スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

#12-9 I can't decide yarns for fringes

途中までつけたフリンジをいったん全部外しました。

No.1209-nofringe.jpg

細いループ糸をお店で発見できなかったので、雰囲気のあるスラブヤーン(パピーのロベルタフランケッティ)を、太い部分は割り糸しながらラムソフトと一緒につけてみたけど、やっぱり太い。
メリノウールの柔らかさもフリンジには似合わなかったです。もうちょっと硬めの細い糸が良さそう。

No.1209-fringeyarn.jpg

ちなみに最初にフリンジ糸の候補に買ったのは、リッチモアのタフト。
ぼこぼこ具合がかわいらしかろう、と思ったけどそのぼこぼこが引っかかってフリンジがきれいにつけられませんでした。(←毛糸を見る目ナシ)
これらの試し買い糸は、後ほど帽子&ネックウォーマーに変身させる予定。

まあフリンジのない状態でも一応着れるので、今シーズンはこのまま着て過ごそうかと思い始めました。
phildar春号を注文する時に、一緒に指定フリンジ糸STEPSも頼んでも良いし。
あとフリンジなしだとフツーなジャケットなので、明日からすぐにも会社に着て行っても大丈夫。
今日じつはこれを着て、毛糸屋さんのバーゲンに出かけましたが、コートなしでもあったかかったです。

その毛糸屋さんで聞いた話だと、ハマナカ ラムソフト 今秋廃盤になるかもしれないそうです。(ってここで書いてもいいんだろうか)
98年頃のハマナカ系編み物本では「軽くてちくちくしなくてオススメ!」とよく作品が載ってたのに、最近は手芸店でもその姿を2~3年見かけなかったし、もしやと思っていたら案の上。
来年は色だけ変えて、この糸でこのパターンでもう1枚編んでみたい、と思うくらい気に入っただけに残念。
やっぱりハマナカ・リッチモアは廃盤確率高し?


スポンサーサイト
#12_ブークレジャケット | 【2005-02-27(Sun) 16:44:19】 | Trackback:(0) | Comments:(2) | [編集]

#12-8 poche

袖の続きは外で編めるからいいととして、自宅ではフリンジ作業に取りかかりました。
完成目前にして延々フリンジをつけるのはツライですから。先回り先回り。

No.1207poche2.jpg

えっと、フリンジの写真は先送りするとして(この糸でいいのかまだ半信半疑でつけてるから)、これはポケットが付いたところ。
写真ではよく見えないけど、ポケット上部は1目ゴム編みを編んでます。
全部裏目で縁編みとかした方がかわいいと思うんだけど、難しいことは徹底的に省いてますね、このパターンは。

最近うすうす気付いてきてるのですが、このジャケットはボタンを開けて着てはいけない。はじっこがくるくる丸まって大変なことになってしまう。
編地が柔らかくてちくちくしないので、薄手インナーの上に直接着ても大丈夫そうなのが救いかな。

糸が気に入っただけに、もっと明るい色で編めたら良かったのに。ざんねん。


#12_ブークレジャケット | 【2005-02-25(Fri) 00:20:39】 | Trackback:(0) | Comments:(2) | [編集]

#12-7 袖のカフスは・・・

あーあ、真っ直ぐ帰ってきてしまった。
そろそろ生活のバランスを「ジョグ>>>>>編み物(のんびり春物編み)」へ移行したいんですが、袖編みも佳境だし冬糸毛糸も残ってるし、あせあせ冬物編みからまだ足抜けできそうにありません。

これは、下で解読に苦労した割りに、じつはものすごーく簡単だった袖のカフス。

No.1207cuff.jpg

そう、単に表メリヤス+裏メリヤスだっただけ。
Fluffa!さん(*同じパターンを編んでいたblog)のカフスの拡大写真を見ると、「表+裏」のイージーな作りになってるとは思えなかったけれど、それは編み始めの裏メリヤスがやたらと丸まるから。
ちゃんと「I told you this yarn was a curler」とか書いてらっしゃったのに、ねえ。

解読さえ終われば、実際の袖編みはぐんと早い。
残るはフリンジをどうするか、です。うーん、どうしようか・・・。


#12_ブークレジャケット | 【2005-02-23(Wed) 20:12:21】 | Trackback:(0) | Comments:(6) | [編集]

#12-6 袖の解読終了!

