり>---今年の小物もかわいい!ハンドウォーマー、リストウォーマーともに編みたい。
http://www.puppyarn.co.jp/03patterns/

◆DAIYA毛糸---今年も新しい段染めが追加されたのね。ケープやマーガレットがいっぱい。
http://www.diakeito.co.jp/sakuhin_list.html
http://www.diakeito.co.jp/sakuhin_list_a-a.html

◆HAMANAKA<編み図あり>---新しい編み図はまだ出てない?
http://www.hamanaka.co.jp/Past/challenge/index.htm

◆てづくりタウンのギャラリー---「ヨーロッパの手編み」の作品が見れた。
http://www.tezukuritown.com/shop/default.php?pgn=knit_tokushu_002_fair05_01


スポンサーサイト
■編み物雑記 | 【2005-09-08(Thu) 12:52:59】 | Trackback:(0) | Comments:(4) | [編集]

魔の残り糸連鎖

だんだん夏が近づきある今日この頃、4号針でLucky Clover模様をコツコツ編んでると、無性に浮気がしたくなります。
やっぱり息抜き用の浮気相手くんは、カラフルな面白い1着がいいんではなかろーか、と去年の色色カーディガンの残り糸をまさぐっていたら・・・。

za-lastsummerl.jpg

あー、コットンコナ(写真下段)の白色、まだ1玉あったんかー。シマシマキャミを作る時に、残り糸じゃ足りなかったので買い足ししてたのに。
写真上段のダイヤ・ソフィーヌも、新しい色を投入しないことにはこの組み合わせじゃ食指が動かないし。
でも残り糸を消化するために追加の糸を買っていたら、永遠に残り糸なくならないんじゃ?と思う、夏間近の日でした・・・。


■編み物雑記 | 【2005-06-10(Fri) 21:50:47】 | Trackback:(0) | Comments:(2) | [編集]

次の夏ニット

サマータンクトップ&キャミ編みに挑戦してその厚さ(暑さ)にくじけたら、次に編みたくなるのは決まってカーディガン。
昨年に続いてどうやら今年もこのパターンを踏襲しそうです。
せっかくRebecca夏号のタンクをいくつか解読していたのに、涼しい夏糸と出会うまではお蔵入りだな。
ま、夏までに痩せるのは無理だろうから、いっか。

よって次に編みたいのは、「stitch'n bitch Nation」のLucky clover race wrap(左)と、「Vintage Knits」のシンプルなボレロ(右)。

book-scarf2.jpg

Lucky cloverの指定糸はRowanの4ply cotton。
Rowanの糸は、地方者には糸見本を見れるお店さえないので、色を選ぶのがヒジョーにムズカシイ。
似たゲージの日本の糸を使おうとも思ったけれど、結局今回は指定どおりの糸を使うことに決定。(おお、珍しい。)
ユニオンウールさんに問い合わせして、やっと色も決定。糸がくるのを楽しみに待ってよう。

---オマケ---
ROWANの4ply cottonの色比較しようと、写真求めてネット検索していて見つけたshopです。
韓国と中国のお店みたいだけど、両方とも日本の糸や雑誌が載っている所が面白い。

(中国のお店?)http://aibianzhi.com.cn/
(韓国のお店?)http://www.myknit.com

中国のお店、The Knitting Gardenさんにそっくりなんだけど、大丈夫なんだろうか・・・。


■編み物雑記 | 【2005-05-13(Fri) 22:32:04】 | Trackback:(0) | Comments:(1) | [編集]

My Travel Package

急に出張の日程が決まり、大わらわ。それでも移動時間用の編み物グッズの準備は怠りません。
(*急いでとったので変な写真)

za-travel.jpg

今回は車移動なしで公共の交通機関を乗り継ぐので、待ち時間も長~い。
レッドバットマの袖と帽子を1個編めるかしらと、輪針を2本買ってきました。ほんとは3本買いたかったけど、輪針って高い。3本も一気には買えない・・・。

