スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

マガジンマートさんで編み物洋雑誌要望

<マガジンマートさん続報!>
マガジンマートさんに「編み物の洋雑誌に詳しい担当者の方がいらっしゃないようなら、ぜひ協力したいのですが」とメールした所、なんと以下のようなありがたいお返事をいただきました。

編み物ジャンルについてはご指摘の通り品揃えは全く整っておりません。
しかし兼ねてより取り組みを強化すべきジャンルとして優先順位を高く考えておりましたので、これを機会に早速皆様のご要請に応えてみようという決定を致しました。

さしあたりましては掲示板での皆様の発言を最大の拠りどころとして取り扱いタイトルを選定していきたいと思います。
基本的に掲示板でこれまでの間に言及頂いているタイトルについては出来る限り多くを取り扱いできるように最大限の努力をしたいと思っております。
できましたら皆様の希望タイトルを遠慮なく書き込み頂きたいのでそのあたりを何かの機会に皆様にお伝え頂ければ幸いです。


つーまーりー、今マガジンマートさんに要望を書き込むと、実現する可能性が高いです。
欲しい雑誌・号があれば、マガジンマートさんの掲示板に書き込んだほうがよろし!です。
---記事追加終了

スポンサーサイト
■海外通販&洋書 | 【2005-09-28(Wed) 23:51:07】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

phildar 437 cuuute!

phildar437号、かわいすぎる。
http://www.breiweb.nl/が写真がきれい。
サイトメニューの「Breien-Knitting」→「phildar patronen」→「phildar dames patronen」→「437Winter」クリック。

437-003と006と018と020と022と024が気になる気になる~。(いや、そんなには編めないって)


■海外通販&洋書 | 【2005-09-24(Sat) 21:49:35】 | Trackback:(0) | Comments:(23) | [編集]

編み物辞書2005 公開

あけましておめでとうございます。今年もいろいろとよろしくお願いします。

お正月の間に何とか形にしようと思ってた「編み物辞書」が、まあまあ人前にさらせるくらいになりました。
まだ一部変な動作してるところもあるんですが、公開してしまえ。

dic-banner.gif


使い方がね、ちょっと難しいです。(*設置も難しいのだ)
これは「編み物洋書の解読に苦労している人同志が、力を合わせれば少しはラクできる?」と思って作った辞書です。
ユーザー登録した人しか検索できないので面倒なんですが、ラクしたい人は使ってみて下さい。
好きに並び替えして印刷するとけっこう便利かな。
ただし今のところ、フランス語の単語が充実していて、英語については手ウス・・・。

*まだ変なとこは残ってると思われるので、お気づきの方はメールでお知らせください。


■海外通販&洋書 | 【2005-01-02(Sun) 22:00:16】 | Trackback:(0) | Comments:(2) | [編集]

I got phildar!

phildar届きました!12/1の夜に注文して、12/16到着。何て早いんだ。

book-phildar.jpg

届いた3冊のパターンは、メリヤス編みやリブセーターが多いので、洋書解読がちっとも進まない私でも何とか編めそう。でも縁の処理や前立部分とかパーツのつなぎ方がよくわかんないので、小技を効かせられるか果てしなく不安。

シルエットはいづれも細身ですが、5サイズ展開のサイズ表記あり。
何かね、袖のパターンが「袖口最小サイズ=袖幅最大サイズ」が多いのですよ。袖口から風が入ってきて寒い気がするんだけど、おしゃれなセーターはそうあるべき?

あと「これはいったいどうやって編んでるんだ?」と疑問だった416号の#14カシュクール(ココをクリック後に、「phildar dames patronen」→「416-Winter」→「416-014 Cache-Coeur vest」の写真をクリック)は、想像もしなかった編み方でした。
これでほんとにあんな作品になるんでしょーか。実験好きな私としては、今すぐにもミニチュアセーターで実験したくてウズウズ。

まだパラパラとしか見てないので、これからじっくり中味を見てみることにします。
でも英語に続いてフランス語もおべんきょしないといけなさそう。
編み物する時間、ちゃんと余るかな・・・。


■海外通販&洋書 | 【2004-12-17(Fri) 12:32:50】 | Trackback:(0) | Comments:(5) | [編集]