袖の解読終了!
いつもは最初に編む袖を今回一番最後にしたのは、カフスの編み方がよくわからなかったから。でもわかってみると、ものすごーく簡単な編み方だったのかもしれない・・・。

そしてゲージが違いすぎるため、袖ぐりカーブの再計算も必要。
なるべく本のカーブに合わせたい私は、たた&たた夫さんの「ゲージ方眼紙」をまず本のゲージ(12目×18段)で印刷。そして自分のゲージ(18目×28段)も印刷しておきます。
まず本のゲージグラフにカーブを書き込んで、マジックで黒々と印をしてから、自分のゲージグラフを上に重ねてカーブを書き写します。
あとは2段ごとにブロックを書いて、ハイ出来上がり!

No.1206emman.jpg

たた&たた夫さんのハイテク技術に、私のローテクを融合したワザ使いです。ひじょーに大雑把だけど、こんなんでも着れるからいいんです。
たた&たた夫さんには、本当に大感謝!!


#12_ブークレジャケット | 【2005-02-20(Sun) 21:42:44】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

#12-5 身頃のとじはぎ中

まだ袖を編んでないけれど、身頃のつなぎに入ってます。
私は、”全パーツを編んだ後に最後に一気にとじはぎ派”ではなくて、”各パーツがあがり次第つないでいく派”です。
別にとじはぎがやりたくてしょうがない訳ではなくて、なるべく早く完成形に近い形をプレビューして、修正があればすぐにフィードバックしたいから。
編み直しの被害を最小限にとどめるための苦肉の策、って感じでしょーか。

でも今回は、肩のはぎを引き抜きはぎじゃなくて裏メリヤスはぎ(前回新しく買った基礎本にちゃんと載ってた)にしたから、もうほどきたくな~い。

No.1205epause.jpg

引き抜きはぎはすぐにほどけるけど、メリヤスはぎはほどくのが面倒っちいです。
裏メリヤスのニットって久しぶりに編んだけど、いつもの表メリヤスのとじはぎとは勝手が少し違うのでした。

なので襟の形が多少気に入らなくても(実際いまいち気に入らない)、今回は身頃の編み直しはガマン。シーズン終了も目の前なので、駆け込みで仕上げなければ。
肩下がり、もうちょっとナナメでも良かったなあ。うー、ガマンガマン。

No.1205encol.jpg

それでも襟の伏せ止めは出来ない私。しつこく試着してもういいや、って思えるまでこのまま寝かせておこうっと。
さ、次は袖!


#12_ブークレジャケット | 【2005-02-19(Sat) 01:20:52】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

#12-4 ブークレジャケット再開

編む物が常に手元にないと待ち時間が寂しいので、ブークレジャケット再開してます。
ちょっと間が空いたら、勘を取り戻すのに時間がかかってしまって、何度ほどいたことか。(写真撮影後も懲りずにまたほどいた)

No.1204parts.jpg

写真は、襟位置を決める前にいったんアイロンがけしてみた図、です。
このジャケット、襟元が空きすぎで少し寒そう。もうちょっと詰まった襟に変えてみたいんだけど、勝手なアレンジは危険?

他にも気になることはいろいろあって、これから着るには分厚すぎて季節外れになりそうとか、毛糸のグレー色と黒色のまじり具合が地味すぎるとか、実は着丈が長すぎるとか(Fluffy!さんの完成品を見て気付いたけど、時すでに遅し)、そんなことはこの際いいんです。

だってこの糸、ブークレ糸の割りにすごく編みやすくて、ほどきやすくて(←これ結構重要なのね)、何より手触りがイイ。
ラムウールの気持ち良さに癒されながら、のーんびり編んだりほどいたりしているのでした。


#12_ブークレジャケット | 【2005-02-13(Sun) 21:03:14】 | Trackback:(0) | Comments:(5) | [編集]

#12-3 ブークレジャケット開始

大物用毛糸がまだ全部手元に揃わなくて手が寂しいので、phildarのブークレジャケットを在庫のラムソフトで編み始めました。
ゲージやブークレ糸の雰囲気が全然違うので、仕上がりはphildarジャケとは別物になることうけあい。これはあくまでとりあえず編んでみるためのもので、来月(おそらく)東京に行く時に本命のブークレ糸を探そうかと思ってます。

No.1201up.jpg

写真では色が飛んでますが、実物はもっとダークなグレー色。黒いトップスが欲しかったので、これはこれでまあいいかな。

6号針でゲージ「18目×28段」のひたすらメリヤス編みなので、「途中で飽きるかな?」と思いきや、ラムウールの手触りの良さのおかげか、案外飽きずに編めてます。
手元を見ないでも編めるので、字幕付きの映画も余裕で見れるし。