帰りには、ぜひユザワヤ@蒲田店にも寄ってきたいです。
でもユザワヤに時間をとられると他がまわれなくなるので、店内探索もほどほどにしなくっちゃ。(いや、無理だろうなあ)


■編み物雑記 | 【2005-01-19(Wed) 23:29:25】 | Trackback:(0) | Comments:(2) | [編集]

酷寒ニット

私の住む地方でも、いよいよ雪が降り出しました。鼻水たらしながらの大掃除もなかなか進まなくて、息抜きの写真撮影。

1つ目は大昔に編んだ生成りのアランセーター。

old-aran.jpg

このだぼっとしたシルエットに時代を感じます。袖下とかなんでこんなにダボダボなんだろう。毛糸消費量が増えてもったいないのにねー。
これは当時「アルパカ」の何たるかも良く知らずに、袋入りの安売りアルパカ毛糸を購入。細い糸なので2本どりしていて、ズッシリ重いわかさばるわで、普段はタンスにすら入れてもらえず、布袋の中に隔離されています。

酷寒のこの時期だけ布袋の中からひっぱりだしてきて、年に1度着ればいいくらいのこの不遇のセーター、手触りにはアルパカ独特のぬめりがあるし、暖かい。
でも着ると意外にちくちく感があるのが難点。(襟がつまってるので、下にババシャツを着ても、ちくちく感は完全にシャットアウトできず)
シルエットもちくちく具合もいかにも「昔のセーター」なんですが、これだけのアランで、しかもちゃんと完成しているモノなので、リサイクルに出す決心がなかなかつかない一品。

一方こっちは極太スラブヤーンで編んだ真っ赤なマフラー。

old-muff.jpg

こちらも布袋仲間です。
首に巻くと大蛇を首に巻いてるかのようなボリューム感があって、このざっくざくぶりが手編みの醍醐味ともいえるのだけど、長時間してるとちくちく感が感じられて、最近はしてません。
最初の1年間は根性でよく巻いてたんだけど。
今はよほどのハイネックかタートルを着た時だけしか着用できない、これまた不遇のマフラー。

でも捨てられない。また布袋に納まる幻のニットたちでした。


■編み物雑記 | 【2004-12-30(Thu) 17:11:30】 | Trackback:(0) | Comments:(3) | [編集]

秋の夜長は韓ドラ&編み物

手芸店で冬ソナマフラーなるものが展示されてました。同色系の2色を使って左右を編むだけの、シンプルな一目ゴム編みのマフラー。絵にするとこんな感じ。

za-minyon.gif

右端と左端を絡めて首に巻けば、ミニョンさん風マフラーの出来上がり(らしい)。
カシミア入りの柔らか~い毛糸でこんなん編んでもいいけれど、するのは結構恥ずかしそう。まあ面白プレゼントにはもってこいかもしれません。(ぜひ伊達メガネと一緒にプレゼントを!)
「ミニョンさん?茶髪の人だっけ?」というくらい、冬ソナ関心が盛り下がっている私ですが、12月にBS2でやる字幕&ノーカット放送は一応楽しみだったりします。
・・・見た後はやっぱりマフラー編みたくなるんだろうなあ。

そういう私の最近の編み物のお供は、韓国ドラマ。さすが海を渡ってくるだけあって面白い。
月曜WOWOWの「秋の童話」と木曜BS2の「チャングムの誓い(大長今)」は外せないですね。地上波で「ホテリアー」もやってるけど、こっちは中途脱落しました。
ちなみに水曜BSアメリカ産「エイリアスⅡ」はいつも録画を忘れてしまいます。

特に「秋の童話」は、次週放送までに何回もビデオを見てしまうほどのはまり具合。主役の二人になりきって見ているため、イジメ役の登場には本気でムカついてます。
来週はイジメ役の妨害を乗り越え、あの人との再会が待ってるらしいので、とっても楽しみだ。


■編み物雑記 | 【2004-11-05(Fri) 17:55:07】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

It's too BIG!