実物大のスワッチ編み

出張から戻ってきました。遠かったー。帰りの車中でさんざん眠りこけてたので、今は目がランラン。おかげでまたまた編んでます。
今回は船での移動アリで、たっぷりあった待ち時間にRebeccaのラップセーターを解読&スワッチを編み出しました。

swach-rap.jpg

*携帯カメラのピンボケが直りません。せっかくのリブ具合なのに、まったく写ってない。デジカメ買わないといかんかな・・・。出費だな・・・。

このラップセーター、写真+英語パターンを見ても、上から編んでるのか下から編んでるのかさえ理解不能でした。
洋書って、本によってパターンの記述方法にクセがある?
Rebeccaの英語パターンは、頼みの綱のウールワークスさんの解説とは記述の仕方が違うんですよね。
そこでRebeccaの記述ルールをマスターするために、編み図がついたパターンを1つ選んで、英文と編み図を照合してつじつま合わせをしてみたら、何とか意味が通じるようになりました。

でわかったことは、このラップセーターは右端から編み出して、増やし目しながら編んでいくようです。
面白いのは「6段ごとに4目ずつ増やし目する」こと。普通に考えると増やし目のタイミングを間違えそうに思うんだけど、Rebeccaの方法だとメモしなくて間違えずに増やし目できるんです。カシコイ。
リブ編みのカシュクールっていったいどうやって編んでるんだ?と疑問だったけど、こうやって編むやり方もあるのかー。

目下のところ、カーブが鋭角すぎるのが気になるけど、今回はいきなり応用するのは危険。まずは記述どおり実物大のスワッチ編みを行っている次第です。
増やし目が終わった後もちゃんとつじつまが合うと良いのだけれど。


■海外通販&洋書 | 【2004-12-11(Sat) 01:15:03】 | Trackback:(0) | Comments:(5) | [編集]

I got 【Rebecca】!

冒頭で英語で叫びたくなるぐらい、待ちに待った「Rebecca」が届きました。

book-rebecca.jpg

あいにく携帯のカメラがいかれてしまったみたいで(ピンボケじゃない写真が撮れなくなった!どうしましょ?)、小さな写真しかのせれませんが、喜びはBigですことよ~。
夏の号×2冊と冬の号×3冊で計5冊。一気に本持ちになりました。

中味はというと、パターンはほとんどがネットに出てたので、新しい驚きはそんなにはないかな。
もちろん写真がじかで見れるので、さっきから何回も何回も繰り返しページを開いてはにんまりしてます。
特に下段の夏号2冊がものすごーく素敵です。ヘソを大いに出している大胆なものが多いのですが、形が素晴らしい。
日本の本では絶対に載りそうにないデザインばかりです。

解説部分はというと、やはり文字解説が中心(アメリカから注文したので英訳コピーがついている)ですが、ややこしい模様編みや編み込みには編み図がついてます。
模様編みの記号は日本のものとは違うけど、そこはニッター、意味は何とか通じますね。
嬉しいのはサイズ表記。インチじゃなくてcm表記なので、換算しなくて良いのでそこはラクチン。

どんな作りになってるのかと思ったポンチョも、構造がわかりましたよ~。
でも50g68mの毛糸を1300gも使ってて、肩凝りそうです。

ぜひ編みたいと思ったのが、このラップセーター
ただしリブを使った簡単なパターンなので、文字で解説されていて洋書解読作業が必須。
でもきゅっと裾を絞って着るので、冬物に応用したら暖かめのカシュクールになると思う。
頑張ろっと。


■海外通販&洋書 | 【2004-12-04(Sat) 22:35:18】 | Trackback:(0) | Comments:(7) | [編集]

【phildar】【Rebecca】ほか海外通販情報交換所

11/28の日記のコメントで、いまいさんがフランスの雑誌【phildar】やドイツの雑誌【Rebecca】の通販体験話をいろいろ教えてくださっています。ほんとはメールでやり取りすればいいのだけど、他の方も興味があるだろうと思われるので、あえてここで情報を交換いたしましょう!



■海外通販&洋書 | 【2004-12-01(Wed) 12:19:44】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

Copyright © でたらめKnitting+@ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*    まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。