この後ろ身頃を編みながら、WOWOWで撮りだめしてた「インファナル・アフェア」と「ライフ・オブ・デビット・ゲイル」の2本を鑑賞。両方とも画面から一瞬たりとも目を離してはいけない、複線張りまくりのハラハラドキドキな映画でしたが、メリヤス編みのおかげでじゅーぶんついてけました。
特に「インファナル・アフェア」の方は、ストーリーの緊張感にドキドキするのもさることながら、くたびれトニー・レオンの表情を追うのに大忙し。「英雄 HERO」で「トニーいいな」と思った私はいまさらすぎですね、ハイ。
「ライフ・オブ・デビット・ゲイル」の方は、最後の最後でビデオテープが切れてて、ガックリ。筋はWOWOW仲間から聞き出したんだけど(オチは予想通り!)、ケビン・スペイシーの締めの表情がとっても見たかった。残念。

この調子で行くと案外早く編めそう。自分の手に追いつかれる前に、あとは袖のカフスの謎を解きあかないとね・・・。


#12_ブークレジャケット | 【2004-12-28(Tue) 12:36:40】 | Trackback:(0) | Comments:(2) | [編集]

#12-2 ブークレ毛糸を探して

「昨日の日記のジャケットを日本の糸で編むとしたら、どんな毛糸がいいんかな~」と最適なブークレ毛糸を探してます。
こんな時、近所にユザワヤやユニオンウールがあれば!
珍しい輸入糸がどっさりあるんだろーなー。

ま、近所の毛糸屋さんでもブークレ糸の取り揃えはそこそこありました。
編地がきれいに揃う、鮮やか色のストレートヤーンに憧れる傾向のある私は、ブークレ&ループヤーンは今まで眼中になし。でも改めて見てみると「旅情」やら「ジェームスディーンループ」やら、いろいろ置いてありますね~。

そんな中でジャケットのゲージにまあまあ合ったのが、リッチモアの「yeti(イエティ」(写真左)でした。
ゲージは「13目×19段」。スワッチを編んでみたら「12目×18段」といえなくもない、かな?

yarn-bukure.jpg

これ、素材は「ウール96%(うちアルパカ36%)、ナイロン4%」で、アクリルで柔らかさを出している他のループ糸よりハイクラス。もちろんお値段もなかなかで1玉@714円なり。
色はなぜか地味色で勝負してて、触り心地はゴワゴワもあるんだけどアルパカの気持ち良さが混じってる、微妙な感じ。

ケチケチニッターとしては、うーん、迷う~。
これからバーゲンが始まったら既製品が安くなるし、自分の編んだものが変な物体にならないとも限らないし・・・。これで鮮やか色があったら即決できるんだろうけど。

そんな時に思いついたのが、自宅の押入れに眠っていた「ハマナカ ラムソフト」(写真右)。一応ブークレ糸です。
これはその昔、(珍しく)メンズニットを編もうと購入したものの、思ったより糸が細くてちっとも進まず、期限に間に合わなくて途中でマフラーに変更してお茶を濁した、その時の残りの糸です。
袖を2つ編んで放置することン年、やっと袖をほどく気になりました。
素材は「ウール75%(うちウール79%キッドモヘア21%)、ナイロン25%」で、軽くて触り心地はなかなか良い。私はコレ好きです。

この糸、まだ廃版になってなくて良かった。でもゲージは「18目×27段」で、これが意外に進まない。
ループ具合も中途半端なので、今回のジャケットには合わないかも。
うーん、どうしよう・・・。


#12_ブークレジャケット | 【2004-12-21(Tue) 22:15:29】 | Trackback:(0) | Comments:(8) | [編集]

#12-1 phildar解読作業進行中

何かと忙しいこの時期ですが、地道にphildar解読作業すすめてます。
最初は「編み物するのにわざわざフランス語の辞書引くのかー。はーっ。」と思ったけど、phildarのパターン解説は予想したよりはわかりやすいです。
辞書を引いて「あっ、そうなのか!」と意味がわかると、何か嬉しい。
意味がわかったアカツキには、こんなステキジャケットが編めるんだわ、と思うと頑張り甲斐もあるというもの!(*でも今は袖のカフスがわからなくて悩んでいる)

book-phildar3.jpg

---Phildar No.416号 #11 ジャケットより---

鼻血でるくらい素敵なこのジャケットは、ゲージ「12目×18段」(超ローゲージ!)のブークレ(ループ)ヤーンを使ってて、仕上がりがとっても早そうです。
日本で編むとしたら、どんな毛糸がいいんかな?
ちょうど今fluffa!さんでこのジャケットを編んでいるので、「もう出来てるかしら」とサイトをチェックするのが日課になってます。


--おまけのphildar情報

#12_ブークレジャケット | 【2004-12-20(Mon) 20:35:18】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

Copyright © でたらめKnitting+@ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*    まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。