近くの手芸店が、靴下用の毛糸「REGIA Multi Effekt Color」を大量入荷しました。
ネットの皆様が靴下をよく編んでおられるのを見て、「あったかそうだし、かわいいけど、何だかムズカシそうだな~」と今まで敬遠していた邪魔くさガリアーノの私ですが、重い腰をあげていっちょ編んでみることにしました。
どっこいしょ、っと。

small-socks1.jpg

パターンは、のりのりさんの「引き返し編みでつま先から編む方法」です。電脳編み図付きで、靴下ビギナーの私には強い味方。
でもそこはビギナー、つま先でさっそくつまづいて「????」とわからなくなって即中断。説明を何度も読み返したり、画面にガンとばしたり、ふわふわニットに出戻ったりしたものの、やはり諦めきれずに再トライ。
おろちさんの「Wendyさんのつま先から編む靴下の編み方」の「補足」のイラストのおかげで、ようやくつま先編みの構造が理解できました。
何とか第一関門突破できたのはお二方のおかげです。ありがたや。

で写真をとってみたのですが、勝手にしましま毛糸でつま先を編む場合は、
(1)色が対象になるように編みはじめに気を使うべきでした。失敗失敗。
(2)さらにこの靴下1号は、やたらとでかかった!
ゲージをとらずに編み始めたのですが、靴下はフィット感が命。基本中の基本のゲージとりを抜かすと、後で大変なこと(=編み直すか、足の大きい人に靴下をプレゼントするか二者択一を迫られる)になるので良い子はマネしてはいけません。
(3)そして引き返し編みに小穴がのぞいてしまう。

などもろもろな難関が待ち受けていたものの、靴下編み、結構楽しいです。
今のところ一番難しいのはサイズ調整で、あとは引き返し編み(ラップ)さえきちんとマスターすれば、靴下職人に私もなれる?
そして今夜も目の下にクマを作りつつ、靴下を編み続けるのでした。


■編み物雑記 | 【2004-10-19(Tue) 23:36:54】 | Trackback:(0) | Comments:(5) | [編集]

iPod miniがおうちにやってきた!

ipodmini.jpg

ほんとはジョグ日記(←さぼってばっかり)に書かないといけないのですが、嬉しいのでこっちに書いてしまえ!
注文していたiPod miniがよ~やく届きました。
ウーロン茶を飲めども飲めども懸賞当たらずで、とうとうしびれを切らして自前調達。
予約注文後、入荷するまで平均3週間待ちという人気ぶりでした。

iPod miniを調達するまでもなく、私には落としても踏んでも壊れない、愛しの丈夫なMP3メモリプレーヤーくんがいるのですが、何せこの子には25曲ばかししか入りません。
それも常にジョギングに合うリズムの曲が厳選されて入っているため、ただ単に音楽を聴きたい時でもこれを聴くとパブロフの犬よろしく走り出したくなってしまって、普段使いのBGMとしては不適。

でもこれからはiPod miniがやってきたので、どんどん外でも音楽が聴ける~。
今はいちばん気候の良い時期なので、お天気の良い日に公園で音楽聴きながら編み物をやってみたいのです。ほら、ちゃんと編み物に話題がつながりました。

で今さっそくiPodに入れた曲を聴きながら編み物してみたところ、踊りだしたくなる曲が多くて部屋の中でちょぴっと踊ってしまった。(*今踊ってしまったのはクリスタルケイの曲のせい)
公園でこれをやると変な人になるので要注意!


■編み物雑記 | 【2004-10-05(Tue) 22:31:54】 | Trackback:(0) | Comments:(2) | [編集]

ポンチョ・ストール・ケープ

いろいろなプロジェクトが行き詰まる中、今気になっているのがポンチョ風カーディガンまたは袖付きストールまたはケープのフリをした変形ストールです。

流行ってますよねー。
お店で変わった構造のニットがディスプレイされていると、「これはどういう作りになってるんだ?」と点検せずには素通りできない私。
当然、購買意欲アリと思われて店員さんに話しかけられるのですが、一般客のフリをして相槌を打ちつつ、必死に構造を頭にたたきこもうとするのが常なのでした。

気になっているからじゃあ編むのか?というと、以前特大ポンチョを延々編み続けた記憶がまだ生生しくあるので、手を出すかどうかは微妙なところ。

特大ポンチョはほんとに特大なくせに、袖とお腹がスースーします。これからポンチョを編もうと思っている人がいたら、セットでアームウォーマーと腹巻を編むことをぜひ推奨したい。
あとやはり袖付きの方が何かと使い勝手が良いですね。
今年編むとするならストールに袖が付いたようなカーディガンか、ケープとセーターがセットになった変わりツインニットがイイ。
以上、妄想ばかりが先行する秋の夜長でありました。

rebeccaの袖付きアランポンチョ。
文句なしにかわいい。使い勝手とか編む時間とか毛糸の値段を考えなければ、ほんとはコレ編みたい。

rebeccaのパターンの色違いはここで見れる。

Yahooオークションで「ポンチョ」を検索すると面白構造のニットが見れる。



これは去年編んだ特大ポンチョ。ファンシーヤーンで編んでいて柔らかい。でも特大すぎてバランス悪し。


■編み物雑記 | 【2004-09-29(Wed) 23:41:40】 | Trackback:(0) | Comments:(6) | [編集]

段染め計画 難航

「3種類の段染め毛糸を同時に使う」という課題は思った以上に難題で、何を編んだら良いのか難航しております。

段染め毛糸といえばNORO Yarn。海外のサイトまでパターンを見に行ったら、この号の表紙のニットコートが良い感じ。
ジグザグインナーを自力で編もうとしてあっさり降参した私は、どうやって編んでいるのか興味シンシン。ニットデザイナーさんの経験と知恵が詰まった編み図をじっくり見てみたいです。
ジグザグ編みは縦横の伸縮性が少ないしっかりした編地になるし、厚みが少々出るのでインナーよりもニットコートのようなアウターによく合う編み方だと思う。(あとスカートにも合いそう)

で試しに、手持ちの白色毛糸と合わせて2種類のスワッチを編んでみたのだけれど、ご覧の通りの目がチカチカする有様。全身こんな柄のニットコートなんて着たくない。

zigzag-dan.jpg

段染め計画、難航というより難破状態に近いので、良い案が浮かぶまでしばらく寝かせておきます。
こうやって在庫毛糸が着々と増えてゆくんだな・・・。


■編み物雑記 | 【2004-09-27(Mon) 21:24:57】 | Trackback:(0) | Comments:(1) | [編集]

夏糸消費作戦 ことごとく頓挫

秋のウール最適シーズンが来る前に、ひそかに私的夏糸消費キャンペーンを繰り広げていたのですが、どのプロジェクトも行き詰まってしまった・・・。

(1)金太郎用カーデ
金太郎カーブの減らし目を間違えていたことに気付いてストップ中。手抜きカーデのはずだったのに、ほどくのやだな・・・。
(2)色色ジグザグインナー
大柄ジグザグの適切目数を割り出すのが難しくて、何度も作り目からやり直し。夏物を編むにはスタートが遅くなったし、来期に回そうかな・・・。
(3)コットンバッグ
私の好きな「緑・黄緑・白」の3色トリオが使えるので、前に紹介した本「手編みのバッグ」ではなくて、下の写真の本「手編みにトライ」のモチーフバッグを3色で編もうと計画変更。
多色とコロンとした楕円形が気に入ったのです。

雄鶏社 「手編みにトライ!」 ISBN4-277-11355-9
2001年発行
デザイン:了戒加寿子 撮影:岡田誠

book-patti0.jpg

しかし私はかぎ針ができないので、モチーフ編みをあじろ編み(バスケット編み)で代替できないか?と苦肉の実験中。
広告の紙を切り貼りして、はぎ位置を確認&編み順を書きとめた後、illustratorで清書。
何とかなりそうと踏んで1つめのガーター編みを編んだのだけど、えらく時間がかかって、すぐに嫌気が差してしまった。細い夏糸でallガーターって無謀だった・・・。

ただせっかく編み順図を作ったので、ほんとにこれで「あじろな楕円バッグ」になれるのか、別の残り糸で試し編み中。
これ、別にあじろ編みじゃなくてもドミノ編みでもいいし、スクエアスワッチをいっぱい編んで、後でつないだっていいと思う。

でも「モチーフ(スワッチ)を1枚1枚編んで後でつなぐ」という編み方がどうも私の性には合わないみたい。
あじろ編みとドミノ編みを比べると、デザイン的にはドミノ編みの方が好き。でも編む方で言うと、糸を切らずに一気に編めるあじろの方が好き。
編んでいるうちにだんだん形になってきたり、「今日はここまで進んだら寝よう(←でも目標ポイントまできたら延長する)」とか思いながら編み進むのが、一番私の性に合う編み方みたいです。


■編み物雑記 | 【2004-09-19(Sun) 21:54:29】 | Trackback:(0) | Comments:(8) | [編集]

ぼあぼあ毛糸にうっとり

「どんな本が入荷してるかな?」と会社近くの手芸店をパトロールするのが最近の日課になってます。
今日は毛糸売り場のレイアウトが変更されてました。棚にはまだ空き場所が多く、かわりにダンボールが山積み。「これからこの空いた場所に本格的に毛糸が並ぶんだなあ」とワクワクしてしまいました。

ええ、でももちろん私には先シーズン持越しの出番待ち毛糸たちがわんさか控えてて、これ以上新しい子をもらってくる余裕はない!ないのだけど・・・。

新しく並んでたクロバーの毛糸がふわふわ柔らかで、その前から張り付いて離れられなくなりました。
(クロバーって今まで毛糸も発売してた?新発売か?)
控えめな段染めのニュアンスのある色合いの糸で、薄ブルーや薄ワインピンクや抹茶色が、派手すぎず地味すぎず大変好み。うちに大量に在庫があるぼあぼあ毛糸に似た風合です。
素材はアクリル58%ウール25%ナイロン17%で軽い。40g144m糸長だそう。(でも毛玉になりやすそうで、丁寧に洗濯しないとちぢみそうだ)

さんざんべたべた触ったり、裏返してラベルを見たり、首にあててチクチクチェックしたり、違う色同志を並べて色合わせを試したりして、帰ってきました。
ごめんなさい、店員さん。
でもまだまだこれからも通い続けて、挙動不審な動作を繰り返します。だって会社から車で3分の距離なんですもの・・・。
今日は誘惑を退けたけど、この誘惑には近いうちに屈してしまうだろうな。きっと。

za040914.jpg
これはうちにあるぼあぼあ毛糸のアップ画像。クロバーの毛糸と違って地味色トリオなのだ。


■編み物雑記 | 【2004-09-14(Tue) 22:36:32】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

編み物 in 映画館

ROWAN/Jager店長日記に、ハリー・ポッターのセーターはローワンのフェルテッドツイードで編んであると載ってました。ロンが着てた栗色のセーターのことですよね。真ん中にロンの頭文字の「R」があったやつ。

ローワンのフェルテッドツイード、去年ネットで毛糸の写真を見て、その発色の美しさと見るからに軽そうな風合にヨダレたらしてました。

ハリー・ポッターとフェルテッドツイード、両方わかるので何となく嬉しい。



ハリー・ポッターといえば、アズカバンの囚人の公開で見たいと思ってた映画が次々と終了。

せめて、と今日滑り込みで「トロイ」を見てきました。

ある編み物好きさんのHPで「ガラガラの映画館で編み物しながら映画見るのが好き」とあったので、私も毛糸と編み針を持ち込んで「スキあらば」と狙ってみたけど、結構混んでて「編み物 in 映画館」は断念。人目があるとやっぱ恥ずかしいですねー。



映画は、オーランド好きの友人がイチ早く見てて「オーランド好きにもキビシイ(くらいつまんない)」と聞いてたので、全くもって期待しないで見たのですが、やっぱりつまんなかったです。(目の保養にはなったけど)

期待しないで見ると実は面白かった、ということがあるのかと思ったのに。

一人で見たのも失敗。これは見終わった後に相手とイロイロ突っ込み合うのが楽しい映画でした。





「一番の男前賞は誰か?(多分全員一致でエリック・バナ)」とか

「オーランドには最初から弓を持たせとけ!」とか

「ブラピは言うことやることその場限りの筋肉バカ(失礼)キャラ?」とか

「ショーン・ビーンのオデッセウスは腹黒さ少なめ、その代わり筋肉多め」とか

「木馬の中は人間ピラミッドなのか?」とか

いろいろ突っ込みたかったワ。


■編み物雑記 | 【2004-07-01(Thu) 00:55:10】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

毛糸リッチ


更新の間が空いてしまいました。

先週の「暑くてニットが着られない」状況が尾を引いて、今週は編み針を触らない日が続きました。だって2色ニット、いかにもあっつそうなんだもの。

夏のウェアは涼しさ重視の私なので、2色ニットはしばらく保留決定。(体型も一向にしゅっとする傾向ないし)



さて写真の大量の毛糸&ネックレスですが、じつはうちのブックマークにも入れている real/life さんから、はじめてハンドメイドのネックレスを購入いたしました。

革のスクエアがニットにもTシャツにも合いそうじゃないですか?(ここで写真がいっぱい見れる)

私は編み物こそ編み込み狂ですが、普段買う洋服は無地モノが多いので、洋服のいいアクセントになってくれそうです。



「real/life」の家主の理香さんは、以前アパレル勤務だった頃にニットモノをよく扱っていたそうで、ブランドで使用していたサンプル糸を一緒にたくさん送って下さいました。

写真ではよく見えないけど、かつて見たことないようなボコボコの糸とかあって面白い!

早く冬になんないかな~、とまだ夏も来ないのに来年の冬が楽しみになりました。



まずます毛糸リッチになった私、やはり日々編まないとダメだわ。

じつは夏糸第3弾もほぼ同時に到着したのです。何を編もうか楽しみだ。


■編み物雑記 | 【2004-06-26(Sat) 22:54:48】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

ニットキャミ・タンク・ノースリーブリンク集

「暑苦しくないサマーセーター調査委員会」は最近「キャミ・タンク・ノースリーブをニットで編んだらどうなるか研究する会」になりつつあります。

日本の編み物夏本は、段染め糸を使ったかぎ針編みやすかし編みが圧倒的シェアをしめてて、単色&棒針メリヤス(またはごくごくシンプルな模様編み)で編む「キャミ・タンク・ノースリーブ」はほぼ絶滅状態です。

何でだ?

海外サイトにはいっぱいニットキャミ・タンク・ノースリーブのパターンがあるというのに。

ということでまたまた優良株な海外サイトを見つけてきたので一気にご紹介。



●肌見せニットが超大胆!背中写真も大きく見れるのが嬉しい。

http://www.aristofashion.com/main.php?type=5



●タンクのフリーパターンリンク集。便利だ!

http://www3.telus.net/knittingmaniac/tankpatterns.htm



以下は上のリンク集から気に入ったサイト



●編み物雑誌「REBECCA」のサイト。ターゲットは若年層か?

http://www.rebeccaonline.com/

左のメニュー「Patterns」をクリックするとパターンがpdfでダウンロード可能。黒ビキニのパターンにはなんと編み図が!

http://www.rebeccaonline.com/cgibin/dl/download.pl?file=heft_18_anl_1314.pdf



●フランスの編み物雑誌系サイトらしい。(よくわからない)

http://www.phildar.fr/fr/p_collection/fat/404_enfants/02_03.asp

・雑誌の写真をクリックすると掲載写真がいっぱい見れる。

・ここに素敵な金太郎ニットが!(上のタンクのフリーパターンリンク集の一番目にリンクされてるヤツです)

http://www.phildar.fr/fr/p_collection/confirmees.asp


■編み物雑記 | 【2004-05-09(Sun) 21:20:48】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

Copyright © でたらめKnitting+@ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*    まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。